学校法人石川高等学校・石川義塾中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
学校法人石川高等学校
石川義塾中学校
過去の名称 石川義塾
石川中学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人石川義塾
設立年月日 1892年(明治25年)6月5日
創立記念日 6月5日
創立者 森嘉種
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 特別進学課程
普通課程
学期 2学期制
高校コード 07512E
所在地 963-7853
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
学校法人石川高等学校・石川義塾中学校の位置(福島県内)
学校法人石川高等学校・石川義塾中学校

学校法人石川高等学校・石川義塾中学校(がっこうほうじんいしかわこうとうがっこう・いしかわぎじゅくちゅうがっこう)は、福島県石川郡石川町大室に所在し、中高一貫教育を提供する私立中学校高等学校(併設型中高一貫校)。

概要[編集]

明治25年(1892年)石川義塾として創立。福島県内最古の私立学校。

同じ石川町内にある福島県立石川高等学校と区別するため、「学法」(「学校法人」の略)を冠し、略称は学法石川、石高(せきこう)、学石(がくせき)。 なお、福島市にある学法福島高校とは無関係。

2008年度より法人名を学校法人石川義塾に変更・石川義塾中学校を新設し、福島県南地区初の併設型中高一貫教育を開始した。

運動部が盛んである。特に自転車競技部は強豪で、全国高等学校総合体育大会自転車競技大会インターハイ)6回(うちトラック2回、ロード8回)、全国高等学校選抜自転車競技大会3回の全国での総合優勝とインターハイと選抜自転車競技大会で11回の準優勝を誇る。

ハンドボール部も全国レベルで全国高等学校ハンドボール選抜大会2回、全国高等学校総合体育大会ハンドボール競技大会(インターハイ)、国民体育大会での3位入賞、選抜と選手権の東北大会で共に10回以上の優勝の実績がある東北屈指の強豪である。

野球部は春3回、夏9回の甲子園明治神宮野球大会1回出場。甲子園での最高位はベスト16。

陸上競技部は全国高校駅伝競走大会に男子は9回、女子は4回出場。男子は2013年8位、2014年7位、2015年7位と3年連続で入賞をしている。

サッカー部、ソフトボール部、柔道部、ソフトテニス部、ゴルフ部、空手道部も盛んで多くの種目で活躍しており、県内屈指のスポーツ校である。

中学でも硬式テニス部が全国出場している。

課程[編集]

普通科[編集]

  • 特別進学課程
  • 普通課程
    • 進学コース
    • 情報ビジネスコース
    • 総合コース(福祉系・教養系)

沿革[編集]

年表[編集]

  • 1892年6月5日 - 石川義塾創立
  • 1907年 - 石川中学校認可
  • 1945年 - 4月より終戦まで勤労奉仕で3年生がウラン鉱山(通称・石川山)でのウラン採掘に従事させられる[1]
  • 1947年 - 新制中学校併設
  • 1948年 - 財団法人石川高等学校設立
  • 1951年 - 学校法人石川高等学校に組織変更、女子生徒の受入開始
  • 1953年 - 商業科新設
  • 1962年 - 学校法人石川中学校廃校
  • 1984年 - 普通科特別進学課程設置
  • 2000年 - 商業科廃止、普通科普通課程コース制導入、完全学校週5日制導入
  • 2004年 - 学校2学期制導入
  • 2008年 - 石川義塾中学校を開校

進路概況[編集]

  • 難関大学進学者から地元企業への就職者まで多種多様な進路希望に対応し多くの人材を輩出している。

部活動[編集]

高校[編集]

運動部
文化部
愛好会

中学校[編集]

運動部
  • 硬式テニス部
  • 特設陸上部
  • ゴルフ部
  • チアリーディング部
文化部
  • 吹奏楽部
  • 美術部
  • パソコン部

著名な出身者 ・関係者[編集]

野球[編集]

自転車競技[編集]

競輪選手[編集]

競艇[編集]

  • 桐生順平(自転車競技部出身)
  • 近藤雄一郎(自転車競技部出身 インターハイ4000m速度競争準優勝 団体追い抜き6位入賞 )

陸上競技[編集]

ハンドボール[編集]

ゴルフ[編集]

政界[編集]

その他[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

リンク[編集]