阿部八郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
阿部 八郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福島県
生年月日 (1925-01-16) 1925年1月16日(92歳)
身長
体重
169 cm
65 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1949年
初出場 1949年
最終出場 1959年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

阿部 八郎(あべ はちろう、1925年1月16日 - )は、福島県出身の元プロ野球選手投手)・解説者

来歴・人物[編集]

旧制石川中学校から福島日東紡績へ入社し、在籍時に阪急ブレーブスなど複数球団のスカウトマンだった宇高勲にスカウトされ、1949年に阪急ブレーブスへ入団。2年目の1950年7月20日近鉄戦(日生)で、9回2死までヒットを許さずノーヒットノーラン達成かと思われたが、伊藤利夫に打たれ惜しくも逃した。この年は14勝を挙げた。1951年には二桁勝利を挙げ、150奪三振を記録して最多奪三振を達成[1]。その後も1953年1955年1956年に二桁勝利を記録。1959年に10年選手制度(現在のFA制度に相当)で西鉄ライオンズに移籍し、同年限りで引退した。

その後はサンテレビ解説者1974年)を務めた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1949 阪急 29 11 1 0 0 2 6 -- -- .250 416 93.0 99 8 52 -- 1 44 2 0 62 56 5.42 1.62
1950 53 37 14 4 0 14 18 -- -- .438 1180 278.0 251 16 104 -- 1 156 2 2 134 109 3.53 1.28
1951 40 36 14 2 0 12 14 -- -- .462 1098 254.2 232 12 100 -- 1 150 2 0 102 79 2.79 1.30
1953 23 15 8 2 0 11 4 -- -- .733 594 148.1 121 6 41 -- 2 90 3 0 38 31 1.87 1.09
1954 25 18 6 0 1 6 6 -- -- .500 522 125.1 121 8 36 -- 1 71 2 1 57 46 3.29 1.25
1955 46 24 10 2 0 15 11 -- -- .577 874 212.2 172 10 85 6 3 124 0 1 74 52 2.20 1.21
1956 44 27 6 2 2 14 12 -- -- .538 775 191.2 172 8 51 8 0 108 2 0 60 53 2.48 1.16
1957 28 22 7 4 2 6 8 -- -- .429 508 122.2 121 4 30 2 0 61 1 0 46 42 3.07 1.23
1958 22 13 2 1 0 6 8 -- -- .429 334 82.1 82 3 18 1 0 27 1 1 28 27 2.93 1.21
1959 西鉄 28 2 0 0 0 0 1 -- -- .000 148 33.1 39 4 11 0 1 19 1 0 17 15 3.97 1.50
通算:10年 338 205 68 17 5 86 88 -- -- .494 6449 1542.0 1410 79 528 17 10 850 16 5 618 510 2.98 1.26
  • 各年度の太字はリーグ最高

タイトル[編集]

  • 最多奪三振(当時連盟表彰なし):1回 (1951年) ※パシフィック・リーグでは、1989年より表彰

記録[編集]

背番号[編集]

  • 14 (1949年 - 1959年)

脚注[編集]

関連項目[編集]