モカ・迷いうさこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

モカ(もか、MOCA[1][2]1986年(昭和61年) 3月10日[3][2] - )は、日本の経営者、クリエイター[4]トランスジェンダー女装ニューハーフイベント「プロパガンダ」[注釈 1]の創設者[7][8][9][5]、女装サロンバー「女の子クラブ」[注釈 2]の経営者。迷いうさこ(まよいうさこ)として漫画書籍も出版。株式会社UNI・代表取締役。DJ[7][8]やリポーター[1]のほか、Web制作[4]を中心に、デザイン、プログラミングなども行う[4][9]。本名は亀井柚希[3][4][10]。モカ(MOCA[9])の他に、「もかもか[4]」や「うさこ」、「迷いうさこ」などのハンドルネームがある[11]

来歴・人物[編集]

1986年東京都生まれ[12]。絵を描くことが好きで、小学校高学年から男性としての第二次性徴へ嫌悪感を持つ[13]中学校卒業後は高等学校にほとんど通学せず[注釈 3]新宿を遊び歩いたりホームページ「Minky house*」を立ち上げる[13][14]。同ホームページにはチャットもあり、漫画家のトミムラコタとも交流があった[15]。個人輸入で女性ホルモンの服用を始め[13][16]女装をするようになる[13]。ネットアイドルとしてある程度の知名度があり、2003年には進研ゼミの付録でも特集されている[17]

18歳からは、新宿銀座水商売に従事[18][9]。20歳でWebデザインの仕事に就くが、1年程でやめる[19]2007年頃、オフ会として女装飾ニューハーフのイベント「プロパガンダ」[注釈 1]を創設[8](2016年3月終了[20][6])。これに合わせて株式会社UNIを立ち上げる[21]。通常より長い入院になりながらも2010年10月性別適合手術を受け、その後戸籍女性に変更する[1][注釈 4]

エンタメ~テレHDの『二丁目なう』でリポーターも務めている[22]LGBTを扱った小説の表紙モデルにもなる[1][注釈 5]。また、2012年新宿ゴールデン街のポータルサイトを制作・運営[4]2013年には「女の子クラブ」[注釈 2]をプロデュースし、その経営者となる[25]

躁鬱病を患い自殺未遂を繰り返すようになり、2015年11月23日に投身自殺を図るが生存[26]。以降お店やウェブサイトで、性的少数者を中心に人生相談を行うようになる[27][28][26]。自殺をする程世界に絶望していたが、インタビューでは「人を幸せにしてこそ自分も幸せになれ、楽しくなれるのではと思い至りました。人の役に立つ『貢献』という生き方のキーワードに出会ったのです」と語っている[28]

2016年には自著『迷いうさこの感じる哲学漫画』を出版[3][29]2018年には自殺未遂経験者としてTBSNEWSな2人に出演する[30]。その後、ジェンダーフリーバー「フリーメゾン」を新宿二丁目に開店[2]2019年には朝日新聞記者の高野真吾[15]と共著で、『12階から飛び降りて一度死んだ私が伝えたいこと』を出版した[10]

著書[編集]

