宇都宮ステーション開発

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
宇都宮ステーション開発株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
321-0965
栃木県宇都宮市川向町1-23
設立 1973年9月1日
業種 サービス業
法人番号 4060001000650
事業内容 店舗・事務所等の管理・運営
不動産の賃貸業 他
代表者 代表取締役社長:石黒 陽一
資本金 30,000,000円
決算期 3月末
主要子会社 アトレ (100%)
JR東日本グループ)
外部リンク http://www.utsunomiya-sk.com/
テンプレートを表示

宇都宮ステーション開発株式会社(うつのみやステーションかいはつ)は、栃木県宇都宮市に本社を置く企業。

東日本旅客鉄道(JR東日本)グループアトレの完全子会社(JR東日本連結子会社)。

アトレに経営移管して、運営のみ行っている各駅構内商業施設における2016年度の売上高合計は、13,349百万円となっている[1]

沿革[編集]

  • 1973年(昭和48年)9月1日 - 『宇都宮ステーション開発株式会社』設立。
  • 1974年(昭和49年)11月1日 - 駅ビル「パセオ」開業。
  • 2004年(平成16年)4月1日 - 駅ビル「VAL」を運営していた「小山ステーション開発株式会社」を吸収合併。
  • 2015年(平成27年)4月1日 - JR東日本直系から、アトレの子会社に異動、SC関連の資産を同社に譲渡し、SC事業については運営だけを行う企業となる。

業務内容[編集]

  • 店舗、事務所等の管理および運営
  • 不動産の賃貸業
  • 衣料品、食料品、飲料、酒類、たばこ、書籍類、土産用民芸品、雑貨、身の回り品等の販売
  • 切手、印紙類の売捌
  • 料理・飲食店業
  • 駐車場業
  • 貸しロッカー業
  • 広告業
  • 損害保険代理店業および生命保険の募集に関する業務

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]