呉ポートピア駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
呉ポートピア駅
駅全景(2008年7月24日)
駅全景(2008年7月24日)
くれぽーとぴあ - Kure-Portopia
天応 (1.3km)
(1.5km) 小屋浦
所在地 広島県呉市天応伝十原町1-23
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 呉線
キロ程 75.6km(三原起点)
電報略号 クア
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
499人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1992年平成4年)3月19日
備考 業務委託駅
POS端末設置
別の角度より(2008年7月24日)
駅舎内コンコース(2009年8月17日)
改札口(2009年8月17日)

呉ポートピア駅(くれポートピアえき)は、広島県呉市天応伝十原町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)呉線

概要[編集]

1992年3月20日呉ポートピアランドが開園するのに伴い、同園利用者の便宜を図るために開園前日に開設された。開園当初は臨時快速「呉ポートピアランド号」が、山陽本線の徳山駅福山駅との間で1往復運転されていた[1]

1998年、呉ポートピアランドが入場者の減少による閉園が決定した際には同駅の廃止も取り沙汰されたが、駅周辺住民による利用も多いことから、同年の閉園後も現在に至るまで存続している。なお、呉ポートピアランドの跡地には、呉ポートピアパーク(入場無料の市民公園)が2000年にオープンしている。

みどりの窓口の営業は1999年に営業終了となり、現在駅業務はジェイアール西日本広島メンテック業務委託され、マルス端末POS端末に置き換えられた。窓口は平日の午前と夕方のみの営業で、土休日は無人となっている。なお、管理は呉駅が行っている。

ICOCA利用可能駅(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。

駅構造[編集]

単式1面1線のホームを持つ地上駅停留所)で橋上駅舎を有する。棒線駅のため、方面行きと広島方面行きの双方が同一ホームに発着する。自動改札機は開閉式ではない簡易式のものが設置されている。

のりば 呉線 上り 竹原方面
呉線 下り 海田市広島方面

利用状況[編集]

1日平均の乗車人員は以下の通り。[2]

年度 1日平均
乗車人員
1999年 480
2000年 554
2001年 585
2002年 616
2003年 620
2004年 602
2005年 572
2006年 525
2007年 529
2008年 523
2009年 506
2010年 499

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
呉線
快速「通勤ライナー」・快速「安芸路ライナー」
通過
普通
天応駅 - 呉ポートピア駅 - 小屋浦駅

脚注[編集]

  1. ^ JTB時刻表1992年3・12月号
  2. ^ 出典:呉市統計書
  3. ^ JR時刻表1992年11・12月号
  4. ^ 1999年3月号JTB時刻表では営業駅、同年10月号JR時刻表では非営業駅となっている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]