碾子山区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 黒竜江省 碾子山区
域内を流れる雅魯河
域内を流れる雅魯河
旧称:華安


簡体字 碾子山
繁体字 碾子山
拼音 Niănzishān
カタカナ転写 ニェンズシャン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
黒竜江
チチハル市
行政級別 市轄区
建置 1945年
面積
総面積 290 km²
人口
総人口(2004) 8 万人
経済
電話番号 0452
郵便番号 161046
ナンバープレート 黒B
行政区画代碼 230207
公式ウェブサイト http://www.nzs.gov.cn

碾子山区(てんしざん-く)中華人民共和国黒竜江省チチハル市に位置する


歴史[編集]

清末に集落形成が始まり。中華民国が成立すると1914年に碾子山駅が設置され都市を形成、竜江県第二区の管轄とされた。

1945年、初めて碾子山区が設置sされたが、間もなく第四区に改称、1952年10月には碾子山鎮と改編された。1958年9月、人民公社化が実施されると、碾子山鎮は超美人民公社に改称、同年12月には華安機械廠を主体とする廠社合併に伴い華安人民公社が成立した。

1960年5月よりチチハル市の管轄に移管し、同年12月に華安区とされ、1983年12月に碾子山区に改称され現在に至る。


行政区画[編集]

下部に4街道と直轄の9村を管轄:

  • 街道弁事所:繁栄街道、富強街道、躍進街道、東安街道

外部リンク[編集]