虎林市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 黒竜江省 虎林市
東方紅駅
東方紅駅
簡体字 虎林
繁体字 虎林
拼音 Hǔlín
カタカナ転写 フーリン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
黒竜江
地級市 鶏西市
行政級別 県級市
面積
総面積 9,329 km²
人口
総人口(2004) 30 万人
経済
電話番号 0467
郵便番号 158400
行政区画代碼 230381
公式ウェブサイト http://www.hljhulin.gov.cn/

虎林市(こりん-し)は中華人民共和国黒竜江省鶏西市に位置する県級市の1つ。市名は市内が源流の七虎林河に因む。

歴史[編集]

1909年宣統元年)に清朝により設置された呢嗎庁を前身とする。1910年虎林庁中華民国が成立すると1913年民国2年)に虎林県と改称された。1960年饒河県と統合され虎饒県とされたが、1964年に再び両県が分割されている。1996年に県級市に昇格し虎林市と改称され現在に至る。

戦史[編集]

行政区画[編集]

7鎮、4郷を管轄:

  • :虎林鎮、東方紅鎮、迎春鎮、虎頭鎮、楊崗鎮、東誠鎮、宝東鎮
  • :新楽郷、偉光郷、珍宝島郷、阿北郷


施設[編集]

外部リンク[編集]

中国地名の変遷
建置 1909年
使用状況 虎林市
呢嗎庁
虎林庁(1910年)
中華民国虎林県
満州国虎林県
現代虎林県
虎饒県(1960年)
虎林県(1964年)
虎林市(1996年)