大妻中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大妻中学高等学校から転送)
Jump to navigation Jump to search
大妻中学校・高等学校
Otsuma highschool.jpg
過去の名称 大妻實科高等女學校
大妻高等女學校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人大妻学院
校訓 恥を知れ
設立年月日 1919年
共学・別学 女子校
中高一貫教育 完全一貫制
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 13501B
所在地 102-8357 
東京都千代田区三番町12番地
北緯35度41分24.1秒 東経139度44分36秒 / 北緯35.690028度 東経139.74333度 / 35.690028; 139.74333座標: 北緯35度41分24.1秒 東経139度44分36秒 / 北緯35.690028度 東経139.74333度 / 35.690028; 139.74333
外部リンク 大妻中学高等学校
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
大妻中学校・高等学校の位置(東京都区部および多摩地域内)
大妻中学校・高等学校

大妻中学校・高等学校(おおつまちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都千代田区三番町に所在する私立中高一貫校。高校からの募集を行わない完全中高一貫校である。

概要[編集]

1908年に大妻コタカが開いた私塾が前身。日本武道館靖国神社が近くにある一等地で、「日本一地価の高い学校」と言われることもあるという。大妻コタカは「自分自身に恥じ入るような行為をするな」と説いており、それが同校の校訓である「恥を知れ」に結び付いている。

沿革[編集]

  • 1908年 - 前身となる家塾が開設
  • 1919年 - 大妻実科高等女学校として設立
  • 1921年 - 大妻高等女学校に改組
  • 1929年 - 財団法人大妻学院となる。
  • 1947年 - 学制改革により大妻中学校を設立
  • 1948年 - 学制改革により大妻高等学校を設立
  • 1951年 - 財団法人大妻学院を学校法人大妻学院に組織変更
  • 1965年 - 中学・高校 校舎増築完成
  • 1980年 - 芸術棟 増築完成
  • 1990年 - 高校募集停止 6年完全一貫に
  • 2004年 - 新校舎完成
  • 2005年 - 新体育館完成

クラブ活動[編集]

中学クラブ

  • 美術部
  • 英会話部
  • 演劇部
  • 茶道部
  • 筝曲部
  • 理化部
  • 書道部
  • 音楽部
  • マンドリン部
  • 吹奏楽部
  • アニメ部
  • 手芸部
  • 園芸部
  • 文芸部
  • バスケットボール部
  • 卓球部
  • ダンス部
  • テニス部
  • 体操部
  • 剣道部
  • バトントワリング部
  • バレー部

高校クラブ

  • 理化部
  • 英会話部
  • 演劇部
  • 茶道部
  • 書道部 全国区の部活
  • マンドリン部  全国区の部活
  • 吹奏楽部
  • 日本舞踊部
  • コーラス部
  • 調理研究部
  • 軽音楽部
  • 華道部
  • 漫画部
  • 美術部
  • 写真部
  • 箏曲部
  • JRC部
  • テニス部
  • 体操部
  • 剣道部
  • バトントワリング部 全国区の部活
  • バレーボール部
  • 卓球部
  • ワンダーフォーゲル部
  • 陸上部
  • ダンス部
  • バスケットボール部
  • ミュージカル同好会
  • 映画同好会
  • 文芸同好会
  • コンピューター同好会
  • 天文同好会


交通[編集]

制服[編集]

夏は白、冬は紺のオーソドックスなセーラー服で、リボン(スカーフ)以外は中高共通。中学校ではスカーフを結ばずに垂らすスタイル、高校ではスカーフをリボンのように結ぶスタイルとなっている。スカートは紺色、前ひだである[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 安田誠 『図説 女子高制服百科』 幻冬舎コミックス、2010年、24頁。ISBN 978-43448189102013年10月26日閲覧。

関連項目[編集]

大妻嵐山函館中学校。高等学校

外部リンク[編集]