クラウディア・ポル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クラウディア・ポル Swimming pictogram.svg
選手情報
フルネーム Claudia María Poll Ahrens
国籍 コスタリカの旗 コスタリカ
泳法 自由形
所属 Asociacón de Natación Cariari
生年月日 1972年12月21日(41歳)
生誕地 ニカラグアの旗 ニカラグア マナグア
身長 1.91 m (6 ft 3 in)
 
獲得メダル
女子競泳
コスタリカの旗 コスタリカ
オリンピック
1996 アトランタ 200 m 自由形
2000 シドニー 200 m 自由形
2000 シドニー 400 m 自由形
世界水泳選手権
1998 パース 200 m 自由形
2001 福岡 400 m 自由形
1994 ローマ 200 m 自由形
1994 ローマ 400 m 自由形
世界短水路選手権
1995 リオデジャネイロ 200 m 自由形
1995 リオデジャネイロ 400 m 自由形
1997 ヨーテボリ 200 m 自由形
1997 ヨーテボリ 400 m 自由形
パンパシフィック選手権
1993 神戸 200 m 自由形
1997 福岡 200 m 自由形
1997 福岡 400 m 自由形
1993 神戸 400 m 自由形
1997 福岡 800 m 自由形
1993 神戸 800 m 自由形
テンプレートを表示

クラウディア・マリア・ポル・アレンス西: Claudia Maria Poll Ahrens1972年12月21日 - )は、コスタリカの競泳選手。

経歴[編集]

1979年にフランシスコ・リバスコーチのもと競泳をはじめた。早々と中米屈指の選手となり、中米で多くのタイトルを獲得した。アトランタオリンピックの女子200m自由形では金メダルを獲得し、コスタリカに初の金をもたらしただけでなく、ラテンアメリカで最初に金を獲得した女性となった。人気だったドイツフランツィスカ・ファン・アルムシックダグマル・ハーゼを覆しての金メダルだったため、世界に衝撃を与えた。また、姉のシルビア・ポルソウルオリンピックの女子200m自由形でコスタリカ初のメダルを獲得しており、姉妹でメダリストとなった。

1997年には『スイミング・ワールド・マガジン』誌の「ワールド・スイマー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた[1]。1998年に経営管理を専攻した首都サンホセの大学を卒業[2]。2000年のシドニーオリンピックでは銅メダル2個を獲得、2004年のアテネオリンピックでは400m自由形に出場したが9位に終わった。

2006年の中央アメリカ・カリブ海競技大会で、クラウディアは200m自由形と400m自由形においてそれぞれ2分00秒19と4分15秒01でゴールし、大会記録を更新した。姉のシルビアが1986年大会で出した記録を上回った[3]。2007年8月8日に第一子セシリアをもうけ、母となった。

ドーピング[編集]

2002年、クラウディアはドーピング違反の刑事被告人となった。彼女は判決を不服とし控訴したが、スポーツ仲裁裁判所は同年6月3日に控訴を棄却し彼女に4年間の出場停止処分を課した[要出典]。後にドーピング基準が国際水泳連盟(FINA)基準から世界アンチ・ドーピング機関(WADA)基準にかわると2年間に短縮された。彼女は現在も無実の訴えを崩していない。

受賞歴[編集]

  • コスタリカ議会から「名誉国民」を授与(1996年)
  • 今年のコスタリカのスポーツウーマン(1993年、94年、95年、96年、97年、98年、99年、2000年度)
  • ベストラテンアメリカンアスリート(1995年、96年、97年度)
  • コスタリカ世紀のアスリート(1999年)[4]

脚注[編集]

記録
先代:
-
女子400m自由形世界記録保持者(短水路)
1997年4月18日 - 2003年1月26日
次代:
アメリカ合衆国の旗 リンゼイ・ミンテンコ
受賞
先代:
南アフリカ共和国の旗 ペニー・ヘインズ
ワールド・スイマー・オブ・ザ・イヤー
1997年度
次代:
アメリカ合衆国の旗 ジェニー・トンプソン