ジェシカ・ハーディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェシカ・ハーディ Swimming pictogram white.svg
Jessica Hardy.jpg
選手情報
フルネーム ジェシカ・ハーディ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
泳法 平泳ぎ自由形
生年月日 (1987-03-12) 1987年3月12日(30歳)
生誕地 カリフォルニア州ロングビーチ
身長 180cm
テンプレートを表示

ジェシカ・ハーディ(Jessica Hardy、1987年3月12日 - )はアメリカカリフォルニア州ロングビーチ出身の女子競泳選手。専門は平泳ぎ

経歴[編集]

2005年のモントリオール世界水泳選手権の100m平泳ぎ準決勝で1分06秒20の世界新記録を樹立するが、決勝ではオーストラリアリーゼル・ジョーンズに敗れ、銀メダルに終わる。50m平泳ぎとメドレーリレーと合わせて3つの銀メダルを獲得した。

2007年のメルボルン世界水泳選手権では50m平泳ぎで金メダルを獲得。100m平泳ぎは4位だった。

2008年の北京オリンピック米国代表選考会で100m平泳ぎに優勝、50m自由形で2位に入り出場権を獲得するが、直後のドーピング検査で禁止薬物のクレンブテロールに陽性反応を示し[1]五輪出場を断念した。

米国水連はハーディに2年間の出場停止処分を科したが、米国仲裁協会が処分が重すぎるとして1年間に短縮した[2]国際水泳連盟世界アンチ・ドーピング機関は米国仲裁協会の決定を無効にするようスポーツ仲裁裁判所に提訴したが、却下された[3]

処分が明けて出場した2009年8月、ワシントンの大会の100m平泳ぎで、レベッカ・ソニ世界選手権でマークした世界記録を上回る1分04秒45で優勝した[4]。50m平泳ぎも29秒80の世界新記録を樹立した。

自己ベスト[編集]

  • 50m 自由形 : 24秒48 (2008年)
  • 100m 自由形 : 53秒96 (2012年)
  • 50m 平泳ぎ : 29秒80 (2009年)
  • 100m 平泳ぎ : 1分04秒45 (2009年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]