千倉書房

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
千倉書房
Chikura Publishing Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
104-0031
東京都中央区京橋2-4-12
設立 1929年
業種 出版業
代表者 千倉成示(代表取締役社長)
従業員数 10人
関係する人物 清沢洌、高橋是清、近衛文麿、白柳秀湖、高橋亀吉、石山賢吉、正力松太郎
外部リンク http://www.chikura.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社千倉書房(ちくらしょぼう)は、日本出版社

1929年(昭和4年)、日本評論社の取締役であった千倉豊が独立、創業。「商業大学開放」をスローガンに、商業全集41巻、経営学大系30巻、工業経営全書20巻、会計学大系36巻、商業経済学大系38巻、日本経済政策大系12巻、千倉常識講座32巻などの大型企画を刊行し、商学経営学分野に地歩を築く。現在は同分野に加え、近現代を中心に日本政治・外交、経済、国際関係、安全保障、地域研究などの分野でも積極的な出版活動を行っている。

出版分野[編集]

商業経営会計経済マーケティング組織論政治外交史近現代史国際関係論政治思想、ほか

沿革・事績[編集]

  • 1929年 東京府京橋区京橋三丁目(第一生命相互館内)で創業。
  • 1960年 山東茂一郎著『販売政策の基本問題』が第10回日本商業学会賞を受賞。
  • 1961年 荒川祐吉著『現代配給理論』が第11回日本商業学会賞を受賞。
  • 1964年 荒川祐吉著『小売商業構造論』が第14回日本商業学会賞を受賞。
  • 1969年 風呂勉著『マーケティング・チャネル行動論』が第19回日本商業学会賞を受賞。
  • 1960年代末 東京都中央区京橋二丁目に移転。
  • 1970年 斉藤昭雄著『フランス会計理論――フランス純粋会計論の研究』が日本会計研究学会太田賞受賞。
  • 1970年 竹林祐吉著『ボランタリー・チェーンの研究』が第20回日本商業学会賞を受賞。
  • 1972年 田村正紀著『マーケティング行動体系論』が第22回日本商業学会賞を受賞。
  • 1974年 野中郁次郎著『組織と市場』が第17回日経・経済図書文化賞を受賞。
  • 1982年 田村正紀著『大型店問題――大型店紛争と中小小売商業近代化』が第32回日本商業学会賞(優秀賞)を受賞。
  • 1983年 石原武政著『マーケティング競争の構造』が第33回日本商業学会賞(優秀賞)を受賞。
  • 1984年 石井淳蔵著『流通におけるパワーと対立』が第34回日本商業学会賞(優秀賞)を受賞。
  • 1986年 田村正紀著『日本型流通システム』が第29回日経・経済図書文化賞、第36回日本商業学会賞(優秀賞)を受賞。
  • 1989年 戸田博之著『収支的簿記体系の研究――古典的カメラール簿記の発展史的考察』が第5回日本会計史学会賞を受賞。
  • 1991年 桜井久勝著『会計利益情報の有用性』が第34回日経・経済図書文化賞、日本会計研究学会太田・黒澤賞を受賞。
  • 1995年 高嶋克義著『マーケティングチャネル組織論』が第15回日本商業学会賞(優秀賞)を受賞。
  • 2000年 山本昭二著『サービスクオリティ』が第50回日本商業学会賞(優秀賞)を受賞。
  • 2002年 宮下國生著『日本物流業のグローバル競争』が第45回日経・経済図書文化賞を受賞。
  • 2002年 上林憲雄著『異文化の情報技術システム――技術の組織的利用パターンに関する日英比較』が第1回日本労務学会賞(学術賞)を受賞。
  • 2004年 黄リン著『新興市場戦略論――グローバル・ネットワークとマーケティング・イノベーション』が第54回日本商業学会賞(優秀賞)を受賞。
  • 2009年 五百旗頭眞著『歴史としての現代日本』が第7回毎日書評賞を受賞。
  • 2011年 小林道彦中西寛編著『歴史の桎梏を越えて――20世紀日中関係への新視点』が第27回大平正芳記念賞特別賞を受賞。
  • 2011年 福島安紀子著『人間の安全保障――グローバル化する多様な脅威と政策フレームワーク』が第9回日本NPO学会賞(優秀賞)を受賞。
  • 2011年 森田雅也著『チーム作業法式の展開』が第10回日本労務学会賞(学術賞)を受賞。
  • 2012年 待鳥聡史著『首相政治の制度分析――現代日本政治の権力基盤形成』が第34回サントリー学芸賞(政治・経済部門)を受賞。
  • 2014年 阿部周造著『消費者行動研究と方法』が第64回日本商業学会賞(優秀賞)を受賞。
  • 2015年 樺山紘一著『歴史の歴史』が第69回毎日出版文化賞(人文・社会部門)を受賞。
  • 2015年 結城祥著『マーケティング・チャネル管理と組織成果』が第65回日本商業学会賞(奨励賞)を受賞。
  • 2015年 平野龍二著『日清・日露戦争における政策と戦略――「海洋限定戦争」と陸海軍の協同』が第1回日本防衛学会・猪木正道賞奨励賞を受賞。
  • 2016年 白鳥潤一郎著『「経済大国」日本の外交――エネルギー資源外交の形成 1967~1974年』が第38回サントリー学芸賞(政治・経済部門)を受賞。
  • 2017年 砂原庸介著『分裂と統合の日本政治――統治機構改革と政党システムの変容』が第17回大佛次郎論壇賞を受賞。


関連項目[編集]

外部リンク[編集]