フェデリカ・ペレグリニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
フェデリカ・ペレグリニ Swimming pictogram white.svg
Federica Pellegrini e Luca Marin (cropped).jpg
選手情報
フルネーム フェデリカ・ペレグリニ
国籍 イタリアの旗 イタリア
泳法 自由形
生年月日 (1988-08-05) 1988年8月5日(30歳)
生誕地 イタリア ミラノ
身長 178cm
体重 68kg
テンプレートを表示

フェデリカ・ペレグリニ(Federica Pellegrini、1988年8月5日 - )は、イタリアの競泳選手。女子200m自由形世界記録保持者。ミラノ出身。身長178cm。体重68kg。(2008年)。ペレグリーニと記載されることもある。

経歴[編集]

ペレグリニは、初出場した2004年アテネオリンピックでは200m自由形で銀メダルを獲得。16歳12日でのオリンピックの表彰台は、イタリア選手として史上最年少の快挙であった。2007年にオーストラリアメルボルンで開催された世界選手権の200m自由形の準決勝で、1分56秒47の世界新記録(当時)をマーク。しかし翌日の決勝では、フランスロール・マナドゥが1分55秒52をマークし、世界記録を奪われる。(ペレグリニは決勝で3位)

2008年3月24日に行われた水泳の欧州選手権において、400m自由形で、4分1秒53と、2006年8月にマナドゥが作った4分2秒13の記録を破り、再び世界記録保持者となる。

北京オリンピックでは世界記録を持つ400m自由形で5位に終わるが、200m自由形で世界新記録を出し金メダルを獲得した。ペレグリニは決勝でイタリアの国内メーカーの水着を着用し、レーザー・レーサーを使わずに世界新記録で勝った唯一の選手になった。

2009年3月には200m自由形で1分54秒47、400m自由形で4分00秒41の世界新記録を樹立した。7月に行われた世界水泳選手権では、女子では史上初めて4分を切り、3分59秒15で優勝した。200mも世界新記録で優勝して2冠に輝いた。

2011年の世界選手権でも200m・400mの2冠に輝くが、2012年ロンドンオリンピックでは200m自由形・400m自由形ともに5位に終わった。

2013年の世界選手権では200m自由形で銀メダルを獲得し、2015年の世界選手権でも200m自由形・800mリレーで2つの銀メダルを獲得したが、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは200m自由形で4位となり、メダルは取れなかった。

2017年の世界選手権で6年ぶりに200m自由形で金メダルを獲得した。

自己ベスト[編集]

全て長水路

  • 50 m 自由形: 25秒47
  • 100 m 自由形: 53秒55
  • 200 m 自由形: 1分52秒98(世界記録
  • 400 m 自由形: 3分59秒15(元世界記録)
  • 800 m 自由形: 8分29秒01

外部リンク[編集]