出入禁止の女〜事件記者クロガネ〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
出入禁止の女
〜事件記者クロガネ〜
ジャンル テレビドラマ
放送時間 木曜 19:58 - 20:54(54分)
放送期間 2015年1月15日 - 2月26日(6回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
監督 田﨑竜太
藤岡浩二郎
脚本 西岡琢也
真部千晶
岡崎由紀子
池上純哉
プロデューサー 井圡隆(GP
杉山登
丸山真哉
出演者 観月ありさ
財前直見
宅間孝行
前田旺志郎
益岡徹
小林稔侍
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
エンディング lecca「live again」

特記事項:
一部地域では20:00より放送
全8話の5-8話を2時間スペシャルとして放送
テンプレートを表示

出入禁止の女〜事件記者クロガネ〜』(デキンのおんな じけんきしゃクロガネ)は、2015年1月15日から2月26日までテレビ朝日系「木曜ミステリー」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は観月ありさ[1]

新聞記者役に初めて挑む観月は、1992年の初主演から数えて24年連続で連続ドラマ主演を果たし、自らのギネスブック記録を更新することになる[2]

あらすじ[編集]

京都市地方新聞社「京都新報」は、実業家の磯村憲吉によって買収され、「京都タイムス」としてリニューアルされ、売り上げ重視、大衆に親しまれる紙面づくりに方向転換しようとする。ところが、この方向転換に社員たちは反対し、次々と退社してしまう。[3]

その中で、鉄忍布(くろがねしのぶ)は社会部の記者として、強い信念をもって、大胆、かつ粘り強い取材を武器に突撃取材を敢行、しかしそれが災いして、取材先から出入禁止(出禁(できん))を突き付けられることも度々あったが、それでもしぶとく会社に残って仕事をこなす。その一方、私生活では過去に離婚経験があり、前夫との間に生まれた中学生の息子を持つシングルマザーである。[3]

そんな中、元全国紙記者の古林千華子が京都タイムズに入社する。古林は全国紙での出世レースに出遅れたことで退社し、中途採用で入社してきた。しかし、表立った反抗こそしないが、自らの我流を押し通そうとする鉄を疎ましく感じ、やがて鉄と古林は激しい対立を繰り広げることになる。[3]

登場人物[編集]

京都タイムス社会部[編集]

鉄忍布(くろがね しのぶ)〈37〉
演 - 観月ありさ
記者。
古林千華子(ふるばやし ちかこ)〈47〉
演 - 財前直見[4]
デスク。
美馬健作(みま けんさく)〈40〉
演 - 宅間孝行
記者。
胡桃沢洋(くるみざわ ひろし)〈44〉
演 - 甲本雅裕
警察担当記者。
磯村憲吉(いそむら けんきち)〈62〉
演 - 小林稔侍[4]
オーナー。

京都府警察捜査第一課[編集]

二宮正人(にのみや まさと)〈50〉
演 - 益岡徹
魚住勝(うおずみ まさる)〈30〉
演 - 谷内伸也

その他[編集]

鉄一路(くろがね いちろ)〈14〉
演 - 前田旺志郎
忍布の息子。

ゲスト[編集]

第1話
  • 南条夏生(ニュースキャスター・元京都新報記者) - 西村雅彦
  • 南条みちる(南条の妻) - 中山忍
  • 中山香織(涼子の姉・看護師) - 小橋めぐみ
  • 松浦亜衣(栗原の客) - 本田緑
  • 栗原誠(ホスト・香織のストーカー) - 八代真吾
  • 関口哲史(呼吸器内科医師・香織の同僚) - 鈴木豊
  • 中山涼子(東山ストーカー殺人事件被害者) - 藤井愛美
第2話
  • 日野恭子(シングルマザー) - 水野真紀[5]
  • 高城信三(モバイルネットシステム社長) - 中丸新将
  • 村上安奈(高城の娘) - 近野成美[5]
  • 小久保唯(スナックママ) - 中込佐知子
  • 釘町稔(前科者・花屋店員) - 有薗芳記
  • 上原卓巳(モバイルネットシステム専務) - 山上賢治
  • 日野真理(恭子の娘) - 山本彩葉
  • 小久保浩平(唯の息子・心臓病患者) - 高良昊来
第3話
  • 浜嶋朝子(京南大学医学部教授) - 渡辺梓
  • 浜嶋亮輔(朝子の夫・ビジネスホテルチェーン社長) - 大河内浩
  • 遠藤北斗(朝子の共同研究者) - 細田善彦
  • 加瀬達夫(京都タイムス文化部記者) - 小林健
  • 永田友喜(記者) - 寿大聡
  • 岡村仁美(亮輔と不倫関係) - 西村亜矢子
  • 遠藤順一(北斗の父・アルツハイマー病研究者) - いわすとおる
  • 坂井牧子(京南大学清掃員) - まつむら眞弓
  • 遠藤アリー(北斗の母・アルツハイマー病発症者) - 谷村エイミー
第4話
  • 那須慎二(スーパーマーケット副店長) - 蟹江一平
  • 西孝彦(スーパーマーケット店長) - 升毅
  • 沢田雪野(スーパーマーケット元惣菜担当) - 岩橋道子
  • 佐古田翔(セキュリティアドバイザー) - 中川晴樹
  • 堀江和博(不良グループリーダー格・桂川学院OB) - 松田岳
  • 西春希(西の息子・桂川学院生徒) - 池本啓太
  • 吉野幸太(一路の友達・桂川学院生徒) - 渋谷龍生
第5話
  • 第一部
    • 広岡加寿子(美容院「ヒロサワ」店主) - 藤真利子
    • 清川一起 - 中村倫也
    • 富永剣一郎(投資顧問会社社長) - 藤沢徹衛
    • 山根耕介 - 浜田隆広
    • 有吉辰哉(電機店店員) - 和泉崇司
  • 第二部
    • 藤原耐子(リラクゼーションサロン「クリスタルチェリー」店長) - 遠藤久美子
    • 右田泰介(京都府警本部警視正) - 菅原大吉
    • 野崎敬四郎(代議士) - 浜田晃
    • 門倉雅之(太平の甥) - 本田大輔
    • 太平健一(神城不動産社長) - 伊庭剛
最終話
  • 第一部
    • 佐橋きみえ(衆議院議員) - 高橋ひとみ
    • 近松昇太郎(京都府議会議員) - 長谷川朝晴
    • 八田憲一(きみえの夫) - 瀬川菊之丞
    • 河畑孝(割烹「しま多」店主) - 国木田かっぱ
    • 勝俣健太(Sports Gym Step 社員) - 三谷昌登
    • 篠田夕夏(ヨガインストラクター) - 川崎真理
  • 第二部
    • 野口飛鳥(久本の秘書) - 原田夏希
    • 久本龍示(久本リゾート社長) - 隆大介
    • 吉見研介(久本リゾート専務) - 山中敦史
    • 夏目武大(俳優・久本リゾートの元社員) - 尾上寛之
    • 春日陽平(久本リゾートの元社員) - 石田剛太
    • 野口美弥子(飛鳥の母) - 三浦徳子
    • 原田悠紀(京洛ケアサービスの介護士) - 酒井善史

