加茂儀一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

加茂 儀一(かも ぎいち、1899年11月6日 - 1977年11月7日)は、日本の科学史学者。

人物[編集]

兵庫県神戸市生まれ。兵庫県立神戸第一中学校から神戸高等商業学校入学。1921年に東京商科大学へ転学。

1924年に東京商科大学を卒業。三井物産に就職[1]中央気象台では気象技術官養成所教授として英語を教える[1]

戦後東京工業大学教授、東京社会科学研究所理事長。1957年に小樽商科大学学長に就任し、1965年まで務める。

1966年関東学院大学教授へ転じる。その間日本科学史学会会長(1964年1月-1970年5月)を務めた。

1977年11月7日、関東学院大学教授在職のまま死去。78歳没。

親族[編集]

長男は元富士電気化学勤務の加茂義行。三男は現代経営学を日本に普及させた㈶日本マネジメントスクール加茂大造。四男はラテンアメリカ政治史研究者で国際政治学者の加茂雄三(青山学院大学名誉教授)。

著書[編集]

  • 家畜文化史 改造社 1937年
  • 世界文化史 三笠書房 1938年 (三笠全書)
  • 技術発達史 商工行政社 1943年 (技術文化大系)
  • ルネサンスとヒューマニズム 日本評論社 1949年 (新文化叢書)
  • ダ・ヴィンチ 弘文堂 1950年 (科学史をつくる人々)
  • 人類文化発達史 社会科文庫 三省堂出版 1950年
  • 世界文化史 全5巻 新評論社 1955年
    • 1 生命の起原から中世の終りまで
    • 2 ルネサンスから啓蒙主義時代まで
    • 3 フランス革命から産業革命まで
    • 4 産業革命以後第一次世界大戦まで
    • 5 第一次世界大戦から第二次世界大戦まで
  • レオナルド・ダ・ビンチ 1955年 (講談社の絵本)
  • 食物の社会史 角川書店 1957年 (角川新書)
  • たべもののおこり 青葉書房 1957年 (学級図書館)
  • 蒸気機関のおいたち 青葉書房 1958年 (学級図書館)
  • 世界の文化と人類の進歩 三十書房 1958年 (私たちの社会科教室)
  • 榎本武揚 明治日本の隠れたる礎石 中央公論社 1960年 / 中公文庫 1988年
  • 世界の文化と人類の進歩 三十書房 1963年 (私たちの社会科教室)
  • モナ・リザの秘密 ダ・ヴィンチの人間像 日本経済新聞社 1967年 (日経新書)
  • 日本畜産史 食肉・乳酪篇 法政大学出版局 1976年
  • 騎行・車行の歴史 法政大学出版局 1980年11月
  • レオナルド・ダ・ヴィンチ伝 自然探究と創造の生涯 小学館 1984年4月

共編著[編集]

翻訳[編集]

参考資料[編集]

  • 故加茂儀一教授略歴・著書・訳書目録「故加茂儀一教授追悼号 経済系」1978年3月
  • 加茂儀一先生略歴及び主要著・訳書 道家達将編 石山洋補 「科学史研究.[第2期] / 日本科学史学会編」17(125)1978-03

脚注[編集]

  1. ^ a b 小樽商科大学二代学長を紹介するよ! 商大くんがいく! 小樽商科大学マスコットキャラクターブログ
先代
大野純一
小樽商科大学学長
第2代: 1957年1965年
次代
實方正雄