堀澤麻衣子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
堀澤 麻衣子
Maiko Horisawa.jpg
Maiko Horisawa (2013)
基本情報
出生名 堀澤 麻衣子
生誕 10月24日
出身地 日本の旗 日本愛知県名古屋市[1]
学歴 国立音楽大学卒業
ジャンル J-POPヒーリング
職業 歌手
音楽家
シンガーソングライター
活動期間 1995年 - 現在
レーベル ヤマハミュージックコミュニケーションズ(2014年 - )
公式サイト http://www.maikohorisawa.com/

堀澤 麻衣子(ほりさわ まいこ・10月24日生まれ[2] )は、日本の女性歌手である。 愛知県名古屋市生まれ。血液型はB型。

弟の堀澤“DON”元はシンガーソングライターを目指している[3]

アーティスト活動[編集]

国立音楽大学声楽科卒。藤原歌劇団オペラ歌手育成部卒。

2001年、1stアルバムの「ソル・アウラ・ヴィータ〜太陽・風・生命〜」をリリース。関西ヒ−リング1位を獲得する。日仏会館共催フランス語で歌うコンテストJ'aime chanter(ジャムシャンテ)でフランス大使館賞を受賞。国内をはじめニューヨークなどの海外でもコンサート活動を行いつつ、アーティスト・作詞家として、ワーナー・ブラザース映画チャーリーとチョコレート工場』、『ポーラー・エクスプレス』、テレビ朝日ドラマ『最後の晩餐』、KONAMIゲーム『ZONE OF THE ENDERS』などの作品に多数。他のアーティストに詞や曲へ提供したり、社歌などの制作にも携わる。

2006年3月、NIRGILIS(ニルギリス)が歌う「sakura」(テレビアニメ交響詩篇エウレカセブン』主題歌)に、堀澤の歌う「アメイジング・グレイス」がマッシュアップとして用いられる。

2007年、歌手活動10周年記念として2ndアルバム『素晴らしい世界』をリリース。そのレコーディングをきっかけに、2008年4月、竹内まりや石川さゆりなどのサポートを務める日本屈指のギタリスト、千代正行とのユニットAngel Streamを結成する。

2008年、六本木ヒルズにて、藤井フミヤらと「セイブ・ザ・チルドレン」コンサートに出演。Angel Streamとしての1stアルバム「Ave Maria」、2nd「Re-Birth~きっと変われる」をリリース。全国コンサートツアーを行う。

2011年、東京と名古屋にて「眠れるコンサート」を開催。心地よく眠れるようブランケットの貸出を行うなど、非常にリラックスできるコンサートとして注目を集める。

2012年、「1日で感動的に歌がうまくなるコンサート」を開催。オーディエンス参加型の歌がうまくなるコンサートとして大盛況を集め、その様子を収めたDVDをリリース。

2013年、ソロアーティストとしての活動を再開。単身で渡米し、セリーヌ・ディオンホイットニー・ヒューストンカーペンターズケニー・ロジャーズなどのプロデュースを手がけ、グラミー賞に3度のノミネート、エミー賞を5回受賞したプロデューサーのスティーブ・ドーフに出会い、世界で勝負できる声と認められてアルバム制作が決定。リーランド・スカラーヴィニー・カリウタなどの世界屈指のミュージシャンとハリウッドのフルオーケストラを迎えて3rdソロアルバム「Kindred Spirits -かけがえのないもの-」を制作する。

2014年、6月25日にヤマハミュージックコミュニケーションズからアルバム「Kindred Spirits -かけがえのないもの-」でメジャーデビュー。

スティーブ・ドーフにも認められた堀澤麻衣子の声は特別な倍音を持つと言われ、順天堂大学の自律神経の権威ある医師のもと検証したところ、歌声を聴いた75%の人の自律神経が整えられ、数値レベルが改善する計測結果が出た[4]。ストレスを穏やかにし「不眠」にも効果を及ぼす「音のくすり」として注目されはじめている。近年はブルーノートや日本国内外の公演の他にも、出雲大社などの全国の神社にて、無償のコンサート「歌唱奉納公演」を行い、「平和への祈りと心身の平安」を願い、届けている。

その他の活動[編集]

自分の声が出なくなった経験から、古武術式丹田呼吸法を取り入れた喉に全く負担をかけない画期的な発声メソッドを開発。呼吸、身体の歪み、思考のクセを改善する画期的なレッスンとして口コミで広がり、海外・全国から受講生が訪れる。2007年にボイスメンタルスクールAmato musicaを開校し、スクール外でもNHK講座、立教大学などで特別講演を行い、リクルートエージェント、アビームコンサルティングなどの企業研修も行う。現在までに教えた生徒は俳優、著名人、エグゼキュティブを含め4,500人を超える

