認知の歪み

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

認知の歪みとは日常生活に支障をきたすほどの不合理な考え方のことを指す。以下の10パターンに分けられる。認知療法などを要することもある。

  • 全部か無しかの考え
  • マイナス思考
  • ~すべき思考
  • 極度の一般化
  • 心のフィルター
  • 論理の飛躍
  • 誤った自己責任化
  • レッテル貼り
  • 極端な評価
  • 感情の理由づけ