シビル・バウアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シビル・バウアー Swimming pictogram white.svg
Sybil Bauer 1922.jpg
バウアー (1922年)
選手情報
フルネーム シビル・ロリーナ・バウアー
泳法 背泳ぎ
所属 イリノイアスレチッククラブ[1]
大学 ノースウェスタン大学
生年月日 (1903-09-18) 1903年9月18日
生誕地 イリノイ州シカゴ
没年月日 1927年1月31日(1927-01-31)(23歳)
死没地 イリノイ州シカゴ
獲得メダル
アメリカ合衆国
オリンピック
1924 パリ 100m背泳ぎ
テンプレートを表示

シビル・ロリーナ・バウアー (Sybil Lorina Bauer、1903年9月18日 - 1927年1月31日) はアメリカ競泳選手。オリンピック金メダリストであり、世界記録を保持していたこともある。1924年のパリオリンピックにアメリカ代表で出場し、100m背泳ぎで金メダルを獲得した[1]

イリノイ州シカゴ生まれ。親はノルウェー人の移民であった。シカゴのシュルツ高等学校を卒業し、その後はイリノイ州エバンストンにあるノースウェスタン大学に入学した。1921年から1926年にかけて、主に背泳ぎにおいて23回女子競泳の世界記録を打ち立てた。1922年にバミューダで行われた大会では、440ヤード背泳ぎを6分24秒8で泳ぎ、当時の記録を約4秒塗り替えた。また、これにより男子の記録を抜かした初の女性となった[2]。しかし、非公式な大会で出されたものだったため、記録も非公式なものとなってしまった[1]

1924年のパリオリンピックにアメリカ代表で出場し、女子100m背泳ぎで金メダルを獲得した。2位のフィリス・ハーディングに4秒以上差をつける1分23秒2でゴールした[1]

後にテレビで司会者として活躍するエド・サリヴァンと婚約していたが、大学4年生であった23歳のときに癌のため亡くなった[1]。1967年に「栄誉ある選手」として国際水泳殿堂入りした。シカゴのマウントオリーブ墓地に埋葬されている[3]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e シビル・バウアー”. Sports Reference LLC. 2020年4月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年9月22日閲覧。
  2. ^ Sisson, Richard; Zacher, Christian K.; Cayton, Andrew R. L. (2007). The American Midwest: An Interpretive Encyclopedia. Bloomington, Ind.: Indiana University Press. ISBN 0-253-34886-2  p. 901
  3. ^ Sybil Bauer (USA). 国際水泳殿堂

外部リンク[編集]