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

  • 2015年2月5日は第4話を放送予定であったが、『いきなり!黄金伝説。2時間スペシャル』を急遽編成されたため休止。
  • 第4話は2分短縮・繰り下げ(前番組『いきなり!黄金伝説。』が2分延長のため、全局20:00開始)。
  • 第5話・最終話はそれぞれ2話連続の2時間スペシャル(第一部・第二部)として放送(19:00 - 20:54、一部地域では19:04開始)。
各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率[7]
第1話 1月15日 先輩記者を疑え…!? 殺人ストーカー7年越しの復讐 西岡琢也 田﨑竜太 6.5%
第2話 1月22日 引き裂かれた母娘!! 女児誘拐!身代金0円の謎…!? 6.3%
第3話 1月29日 禁断の実験室!! 死体が流した涙…DNA鑑定の裏で 真部千晶 藤岡浩二郎 6.9%
第4話 2月12日 町の英雄刺殺!防犯カメラの死角に悲しい真実が… 岡崎由紀子 田﨑竜太 7.2%
第5話 2月19日 衝撃の結末へ…3つの事件に記者が挑む!30台のカメラが守る屋敷で殺人!!
祇園の転落死愛人の涙!死者からのオレオレ詐欺…母の悲しい過去
西岡琢也 田﨑竜太(第一部)
藤岡浩二郎(第二部)
6.1%
最終話 2月26日 ゴミ屋敷で白骨死体人気ヨガ講師が変死…連続殺人に2人の女!?
派閥が守る二世議員と男を惑わす社長秘書…母を介護する優しき娘の仮面!?
池上純哉(第一部)
西岡琢也(第二部)
藤岡浩二郎 5.9%
平均視聴率 6.4%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 観月ありさ:連続主演24年で初の事件記者に 「本当に新鮮な役」と喜ぶ”. 毎日新聞デジタル (2014年12月3日). 2014年12月3日閲覧。
  2. ^ 観月ありさ、24年連続主演で記録更新! 初の事件記者役に「新鮮」”. オリコンスタイル (2014年12月3日). 2014年12月3日閲覧。
  3. ^ a b c 観月ありさ、初の事件記者役「取材力、行動力はスゴいです!」来年1月スタート『出入禁止(デキン)の女』”. テレビドカッチ (2014年12月3日). 2014年12月3日閲覧。
  4. ^ a b 観月ありさ主演連ドラに財前直見、小林稔侍ら豪華共演陣が集結!”. サンケイスポーツ (2014年12月3日). 2014年12月3日閲覧。
  5. ^ a b 『出入禁止の女』第2話:観月ありさ、水野真紀が共にシングルマザー役で熱演!(オンデマンド配信あり)”. モデルプレス (2015年1月22日). 2015年1月24日閲覧。
  6. ^ lecca、観月ありさ主演テレ朝ドラマに主題歌書き下ろし”. 音楽ナタリー (2015年1月3日). 2015年1月6日閲覧。
  7. ^ 全放送回と平均の出典。出入禁止(デキン)の女〜事件記者クロガネ〜スポニチアネックス、2015年2月28日閲覧。

関連項目[編集]

  • 京都迷宮案内 - 同じくジャーナリズムを題材とした木曜ミステリーの作品。

外部リンク[編集]

テレビ朝日 木曜ミステリー
前番組 番組名 次番組
科捜研の女
(第14シリーズ)
(2014.10.16 - 2014.12.11)
出入禁止の女
〜事件記者クロガネ〜
(2015.1.15 - 2015.2.26)
【この作品まで19:58開始】
京都人情捜査ファイル
(2015.4.30 - 2015.6.4)
【この作品から20:00開始に変更】
テレビ朝日 木曜19:58 - 20:54枠
科捜研の女
(第14シリーズ)
(2014.10.16 - 2014.12.11)
出入禁止の女
〜事件記者クロガネ〜
(2015.1.15 - 2015.2.26)
いきなり!黄金伝説
※19:00 - 20:00
(2015.4.30 - )
【2分拡大して継続】
京都人情捜査ファイル
※20:00 - 20:54
(2015.4.30 - 2015.6.4)