拝泉県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 黒竜江省 拝泉県
別称:八百泉
旧称:巴拝・巴拝布拉克


簡体字 拜泉
繁体字 拜泉
拼音 Bàiquán
カタカナ転写 バイチュエン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
黒竜江
チチハル市
行政級別
建置 1905年
改制 1906年
面積
総面積 3,569 km²
人口
総人口(2004) 57 万人
経済
電話番号 0452
郵便番号 164700
ナンバープレート 黒B
行政区画代碼 230231
公式ウェブサイト http://www.baiquan.gov.cn/

拝泉県(はいせん-けん)は中華人民共和国黒竜江省チチハル市に位置する。県人民政府の所在地は拝泉鎮。

歴史[編集]

拝泉の旧称は巴拝であり、県西南部に位置する巴拝泉子(俗称は大泡子)に由来する。巴拝泉は別称を「八百泉」とも称し、モンゴル語では「巴拝布拉克」と称した。「巴拝」とは「宝物」や「貴重なもの」を意味し、「布拉克」は「泉」を意味し、この表記を組み合わせ拝泉と命名された。

清初は斉斉哈爾副都統が管轄し、清代中期以降は伊克明安旗の管轄地とされた、清末に黒竜江将軍により開拓事業が進められ、1905年光緒31年)に巴拝荒務行局が設置、翌年2月1日に拝泉県が設置された。

行政区画[編集]

7鎮、9郷を管轄:

  • :拝泉鎮、三道鎮、興農鎮、長春鎮、竜泉鎮、国富鎮、富強鎮
  • :新生郷、興国郷、上升郷、興華郷、大衆郷、豊産郷、永勤郷、愛農郷、時中郷

外部リンク[編集]

中国地名の変遷
建置 1906年
使用状況 拝泉県
拝泉県
中華民国 拝泉県
満州国 拝泉県
国共内戦期間 拝泉県
現代 拝泉県