伊良部町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
伊良部町
Miyako irabujima 2013.jpg
伊良部町(左:伊良部島、右:下地島)
Flag of Irabu Okinawa.JPG
Emblem of Irabu Okinawa chapter.svg
伊良部町旗 伊良部町章
廃止日 2005年10月1日
廃止理由 新設合併
平良市 城辺町 下地町 上野村
伊良部町宮古島市
現在の自治体 宮古島市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方沖縄地方
都道府県 沖縄県
宮古郡
団体コード 47374
面積 39.20km2.
総人口 6,298
(2005年6月1日)
町の木 ガジュマル
町の花 ハイビスカス
他のシンボル 町の鳥:サシバ
町の魚:カツオ
伊良部町役場
所在地 906-0506
沖縄県宮古郡伊良部町字長浜1296
外部リンク 伊良部町Internet Archive
座標 北緯24度49分58.7秒 東経125度10分15.7秒 / 北緯24.832972度 東経125.171028度 / 24.832972; 125.171028座標: 北緯24度49分58.7秒 東経125度10分15.7秒 / 北緯24.832972度 東経125.171028度 / 24.832972; 125.171028
Okinawa Irabu-town.png
沖縄県における伊良部町の位置
 表示 ウィキプロジェクト

伊良部町(いらぶちょう)は、かつて沖縄県宮古郡にあった2005年10月1日平良市城辺町上野村下地町と合併して、宮古島市となり消滅。町役場は長浜に置かれており、合併後は宮古島市役所伊良部総合支所となった。以下は、特記のない限り合併直前の情報である。

地理[編集]

宮古島の北西に位置する伊良部島下地島から成る。両島は6本の橋によって結ばれている。伊良部町時代には伊良部島と宮古島との間に橋はなく、定期航路が就航していた。なお、宮古島市合併後の2015年(平成27年)1月31日に、伊良部大橋が開通している。

歴史[編集]

間切制時代は下地間切だったが、一部の村は平良間切に属していた。

  • 1908年4月1日 - 島嶼町村制により伊良部島と下地島は伊良部村となる。
  • 1979年 - 下地島空港が第三種空港として開港。1980年 - 1994年には那覇空港との定期航空路(1日1便)も運航していた。
  • 1982年4月1日 - 町制施行し、伊良部町となる。
  • 2005年10月1日 - 平良市・城辺町・上野村・下地町と合併し、宮古島市となる。伊良部町は廃止された。

行政[編集]

特別職(合併直前)

  • 町長 - 浜川健
  • 助役 - 川満一

行政区

  • 池間添(いけまそえ)
  • 前里添(まえざとそえ)
  • 佐和田(さわだ)
  • 長浜(ながはま)
  • 国仲(くになか)
  • 仲地(なかち)
  • 伊良部(いらぶ)

合併後はこれら行政区(集落)の前に旧町名の「伊良部」がつき、「宮古島市伊良部字○○」となった。

教育[編集]

下地島空港へ着陸する訓練航空機
高速旅客船「うぷゆう」(平良港)
フェリーはやて(佐良浜港)

交通[編集]

空路[編集]

下地島空港
  • パイロット訓練用空港。定期旅客便は1994年以降休航。

航路[編集]

佐良浜港

- 宮古島・平良港(所要時間:高速旅客船で約12分、カーフェリーで約25分)

2015年(平成27年)1月31日に伊良部大橋が開通したため、同日をもって定期航路廃止。
  • 宮古フェリー
    • 高速旅客船 - うぷゆう・ゆがふ
    • カーフェリー - ゆうむつ
  • はやて
    • 高速旅客船 - 第十八はやて丸
    • カーフェリー - フェリーはやて
長山港

※定期航路はなし

島内交通[編集]

路線バス

タクシー

  • 開発タクシー
  • 新生タクシー
  • 伊良部信用タクシー
  • 日光タクシー

レンタカー

  • サンレンタカー

道路

主要施設[編集]

気象台下地島空港出張所

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

渡口の浜
通り池

観光スポット

祭事

催事

  • 爬龍船大レース
  • ハーリー(海神祭)
  • ロマン海道・伊良部島マラソン

著名な出身者[編集]

関連事項[編集]

外部リンク[編集]