将校志望を断念した日本の人物の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

明治維新以降、陸軍海軍将校・将校相当官となる志望をもったが、中途断念した人物の一覧。

  1. 回顧録や伝記などにそのような記述が残るか否を収録の基準とする。
  2. 陸軍士官学校陸軍幼年学校海軍兵学校防衛大学校の中途退学者を含む。
  3. 自衛隊幹部志望を断念した者を含む。

海軍将校[編集]

海軍兵学校への入学断念者[編集]

海軍兵学校中途退学者[編集]

終戦による任官断念者[編集]

陸軍将校[編集]

陸軍士官学校への入学断念者[編集]

陸軍士官学校中途退学者[編集]

陸軍幼年学校への入学断念者[編集]

陸軍幼年学校中途退学者[編集]

終戦による任官断念者[編集]

陸軍士官学校[編集]

陸軍幼年学校[編集]

幹部自衛官[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 塩崎智『アメリカ「知日派」の起源---明治の留学生交流譚』平凡社、2001年、188頁。
  2. ^ 海軍機関学校の同窓会に名を連ねている。
  3. ^ 桶谷秀昭『二葉亭四迷と明治日本』文藝春秋、1986年、32頁。
この一覧は未完成です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています