阿城区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 黒竜江省 阿城区
簡体字 阿城
繁体字 阿城
Āchéng
カタカナ転記 アーチョン
国家 中華人民共和国
黒竜江
哈爾浜
行政級別 市轄区
建置 宣統年間
面積
- 総面積 2,770 km²
人口
- 総人口(2002) 65 万人
経済
電話番号 0451
郵便番号 150300
行政区画代碼 230112

阿城区(あじょう-く)は中華人民共和国黒竜江省ハルビン市に位置する1994年文化部から「中国版書之郷」と命名された。人民政府の所在地は民権大街。

地理[編集]

黒竜江省の南部、浜綏線の沿線に位置する。阿什河(旧名は阿勒楚喀河)が市域の中部から流れ、西部には張広才嶺の西麓の山地、東部には松嫩平原がある。全市年平均気温は3℃、降水量は518mm。現在は工業を主とする衛星都市である。ハルビン市内より23km、住民の15%が満族となっている。

歴史[編集]

唐代渤海の版図に属し後に女真族の居住地となった。1115年完顔阿骨打を建国し、上京会寧府を設けた。四代38年間にわたって都城とされた後に中都燕京(現在の北京市)へと遷都している。現在当時の城壁と皇城の遺構は比較的よい状態で保存され、亜溝石刻、完顏阿骨打陵等の金代早期の遺跡が位置している。

明代を通してここは女真族の居住地であり、雍正年間には阿勒楚喀河西岸に阿勒楚喀城が建設されている。1909年宣統元年)に阿城県が設置された。1987年に県級市に昇格し阿城市と、2006年8月15日に市轄区に改編され阿城区と改称され現在に至る。

行政区画[編集]

9街道6鎮3郷1民族郷を管轄。

  • 街道弁事所:通城街道、勝利街道、和平街道、河東街道、阿什河街道、舎利街道、新華街道、双豊街道、玉泉街道
  • :蜚克図鎮、交界鎮、小嶺鎮、玉泉鎮、平山鎮、亜溝鎮、松峰山鎮
  • :紅星郷、大嶺郷、楊樹郷
  • 民族郷:料甸満族郷

民族[編集]

漢族が主で、他に苗族朝鮮族彝族エヴェンキオロチョン満州族回族モンゴル族ダウール族シボ族白族侗族等の13の少数民族が住む。

経済[編集]

工業と農業分野での発達が顕著であり、経済力は黒竜江省県級行政区画における第一位の地位を占める。特に機械鋼鉄紡織食品建材及び電力工業は黒龍江省全体の経済の中で大きな比率を占め、特に阿城継電器公司はアジアで最大の送電設備を製造する企業の一つである。

農業では主にトウモロコシ大豆水稲ニンニク等を精算する。

物産[編集]

鉱物資源が豊富で、タングステンモリブデン亜鉛大理石蛍石、建築石材などがある。土産物にはニンニク、黒豆果がある。

観光[編集]

名所旧跡に松峰山、紅星水庫、北山、玉泉狩猟場などがある。

外部リンク[編集]

中国地名の変遷
建置 1909年
使用状況 阿城区
阿城県
中華民国 阿城県
満州国 阿城県
国共内戦期間 阿城県
現代 阿城県
阿城市(1987年)
阿城区(2006年)