利他主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

利他主義(りたしゅぎ)とは、自己の利益よりも、他者の利益を優先する考え方。対義語利己主義。 「自然状態の人間は利己主義的であるが、人間が普遍的利益の重視や利他的な行為をすることができるのは、人間に固有の精神性による。この精神性は、自然科学の方法ではとらえられない」とする考え方と、「自然状態の人間は利他的であるが、人間が普遍的利益の重視や利他的な行為をすることができるのは、人間のもつ自然的本性による。この自然的本性は、自然科学の方法によってとらえることができる」との考え方が存在する。

関連項目[編集]