秋山義昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

秋山 義昭(あきやま よしあき、1942年6月28日 - 2011年1月10日[1])は、日本の法学者小樽商科大学名誉教授、元学長。専門は行政法法学博士北海道大学、1989年)。北海道出身[1]

略歴[編集]

研究分野[編集]

行政救済法に関する分野を研究。特に国家過失責任を対象としている

業績[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

先代:
山田家正
小樽商科大学学長
第8代: 2002年2008年
次代:
山本眞樹夫