荒川祐吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

荒川 祐吉(あらかわ ゆうきち、1923年12月28日 - 没年不明)は、兵庫県出身の日本の商学者経営学者商学博士神戸大学経営学部名誉教授福田敬太郎門下。

略歴[編集]

著書[編集]

  • 『現代配給理論』千倉書房1960年4月。
  • 『小売商業構造論』千倉書房、1962年11月。
  • 『体系マーケティング・マネジメント』千倉書房、1966年。(森下二次也と共編著)
  • マーケティング経営論』(古川栄一占部都美宮下藤太郎〔編〕『新経営学全集』第4巻)、日本経営出版会1967年
  • 『商業構造と流通合理化』千倉書房、1969年
  • 『流通政策への視角』千倉書房、1973年
  • 『流通研究の新展開』(福田敬太郎博士喜寿記念論文集)千倉書房、1974年。(編著)
  • 『商業学:現代流通の理論と政策』有斐閣、1974年。(久保村隆祐と共編著)
  • 『マーケティングにおける国際性と社会性』千倉書房、1977年5月。(山中均之と共編著)
  • 『マーケティング・サイエンスの系譜』千倉書房、1978年
  • 『現代商学全集』中央経済社。(久保村隆祐と共に総編集)
  • 『流通研究論集』千倉書房。
    • 第1巻:『流通研究の方法論』、1988年10月。
    • 第2巻:『流通研究の潮流』、1988年12月。
    • 第3巻:『マーケティング管理論考』、1989年4月。
    • 第4巻:『販売促進と消費者行動』、1989年8月。
    • 第5巻:『卸売商業構造論』、1990年3月。
    • 第6巻:『戦時統制と中央卸売市場』、1990年7月。
    • 第7巻:『経済発展と流通機構』、1991年6月。
    • 第8巻:『流通構造,商業経営及び流通政策』、1991年11月。
    • 第9巻:『日本の流通とマーケティング』、1994年8月。
    • 第10巻:『流通研究の回顧と展望』、1996年7月。
  • 久保村隆祐・荒川祐吉〔監修〕、鈴木安昭白石善章〔編〕『最新商業辞典』同文舘出版1982年4月30日

関連項目[編集]