向陽区 (鶴崗市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 黒竜江省 向陽区
旧称:興山・老街基
鶴崗市中の向陽区の位置
鶴崗市中の向陽区の位置
簡体字 向阳
繁体字 向陽
拼音 Xiàngyáng
カタカナ転写 シャンヤン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
黒竜江
地級市 鶴崗市
行政級別 市轄区
建置 1946年
改称 1966年
面積
総面積 8.2 km²
人口
総人口(2004) 10 万人
経済
電話番号 0468
郵便番号 154100
行政区画代碼 230402

向陽区(こうよう-く)は中華人民共和国黒竜江省鶴崗市に位置する市轄区。市政府、鉱務局機関が所在する。

歴史[編集]

中華民国時代は湯原県の一部であった。1929年民国18年)3月、鶴崗煤鉱公司が社用地を開放、次第に都市が形成され「興山鎮」、後に「老街基」と称されるようになった。

1932年大同元年)、満州国が成立すると当初は「鉱山保」が、1938年康徳5年)に「興山街」が設置され、鶴立県の管轄とされた。

1945年(民国34年)、日本の敗戦と満州国の崩壊に伴い中華民国の施政権が回復したが、国共内戦の結果中国共産党の実効支配地域となった区域は興山市西山区が設置、1948年(民国37年6月)に西山区が廃止となり鶴崗市に編入された。1960年12月10日、西山区が再設置、1966年8月31日、向陽区と改称された。

行政区画[編集]

5街道を管轄:

  • 街道弁事所:北山街道、紅軍街道、光明街道、勝利街道、南翼街道

外部リンク[編集]