和田健夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

和田 健夫(わだ たてお、1950年1月 - )は、日本の法学者。第10代小樽商科大学学長高知県出身。

専門は経済法で、研究分野は日本の競争政策である。日本経済法学会理事。

略歴[編集]

所属学会・協会[編集]

著作[編集]

  • 実方謙二、厚谷襄児向田直範、稗貫俊文と共著『教材解説独占禁止法 第2版』弘文堂 (2001)
  • 糸田省吾、厚谷襄児、向田直範、稗貫俊文と共著『条解独占禁止法』弘文堂 (1997)
  • 金子晃ほか共著『流通産業と法(現代経済法講座, 6)』 三省堂(1993)
  • 丹宗暁信ほか共著『論争独占禁止法 : 独禁法主要論点の批判的検討と反批判』 風行社(1994)
  • 岸井大太郎ほか共著『経済法 -- 独占禁止法と競争政策 第7版補訂版』 有斐閣(2015)

関連項目[編集]

先代:
山本眞樹夫
小樽商科大学学長
第10代: 2014年
次代:
-