川本直

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

川本 直(かわもと なお、男性、1980年1月13日[1]- )は、日本の文芸評論家作家

人物・来歴[編集]

東京都生まれ。暁星高等学校卒業。立教大学文学部英米文学科中退[2]。2011年「ゴア・ヴィダル会見記」を『新潮』に発表してデビュー。アメリカ文学に詳しい。2022年、初めての小説である『ジュリアン・バトラーの真実の生涯』で読売文学賞(小説部門)受賞。

著書[編集]

  • 『「男の娘」たち』河出書房新社, 2014.9
  • 『ジュリアン・バトラーの真実の生涯』河出書房新社, 2021.9
共編

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ツイッターより
  2. ^ 『「男の娘」たち』

外部リンク[編集]

川本直 (@kawamotonao11) - Twitter