2008年、オリジナルのメソッドを紹介したボイスとメンタルの本の執筆をスタート。2008年5月に「声が変われば人生が変わる(春日出版)」、2011年11月に「1日で感動的に声がよくなる!歌もうまくなる!!(すばる舎)」、2012年3月に「DVD付き 1日で感動的に歌がうまくなる!話す声もよくなる!」、2013年6月に「1日でできる! 声を変えれば、うまく話せる! 声のコンプレックスを解消して会話上手になる発声法14(メディアファクトリー)」、2013年12月に「たった1分間の美声レッスン(宝島社)」から出版。

アーティスト、著者、ボイス・メンタルトレーナーとしての活動は頻繁にメディアにも取り上げられ、朝日放送おはよう朝日です」、TBSはなまるマーケット」、NHK総合「首都圏ネットワーク」、J-WAVE「HELLO WORLD (ラジオ番組)」などに出演する。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム (ソロ活動)[編集]

発売日 タイトル
1st 2001年8月25日 ソル・アウラ・ヴィータ〜太陽・風・生命〜 (G.U.Records)
2nd 2007年12月18日 素晴らしい世界〜Wonderful World〜 (Amato Musica)
3rd 2014年6月25日 Kindred Spirits -かけがえのないもの- (ヤマハミュージックコミュニケーションズ)
4th 2017年9月16日 Somewhere in The World (Amato Musica)

アルバム(千代正行とのユニットAngel Streamとしての活動)[編集]

発売日 タイトル
1st 2008年12月18日] Ave Maria (Amato Musica)
2nd 2009年12月11日 Re-Birth~きっと変われる~ (Amato Musica)
3rd 2010年5月10日 旅立ち (Amato Musica)

アルバム収録曲[編集]

  • 『ソル・アウラ・ヴィータ〜太陽・風・生命〜』
    • Agnus Dei~祈り~ (作詞:堀澤麻衣子、作曲:田村信二
    • 夏の日の (作曲:松本淳一
    • セイシェル島 (作詞:堀澤麻衣子、作曲:田村信二、詩:松岡尚美)
    • Forest echo~森の精霊~ (作詞:堀澤麻衣子、作曲:田村信二)
    • Pacem~新世紀のアリア~ (作詞:堀澤麻衣子、作曲:田村信二)
    • 波間の月 (作詞:堀澤麻衣子、作曲:堀澤麻衣子、編曲:藤巻浩
    • Mi Amor~愛しい人~ (作詞:堀澤麻衣子、作曲:田村信二)
    • Parfum~君がいた丘~ (作詞:堀澤麻衣子、作曲:藤巻浩)
    • Spirito~地平線の彼方へ~ (作詞:堀澤麻衣子、作曲:田村信二)
    • Endless End~果てなき果て~ (作詞:堀澤麻衣子、作曲:田村信二)
    • 雲カラ光 (作曲:松本淳一)
  • 『Kindred Spirits -かけがえのないもの-』
    • I Will Be There With You (Written by Amy Skylark Foster Gillies & David W. Foster)
    • A Dream of Love (Liebestraum) (Written by Steve Dorff & Linda Thompson)
    • Kindred Spirits (Music by Steve Dorff & Words by Maribeth Derry)
    • I Just Fall In Love Again (Written by Steve Dorff, Larry Herbstritt, Harry Lloyd & Gloria Sklerov)
    • Catch the Moon (Written by Steve Dorff & Aly Ocampo)
    • The Art of Who I Am (Written by Steve Dorff & Elle Vee)
    • 君をのせて (Music by Joe Hisaishi & Words by Hayao Miyazaki)
    • Rose Hill (Written by Steve Dorff)
    • Revelation Road (Written by Steve Dorff & Tiffany Thornton)
    • The Gift (Written by Maiko Horisawa & Tsugune Morito & Adopted by Gloria Sklerov)
    • Amazing Grace (Words by John Newton, Arranged by Larry Herbstritt & Steve Dorff)
    • Stand Alone (Written by Joe Hisaishi)
    • かけがえのないもの (「Kindred Spirits」日本語Ver.)(Music by Steve Dorff, Words by Maribeth Derry & Adopted by Maiko Horisawa)
  • 『Somewhere in The World』
    • Somewhere in The World 〜世界のどこかで〜 (Written by Andrew Dorff, busbee, Klaus Derendorf and Maiko Horisawa)
    • I Cross My Heart 〜誓い〜 (Written by Steve Dorff, Eric Kaz and Maiko Horisawa)
    • You'll Come Through (Written by Steve Dorff and Martin Panzer)
    • Somewhere in The World (Written by Andrew Dorff, busbee and Klaus Derendorf)
    • I Cross My Heart (Written by Steve Dorff and Eric Kaz)

