マックス・スタッシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • マックス・スタシー
マックス・スタッシ
Max Stassi
ヒューストン・アストロズ #12
Max Stassi (5705742427).jpg
A+級ストックトン時代(2011年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ヨロ郡ウッドランド
生年月日 (1991-03-15) 1991年3月15日(26歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2009年 MLBドラフト4巡目(全体123位)でオークランド・アスレチックスから指名
初出場 2013年8月20日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マックス・ロバート・スタッシMax Robert Stassi, 1991年3月15日 - )は、 アメリカ合衆国カリフォルニア州ヨロ郡ウッドランド出身のプロ野球選手捕手)。右投右打。MLBヒューストン・アストロズ所属。

発音指示では「スタシー(STA-see)」となっている。

経歴[編集]

プロ入りとアスレチックス傘下時代[編集]

2009年MLBドラフト4巡目(全体123位)でオークランド・アスレチックスから指名され、8月17日に入団。

アストロズ時代[編集]

2013年2月4日フェルナンド・ロドリゲスジェド・ラウリーとのトレードで、クリス・カーターブラッド・ピーコックと共にヒューストン・アストロズへ移籍[1]8月20日カルロス・コーポラン故障者リスト入りしたためメジャー昇格を果たし[2]、同日のテキサス・レンジャーズ戦でメジャーデビュー。7番・指名打者でスタメン起用され、3打数2安打だった。翌21日の同カードでタナー・シェパーズから顔面に96mph(約154km/h)の死球を受けたため[3]8月22日に故障者リスト入りした。

2014年3月10日にAAA級オクラホマシティ・レッドホークスへ異動した[4]。レギュラーシーズンでは、前年比で倍増以上となる7試合に出場。打率.350という高率をマークした。守備面では、許盗塁3・盗塁阻止2で盗塁阻止率40%を記録し、強肩を見せた。

2015年は、過去2シーズンの通算出場試合数を上回る11試合に出場。メジャー初本塁打を放ったほか、非常に限られた出場機会とは言え、2年連続.350以上となる打率.400・OPS1.038という好成績を残して強打を示した。守備面では10試合でマスクを被り、無失策DRS +1・盗塁阻止率40%という好成績をマークした。

2016年は、9試合の出場で僅か1安打に終わり(打率.077)、長打や打点はなかった。キャッチャー守備は、8試合で無失策・DRS 0だった。マイナーのAAA級フレズノでは69試合に出場しており、打率.230・7本塁打・32打点・1盗塁・1失策・盗塁阻止率25%という成績を記録。

2017年3月21日40人枠を外れる形でAAA級フレズノへ配属された[5]8月14日ブライアン・マッキャンの10日間の故障者リスト入りに伴い、メジャー契約を結びアクティブ・ロースター入りした[6]

家族[編集]

実兄は現在フィラデルフィア・フィリーズに所属している内野手のブロック・スタッシ英語版。大叔父は元メジャーリーガー(外野手)のマイリル・ホーグ英語版。実父はサンフランシスコ・ジャイアンツ傘下に所属していたジム・スタッシ(捕手)[7]。ジムの叔父であるサム・スタッシもマイナーリーグでプレーしていた[8]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2013 HOU 3 8 7 1 2 8 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 1 2 1 .286 .375 .286 .661
2014 7 20 20 2 7 2 0 0 9 4 0 0 0 0 0 0 0 6 0 .350 .350 .450 .800
2015 11 17 15 4 6 0 0 1 9 2 0 0 1 0 1 0 0 5 1 .400 .438 .600 1.038
2016 9 13 13 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0 .077 .077 .077 .154
通算:4年 30 58 55 7 16 2 0 1 21 7 0 0 1 0 1 0 1 18 2 .291 .316 .382 .698
  • 2016年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 41(2013年)
  • 12(2014年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Brian McTaggart (2013年2月4日). “Astros pick up three players in trade with A's” (英語). MLB.com. 2017年8月15日閲覧。
  2. ^ Master Tesfatsion (2013年8月20日). “Catcher Stassi, righty Martinez called up by Astros” (英語). MLB.com. 2017年8月15日閲覧。
  3. ^ Cash Kruth (2013年8月22日). “Stassi's CAT scan, X-ray results rule out fracture” (英語). MLB.com. 2017年8月15日閲覧。
  4. ^ “Astros option four to minor league camp” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Houston Astros), (2014年3月10日), http://m.astros.mlb.com/news/article/69045864/astros-option-four-to-minor-league-camp/ 2017年8月15日閲覧。 
  5. ^ MLB公式プロフィール参照。2017年8月15日閲覧。
  6. ^ Astros Place Brian McCann On DL, Designate Jordan Jankowski” (英語). MLB Trade Rumors (2017年8月14日). 2017年8月15日閲覧。
  7. ^ Jim Stassi Baseball Reference
  8. ^ Sam Stassi Baseball Reference

関連項目[編集]

外部リンク[編集]