佐賀デジタルネットワーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐賀デジタルネットワーク株式会社(さがデジタルネットワーク)は、佐賀県内のケーブルテレビ事業者が共同出資して設立された、デジタルテレビジョン放送配信・インターネット接続支援を行う会社。佐賀シティビジョン社に事業所を置く。

概要[編集]

佐賀県には地元民放テレビ局がサガテレビしかなく、早くから県外の民放テレビ局を視聴するためにケーブルテレビ事業者が作られ、サービスを行っていた。

しかし、テレビ放送が2011年までにデジタル転換するにあたって、転換に伴う施設更新の費用負担が各社の経営を圧迫するおそれがあった。加えて、デジタル放送については、合理性がある地域の特殊事情が無い限り区域外再放送は一切認めないという方針が出されていたため、佐賀県内では「テレビが見られなくなる」という不安の声が上がっていた。

こうした声を受け、デジタル放送の配信事業を共同で行い各社の負担を軽減すると共に、県内全域で地上波民放を従来どおり視聴できるようにするため、県も関与のうえで県内の事業者が共同出資して、この会社が作られた。同社は現在も県内の全ケーブルテレビ事業者に出資参加を呼び掛けている。

配信の方式としては日本デジタル配信のシステムを採用している。また、ネットワークインフラは佐賀県が整備した公共ネット回線を借りているが、これを利用して加盟各社のインターネット接続業務を支援しており、最近各社は通信速度の高速化を図っている。そうしたこともあってか、県が行う高度情報化政策に協力している。

自主制作チャンネルは県内共通の「県民チャンネル」となっており、佐賀県もこのチャンネルを使って県政情報を流している。

2007年には、2007青春・佐賀総体の競技ダイジェストを、この「県民チャンネル」を使って各局に配信した。

また2008年には、県が実施したWiMAXを使ったインターネット接続実験にもパートナーとして参加した。[1]

現在は、一部株主会社とともに特定非営利活動法人NetComさが(ねっとこむさが)のメンバーとなっており、佐賀県の高度情報化に向けた活動を続けている。

会社概要[編集]

会社名
佐賀デジタルネットワーク株式会社
会社所在地
〒840-0815 佐賀県佐賀市天神3丁目15番2号 佐賀シティビジョン内

出資・回線を接続している事業者[編集]

エリアは佐賀県内の分のみを掲載。

社名 サービスエリア 備考
  一部で提供
佐賀シティビジョン 佐賀市旧市域・旧久保田町域、
小城市(旧三日月町、旧牛津町、旧芦刈町及び旧小城町の一部)、神埼市
神埼郡吉野ヶ里町 本社設置場所
CRCCメディア 鳥栖市
多久ケーブルメディア 多久市
唐津ケーブルテレビジョン 唐津市(呼子町・鎮西町地域を除く)
ネットフォー 唐津市呼子町鎮西町東松浦郡玄海町
伊万里ケーブルテレビジョン 伊万里市
西海テレビ 伊万里市山代地域
有田ケーブル・ネットワーク 西松浦郡有田町 武雄市山内町
ケーブルワン 武雄市(旧市域及び旧北方町)、
杵島郡大町町、同江北町、同白石町
ネット鹿島 鹿島市
藤津ケーブルビジョン 嬉野市塩田町藤津郡太良町
杵島郡白石町(旧有明町)、
小城市小城町
鹿島市
テレビ九州 嬉野市嬉野町 武雄市山内町

地上波系列別再送信局[編集]

NHK-G NHK Eテレ NNS ANN JNN TXN FNS 独立局
NHK佐賀放送局 福岡放送 九州朝日放送 RKB毎日放送 TVQ九州放送 テレビ西日本サガテレビ

配信を行っているチャンネル[編集]

Cチャンネルは日本デジタル配信のシステムを採用しているが、帯域の関係により全てを配信しているわけではない。またテレビの完全デジタル化、ハイビジョン化によりアイ・ヒッツから新システムに移行している。

