福島重雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

福島 重雄(ふくしま しげお、1930年8月1日 - )は、日本弁護士富山弁護士会所属)。元裁判官で、自衛隊違憲判決を初めて下した判事である。

略歴[編集]

以降、東京地方裁判所手形部、福島家庭裁判所福井家庭裁判所と異動したが裁判長を務めることはなく[1]1989年(平成元年)8月31日に定年を前に退官。

著書[編集]

メディア[編集]

  • 「NNNドキュメント09 法服の枷」(2009年9月14日、日本テレビ系列)

脚注[編集]

  1. ^ 違憲判決で「冷や飯」 元裁判長の苦悩「出世はないと思った」 AERA(dot.ドット 朝日新聞出版)、2015年9月23日