心気症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
心気症
分類及び外部参照情報
ICD-10 F45.2
ICD-9 300.7
MeSH D006998

心気症(英:hypochondriasis)とは、身体の徴候や症状の誤った解釈のため、病気にかかるあるいはかかっているとの思い込みが6か月以上持続しており、それが著しい苦痛や機能の障害を呈している精神障害である[1]

心気症は、『精神障害の診断と統計マニュアル』第4版のDSM-IVの診断名である。第5版のDSM-5では病気不安症(英:Illness Anxiety Disorder)である。

DSM-IVにおける診断基準の1つは身体醜形障害ではないことを要求している。

DSM-5では医療を求める型と、避ける型を特定するよう記載されている。

出典[編集]

  1. ^ 『DSM-IV-TR』§心気症。

関連項目[編集]