メリッサ・フランクリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メリッサ・フランクリン Swimming pictogram.svg
Franklin 2012-2.jpg
2012年のロンドンオリンピックにて
選手情報
フルネーム メリッサ・ジャネット・フランクリン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
泳法 背泳ぎ
自由形
生年月日 1995年5月10日(20歳)[1]
生誕地 パサデナ (カリフォルニア州)
身長 185cm[1]
体重 75kg[1]
 
獲得メダル
女子 競泳
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オリンピック
2012 ロンドン 100m 背泳ぎ
2012 ロンドン 200m 背泳ぎ
2012 ロンドン 4x100m メドレーリレー
2012 ロンドン 4x200m フリーリレー
2012 ロンドン 4x100m フリーリレー
世界水泳選手権
2011 上海 200m 背泳ぎ
2011 上海 4×200m フリーリレー
2011 上海 4×100m メドレーリレー
2013 バルセロナ 100m 背泳ぎ
2013 バルセロナ 200m 背泳ぎ
2013 バルセロナ 200m 自由形
2013 バルセロナ 4×100m フリーリレー
2013 バルセロナ 4×200m フリーリレー
2013 バルセロナ 4×100m メドレーリレー
2015 カザン 4×200m フリーリレー
2015 カザン 4×100m 混合フリーリレー
2011 上海 4×100m フリーリレー
2015 カザン 200m 背泳ぎ
2011 上海 50m 背泳ぎ
2015 カザン 200m 自由形
2015 カザン 4×100m フリーリレー
テンプレートを表示

メリッサ・ジャネット・フランクリンMelissa Jeanette Franklin1995年5月10日 - )は、アメリカ合衆国の女子競泳選手。通称、"ミッシー"(Missy[2]。また、"ミサイル・ミッシー"(Missile Missy)とも呼ばれる[3]

身長185cm、体重75kg。

来歴[編集]

両親がカナダ人で、ミッシー自身もアメリカとカナダの二重国籍を持つ[4]

コロラド州センテニアル市(オーロラ付近)[5]Regis Jesuit高校に在学中[6][7][8]。2012年8月に12年生になり[5][8][9]、2013年に卒業の見込み[6]

2012年ロンドンオリンピック参加以前より多数の宣伝契約を持ちかけられており、その総額は推定数百万ドルに上るが[10]、高校・大学の公式競技への参加資格を維持するため、全て断っており、競技賞金も一切受け取っていない[6][8][11]

ロンドンオリンピック[編集]

Missy Franklin London 2012 200m Backstroke Heats.jpeg

オリンピック初参加となったロンドンオリンピック開始時、オーロラで起きたばかりの銃乱射事件について尋ねられ、「故郷に明るいニュースをもたらしたい」[12]「全ての競技を故郷コロラドに捧げる」[9]などと答えた。

7月28日(競技初日)、4x100mフリーリレーで銅メダルを獲得。同日、100m背泳ぎ(個人)で金メダルを獲得[4]

その後、200m背泳ぎ(個人)で世界新記録となる2分04秒06を出して金メダルを獲得[13]。また、4x100mメドレーリレーと4x200mフリーリレーでも金メダルを獲得し、1つの大会で合計5個のメダル獲得となった[5]。ちなみに、オリンピック・メダルには賞金が付随しており、金は25000ドル、銀は15000ドル、銅は10000ドルとなっているが[14][15][16]、ミッシーの場合、前述のようにアマチュア資格を維持するため、賞金は辞退した[11]

なお、オリンピック開催中、NBCの現場インタビューなどで「ジャスティン・ビーバーのファン」と公言していたところ、最初の金メダル獲得後に当のジャスティンやテイラー・スウィフトらから「おめでとう」というTwitterメッセージが届いた[17][18]。また、数日後、ちょうど休暇中だというジャスティンから、弟と一緒に撮ったビデオ・メッセージも届けられた[11][19][20]

凱旋インタビュー[編集]

2012年8月15日深夜放送の『ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジェイ・レノ』(NBC系列)で凱旋インタビューが行われた(収録は同日の昼間)[8][5][10][21]