その他のアーティスト参加作品[編集]

発売日 曲名 収録されたアルバム・シングル
2001年4月25日 Flowing Destiny (Resolution) 「ゲーム『ZONE_OF_THE_ENDERS』オリジナル・サウンドトラック (KONAMI)」
2001年4月25日 A Light with a name of HOPE(piao arrange) 「ゲーム『ZONE_OF_THE_ENDERS』オリジナル・サウンドトラック (KONAMI)」
2004年12月10日 冬の馬 「Clip Mix Vol.2(オムニバス、Clip Light Records)」
2004年12月10日 ドリームシアター 「Clip Mix Vol.2(オムニバス、Clip Light Records)」
2006年3月1日 sakura NIRGILIS「アニメ『交響詩篇エウレカセブン』オープニングテーマ (DefSTAR RECORDS)」
2007年10月04日 Modorenai Love 戻らない恋 -Forever Version- 「GuitarFreaks & DrumMania V3 Musician's Room "RARE” Collection (KONAMI)」
2011年5月11日 宇宙(そら)からの贈り物 「Dreams for Babies (オムニバス、ハッツアンリミテッド)」
2018年3月14日 コーラルの光 -オーケストラバージョン- 「デルフィニア戦記 音楽集」 (ヤマハミュージックコミュニケーションズ)

ボーカル参加映画[編集]

作詞参加作品[編集]

主な書籍・出版物[編集]

著書[編集]

発売日 タイトル 出版社
2008年5月26日 声が変われば人生が変わる 株式会社春日出版
2011年1月20日 1日で感動的に声がよくなる!歌もうまくなる!! すばる舎
2012年3月27日 DVD付き 1日で感動的に歌がうまくなる!話す声もよくなる! セブン&アイ出版
2013年6月21日 1日でできる! 声を変えれば、うまく話せる! 声のコンプレックスを解消して会話上手になる発声法14 メディアファクトリー
2013年12月13日 たった1分間の美声レッスン 宝島社
2015年4月11日 誰もが持つ幸せになる8つの法則 歌を歌えば運が良くなる! 三栄書房
2017年5月1日 1日で感動的に声がよくなる! 歌もうまくなる!!: 滑舌アップ! オンチも直る! 口ベタ解消! (王様文庫) 三笠書房

ライヴ[編集]

会場
堀澤麻衣子 2017「音のくすり」火水(カミ)の歌

~Somewhere in the world~ ライブツアー

2017 9月16日 島根県立美術館 【水の公演】
9月17日 出雲大社(島根)【火の公演】
10月21日 諏訪大社(長野)
10月22日 戸隠神社(長野)
11月26日 三嶋大社(静岡)
11月29日 名古屋ブルーノート(愛知)
12月3日 秋田県立近代美術館(秋田)
堀澤麻衣子 2018「音のくすり」ライブツアー vol.2
2018 5月26日 五反田文化センター(東京)
6月16日 長野すわのねオルゴール館(長野)
7月24日 日枝神社(東京)
8月4日 鹿島神宮(茨城)
8月5日 香取神宮(千葉)
10月20日 出雲大社 (島根)
11月16日 名古屋ブルーノート(愛知)
12月1日 鵜戸神宮(宮崎)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 情報誌に、Angel StreamのコンサートとCDプレゼントが掲載されました^^”. 堀澤麻衣子オフィシャルブログ (2011年12月16日). 2012年11月10日閲覧。
  2. ^ お誕生日の今日に合わせ、初ユニット名の発表です”. 堀澤麻衣子オフィシャルブログ (2008年10月24日). 2012年11月10日閲覧。
  3. ^ あさって、コンサート♪ 新曲の音源プレゼント★”. 堀澤麻衣子オフィシャルブログ (2010年10月30日). 2012年11月10日閲覧。
  4. ^ “医学的に癒しが証明された奇跡の歌声!歌手堀澤麻衣子がアジア最大5万人イベント「ヨガフェスタ」にて歌います。自律神経を整え心身を癒す瞑想コンサートを9月21日開催 | ValuePress!” (日本語). ValuePress!. https://www.value-press.com/pressrelease/148696 2018年5月9日閲覧。 
  5. ^ 「PHOTONGENIC」については J-WID(JASRACの作品検索サイト)にて、権利者名:“MAIKO HORISAWA”で検索した結果をご覧下さい。
  6. ^ 「Blind Justice」も本人が作詞&歌唱 J-WID(JASRACの作品検索サイト)にて、作品コード:“137-1648-4”もしくは 権利者名:“堀澤麻衣子”で検索した結果をご覧下さい。

外部リンク[編集]