空想

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

空想(くうそう)


実在しない物、事柄に対して「空想上の産物」「空想上の生物」などと用いられる。物語の多くは空想を出発点としている。サイエンス・フィクションは科学的空想を元にした物語であり、ファンタジー神話伝説神秘思想を元にし、またホラー心霊を題材とした空想物語とも言える。

関連項目[編集]