以下、同インタビューより抜粋(他の項目ですでに述べていることは省略)。

  • カリフォルニア州パサデナ市[22]で生まれ、2歳の時にコロラドに引っ越した。カナダ国籍も持っているが、アメリカで生まれてアメリカで育ったので、祖国はアメリカ。カナダ代表としてオリンピックに参加することは検討もしなかった。
  • ロンドンオリンピックでの競泳中、プールの水の中からも歓声がよく聞こえた。自分の場合、歓声があった方が速く泳げる。
  • 5個のメダルの中の1つだけが銅だが、最初のメダルなのでとても気に入っている。 
  • ロンドンオリンピック以降、スポンサー契約のオファーがさらに激化しており、断るのが難しくなってきているが、NCAAの競技に大学チームの一員として参加するという長年の希望をかなえるため、プロ転向はしない。競泳は孤独なスポーツだと思われがちだが、チームスポーツとしての面も大いにあり、そういう仲間は一生の友人になる。
  • 翌日から始まる12年生[7][8][5]の授業は、英語(英文学作文)、経済学哲学、上級ダンスなど。特に楽しみにしているのは法科学で、『CSI:マイアミ』のホレイショ・ケインになりきるつもり[23]
  • この秋、いくつかの大学を訪れる予定。
  • トレーニングは1か月ほど休んでから再開する予定。リオデジャネイロオリンピックのことは、今は念頭にない。


主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2013 プリティ・リトル・ライアーズ
Pretty Little Liars
本人役 シーズン3「永遠の絆」(原題 : Will the Circle Be Unbroken?) にゲスト出演


脚注[編集]

  1. ^ a b c 『ミッシー・フランクリン』プロフィール NAVER人物検索 2012年8月14日閲覧[リンク切れ]
  2. ^ アメリカのNBCによるロンドンオリンピック中継のテロップなどでは「Missy Franklin」とされていた。自身のTwitterおよび英語圏の新聞・雑誌・ニュースサイトなどでも「Missy Franklin」表記である。日本語メディアでは「メリッサ・フランクリン」「ミッシー・フランクリン」の両表記が見られる。
  3. ^ "Missile" Missy Franklin ready for launch at London Olympics The Denver Post 2012年7月26日付
  4. ^ a b U.S. swimmer Missy Franklin cashes in for her Canadian parents The Globe and Mail 2012年7月30日付
  5. ^ a b c d e Olympian Missy Franklin Talks "Lonely" Bronze, Turning Pro and Getting Her CSI On E! Online 2012年8月15日付
  6. ^ a b c Missy Franklin Wants to Swim in College, Put Off Endorsement Fortunes ABC News 2012年8月4日付
  7. ^ a b Regis Jesuit High School サイト
  8. ^ a b c d e Missy Franklin Set For Appearance on "The Tonight Show With Jay Leno" Swimming World 2012年8月14日付
  9. ^ a b Swimmer Missy Franklin Wins First Olympic Gold Medal, Dedicates It to Victims of Aurora Massacre E! Online 2012年7月30日付
  10. ^ a b Video: Olympian Missy Franklin appears on the "Tonight Show" before heading back to school The Denver Post 2012年8月16日付
  11. ^ a b c Missy Franklin "Flipped Out" Over Justin Bieber's Video Message UsMagazine.com 2012年8月6日付
  12. ^ 4x100m フリーリレー前のNBCによる現場インタビュー(アメリカ時間の7月28日夜放送分)より。
  13. ^ 17歳フランクリンが世界新で金、女子200メートル背泳ぎ AFPBB News 2012年8月4日付
  14. ^ Tax the Olympians - Sen. Marco Rubio and President Obama team up for a ridiculous new tax break for Olympic medal winners. Slate.com 2012年8月7日付
  15. ^ United States Tops Olympic Medal List, But Is Third To China And Russia In Bonus Payouts Forbes 2012年8月13日付
  16. ^ 金額はそれぞれ、アメリカ合衆国ドルによる。
  17. ^ USA's Missy Franklin wins another gold, sets world record USATODAY.com 2012年8月6日付
  18. ^ Missy Franklin Receives Twitter Props from Justin Bieber, Scotty McCreery The Hollywood Gossip 2012年7月31日付
  19. ^ Justin Bieber Records Video Message for Missy Franklin The Hollywood Gossip 2012年8月6日付
  20. ^ ミッシー本人がこのビデオを初めて見たのは、NBCでのスタジオ・インタビュー(アメリカ時間の2012年8月4日夜放送分)の最中。
  21. ^ Olympic Week: 17-Year-Old Swimmer Missy Franklin(ビデオ) The Tonight Show with Jay Leno 公式サイト 2012年8月16日付
  22. ^ パサデナ市は、『ザ・トゥナイト・ショー』の収録場所と同じロサンゼルス郡にある。
  23. ^ ミッシーが知っているかどうかは定かではないが、同番組は2012年5月放送分をもって打ち切られている。

外部リンク[編集]