  • 『迷いうさこの感じる哲学漫画』 ピナケス出版、2016年6月、ISBN 978-4-903505-15-2
  • 『12階から飛び降りて一度死んだ私が伝えたいこと』 光文社〈光文社新書〉、2019年4月、ISBN 978-4334044060、高野真吾との共著[31]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 毎月最終土曜日に実施していた[5]。2007年から2016年まで開催[6]
  2. ^ a b 誰でも女装ができお店として多くのメディアで取り上げられた[25][32][33]新宿御徒町大阪の3店舗[3]
  3. ^ 川本 2014, pp. 18-19には「高校には進学せず」とあるが、モカの共著には「16~17歳 高校にはほとんど行かず」と書かれており[2]、後者に従った。
  4. ^ 2011年1月の記事に「生物学的にれっきとした男性」[7]とあるが、間違いと考えられる。2014年のインタビューでも「モカは性別について考えていない[16]」と評されるなど、この頃は戸籍変更を明言していない。@Press 2016では性別適合手術や戸籍変更について触れられているが、具体的な時期を記しているのは川本 2014のみ。
  5. ^ 辻仁成『ぼくから遠く離れて』、幻冬舎、2011年、ISBN 9784344019508NCID BB05214534[23][24]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 川本 2014.
  2. ^ a b c d モカ・高野 2019, モカ(亀井 柚希)プロフィール.
  3. ^ a b c d 株式会社UNI (2016年6月7日).“飛び降り自殺未遂・性転換・経営者・漫画家、 壮絶な人生を歩む作家「迷いうさこ」(モカ)の 短編漫画集が6月29日に発売” (プレスリリース). @Press 2019年4月30日閲覧。
  4. ^ a b c d e f 佐藤勇馬 (2012年9月1日). “松田優作や原田芳雄が愛した「新宿ゴールデン街」”. メンズサイゾー. 2017年3月26日閲覧。
  5. ^ a b 大盛況の女装イベント 参加者の学歴高く、友達増えるらしい”. ニュースポストセブン. 2017年3月26日閲覧。(『女性セブン』2010年12月23日号掲載記事)
  6. ^ a b 【重大発表】プロパガンダは次回で最終回になります!”. 次回予告. プロパガンダ (2016年2月27日). 2017年3月27日閲覧。
  7. ^ a b c 辻陽介 (2011年1月29日).“女装ニューハーフプロパガンダ”. VOBO. p.1. 2017年3月26日閲覧。
  8. ^ a b c 佐藤勇馬 (2011年6月1日). “男の娘ブーム到来! 都内最大級の男の娘イベント潜入リポート!!”. メンズサイゾー. 2017年3月26日閲覧。
  9. ^ a b c d 日本最大の女装イベントを立ち上げた、若き女性起業家の狙い”. 日刊SPA(2014年3月13日). 2017年3月26日閲覧。
  10. ^ a b モカ・高野 2019.
  11. ^ 川本 2014, p. 29.
  12. ^ 川本 2014, p. 17.
  13. ^ a b c d 川本 2014, pp. 18-19.
  14. ^ 高野 2019a.
  15. ^ a b 高野真吾 (2019年4月24日).“バイセクシュアルの漫画家トミムラコタさんを救った「斜めの関係」”. 2019年4月30日閲覧。
  16. ^ a b 青柳美帆子 (2014年10月20日).“女の子にしか見えない「男の娘」の実情に迫る『「男の娘」たち』”. excite news. p.1. 2017年3月26日閲覧。
  17. ^ 川本 2014, pp. 15-16.
  18. ^ 川本 2014, p. 21.
  19. ^ 川本 2014, p. 22.
  20. ^ 迷いうさこモカ短編漫画集! 投身自殺・性転換...壮絶体験を! 迷いうさこの感じる哲学漫画出版”. 東京トリセツタイムズ. 2017年3月26日。
  21. ^ 川本 2014, p. 24.
  22. ^ 川本 2014, pp. 31-34.
  23. ^ 川本 2014, p. 27.
  24. ^ 書籍詳細: ぼくから遠く離れて”. 幻冬舎. 2017年3月26日閲覧。
  25. ^ a b 川本 2014, pp. 28-29.
  26. ^ a b 高野 2019.
  27. ^ 高野真吾「ひと 性的少数者の悩み相談に乗る亀井柚希さん」、『朝日新聞』2018年2月13日、10版、総合2面。
  28. ^ a b 高野 2018.
  29. ^ モカ 2016.
  30. ^ 2018年2月10日放送 0:50 - 1:20 TBS NEWSな2人 あの芸能人が…自殺未遂を自ら告白”. TVでた蔵. 2019年4月30日閲覧。
  31. ^ NCID BB28078060
  32. ^ 女装で飲む“女の子クラブ”体験記”. R25(2013年3月21日) 2017年3月27日閲覧。
  33. ^ Deep Tokyo Culture 新感覚の女装サロンバーに潜入”. vol.6 Tokyo Love: . TOKYO WISE (2015年7月31日) 2017年3月27日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

(講演動画)