  • 局により一部チャンネルは、提供条件の変更等により、2010年3月31日で配信停止。その他HD化による変更あり。
  • ※は個別に契約が必要なチャンネル。
  • それぞれの代表チャンネルのみ記載。「D」は地上波系統、「BS」はBS衛星放送系統。
チャンネル 放送局 備考
HD配信 SD配信
D011-0 NHK佐賀総合
D021 NHK佐賀 Eテレ
D031 SAGATV サガテレビ
D041 RKB毎日放送
D051 FBS 福岡放送
D011-1 KBC 九州朝日放送 大抵の配信先ではボタン「6」に設定
D071 TVQ九州放送
D081 TNC テレビ西日本
D111 各事業者の自主放送
BS101(BS1) NHK BS1
BS103(BS3) NHK BSプレミアム
BS141(BS4) BS日テレ
BS151(BS5) BS朝日
BS161(BS6) BS-TBS
BS171(BS7) BSジャパン
BS181(BS8) BSフジ
BS191(BS9) WOWOWプライム※ BS再編前は「デジタルWOWOW」
BS192(BS9) WOWOWライブ※ BS再編前は「デジタルWOWOW2」(マルチ編成)
BS193(BS9) WOWOWシネマ※ BS再編前は「デジタルWOWOW3」(マルチ編成)
BS200(BS10) C227 スター・チャンネル1※ BS再編前は「スター・チャンネルHV」
BS201(BS10) C228 スター・チャンネル2※ BS再編前は「スター・チャンネルCSプラス」
BS202(BS10) C229 スター・チャンネル3※ BS再編前は「スター・チャンネルCSクラシック」
BS211(BS11) BS11
BS222(BS12) Twellv
BS231[2] C274 放送大学テレビ 過去「C019」で配信されていた時代があった
BS910 weathernews SOLive24ch
C018 SDN県民チャンネル1 もともとのオリジナルチャンネル
C019 SDN県民チャンネル2 後から追加された
C090 C256 ディスカバリーチャンネル
C091 C283 ザ・シネマ 2010年4月配信開始
C092 C231 スーパー!ドラマTV
C093 C233 FOX
C122 C220 ムービープラス
C123 C235 女性チャンネル♪LaLa TV
C125 C221 日本映画専門チャンネル
C129 ディズニーXD HD
C135 C248 チャンネル銀河
C136 C245 テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
C137 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム※
C138 C282 フジテレビONE スポーツ・バラエティ
C139 C281 フジテレビTWO ドラマ・アニメ
C140[3] C271 ショップチャンネル
C142 C259 ナショナル ジオグラフィック チャンネル
C144 C238 TBSチャンネル1
C145 C276 釣りビジョン
C146 C212 GAORA
C147 C211 スカイA 旧「スカイ・A sports+」
C149 C241 アニマックス
C151 C222 映画・チャンネルNECO
C156 C262 スペースシャワーTV
C158 C210 J SPORTS 3 2011年9月まで「J sports ESPN」
C159 C234 時代劇専門チャンネル
C167 C217 ゴルフネットワーク
C172[4] C272 QVC
C183 ディズニーチャンネル HD
C188 C258 テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ 旧「朝日ニュースター
C190 C284 日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ 2010年4月配信開始
旧「日テレプラス」→「日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ」
C193 FOXスポーツ&エンターテイメント 2013年4月配信開始
C194 FOXムービー プレミアム HD 2013年4月配信開始
C197 KBSワールド
C215 J SPORTS 4※ 2010年4月配信開始
2011年9月まで「J sports Plus」
C218 日テレジータス
C219 FIGHTING TV サムライ 2010年4月配信開始
C223 V☆パラダイス
C225 東映チャンネル
C226 衛星劇場
C230 ファミリー劇場
C232 AXN
C236 アニマルプラネット
C237 AXNミステリー
C240 カートゥーン ネットワーク
C242 キッズステーション
C244 アニメシアターX 2010年4月配信開始
C251 日経CNBC
C255 ヒストリーチャンネル
C257 BBCワールドニュース
C260 ミュージック・エア 2010年4月配信開始
C261 MUSIC ON! TV
C263 MTV
C264 歌謡ポップスチャンネル
C275 大人の趣味と生活向上◆アクトオンTV
C285 グリーンチャンネル 次項も参照
C286 グリーンチャンネル2※
C287 レジャーチャンネル
C288 SPEEDチャンネル
C306 サスペンスシアター FOXCRIME 2013年4月配信開始

地上波デジタル放送の県外波再送信については、日本民間放送連盟の特例により福岡県の民放のみ許可された。熊本放送のデジタル再送信については、アナログ放送を直接受信できたエリアにある該当局が個別に許可を取って行う形となるが、佐賀県内では今のところ該当する局はない。

アダルトチャンネル[編集]

以下のチャンネルは成人向けのチャンネルであるため、ギャンブル系チャンネルとともに未成年者の加入防止・契約者に対する未成年者視聴防止対策徹底が義務付けられている。なお、事業者によっては健全育成寄与のためサービスそのものを行っていない。

チャンネル 放送局
C290 プレイボーイチャンネル
C291 チャンネル・ルビー
C292 レインボーチャンネル
C293 ミッドナイト・ブルー
C294 ピンクチェリー
C295 パラダイステレビ

関連項目[編集]

※この会社を通じて県内株主局に配信された番組が問題のきっかけとなった。

脚注[編集]

  1. ^ 佐賀県知事室の発表資料
  2. ^ 現時点ではCRCCメディア(はっぴとすビジョン)のみ。
  3. ^ テレビ九州は「C021」chで送信。
  4. ^ テレビ九州は「C020」chで送信。

外部リンク[編集]