友利健哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
友利健哉
Kenya Tomori
福島ファイヤーボンズ  No.5
ポジション PG/SG
背番号 5
身長 177cm (5 ft 10 in)
体重 75kg (165 lb)
血液型 B型
足のサイズ 28.5cm
基本情報
本名 友利健哉
愛称 "ケンヤ"
ラテン文字 Kenya Tomori
日本語 友利健哉
誕生日 (1984-08-12) 1984年8月12日(33歳)
日本の旗 日本
出身地 沖縄県宮古島市
ドラフト 2007年 ドラフト外 
選手経歴
2007 - 2009
2009 - 2010
2010 - 2012
2012-2015
2015-
琉球ゴールデンキングス
富山グラウジーズ
浜松・東三河フェニックス
群馬クレインサンダーズ
福島ファイヤーボンズ

友利 健哉ともり けんや1984年8月12日 - )は、沖縄県宮古島市(旧・宮古郡伊良部町)出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはポイントガード/シューティングガード。177cm、75kg。背番号は5。

来歴[編集]

9歳でバスケットボールを始める。伊良部町立佐良浜中学校(現:宮古島市立佐良浜中学校)を卒業後、中部工業高校(現:美来工科高等学校)に進学。3年生時には主将を務め、エースとして14年ぶりとなるチームのインターハイ出場に貢献。1回戦で四日市工業を破り、2回戦に進出する。その後、チーム11年ぶりとなるウィンターカップ出場にも貢献し、2回戦まで勝ち進む。卒業後は専修大学に進学。上級生には中川和之波多野和也佐藤浩貴らがいた。4年生時には主将を務める。

2007年、bjリーグ琉球ゴールデンキングスに入団。2008-2009シーズンは主将を務めたが、シーズン終了後に契約満了で退団。

その後、富山グラウジーズのチームトライアウトに合格し、入団する。2010-2011シーズン前、金銭トレードで浜松・東三河フェニックスに移籍。2012年のエクスパンション・ドラフトで新規参入の群馬クレインサンダーズより指名を受けて移籍[1]。2015年オフ、FA権を行使して福島ファイヤーボンズに移籍。

経歴[編集]

  • 中部工業高校 - 専修大 - 琉球ゴールデンキングス(2007年 〜 2009年) - 富山グラウジーズ(2009年 〜 2010年) - 浜松・東三河フェニックス(2010年 〜 2012年) - 群馬クレインサンダーズ(2012年 〜 2015年) - 福島ファイヤーボンズ(2015年 〜 )

成績[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2012-13 群馬 52 27.3 .321 .305 .846 3.3 3.7 1.3 0.1 1.4 7.1
2013-14 群馬 52 25.7 .391 .278 .835 2.3 2.2 0.7 0.1 1.2 8.8
2014-15 群馬 52 24.8 .351 .290 .745 1.7 3.0 0.9 0.0 1.2 5.8
略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]