ブライアン・シュナイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブライアン・シュナイダー
Brian Schneider
マイアミ・マーリンズ 捕手コーチ #23
Brian Schneider on June 9, 2012.jpg
フィリーズでの現役時代(2012年6月9日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州ジャクソンビル
生年月日 (1976-11-26) 1976年11月26日(40歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手
プロ入り 1995年 ドラフト5巡目(全体143位)でモントリオール・エクスポズから指名
初出場 2000年5月26日
最終出場 2012年8月23日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
WBC 2006年

ブライアン・ダンカン・シュナイダーBrian Duncan Schneider, 1976年11月26日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州ジャクソンビル出身の元プロ野球選手捕手)。右投左打。現在はMLBマイアミ・マーリンズで捕手コーチを務める。

経歴[編集]

プロ入りとエクスポズ/ナショナルズ時代[編集]

1995年MLBドラフト5巡目(全体143位)でモントリオール・エクスポズからで指名され、プロ入り。

2000年に正捕手のクリス・ウィジャー英語版故障者リスト入りしたためメジャー昇格。5月26日にメジャー初出場。ウィジャー放出後はマイケル・バレットが捕手に再転向してレギュラーだったため、2002年までは控えとして過ごしていた。

2003年は、バレットが故障したため(オフにシカゴ・カブスへ放出)、正捕手奪取。それ以降はエクスポズ及びナショナルズの正捕手として活躍した。

2006年WBCアメリカ合衆国代表に選出され、オフの日米野球MLB選抜として来日した。

メッツ時代[編集]

2007年オフにラスティングス・ミレッジとのトレードで、ライアン・チャーチと共にニューヨーク・メッツに移籍。同年オフに入れ替わるように移籍したポール・ロデューカに代わる正捕手として期待された。

2009年は故障のため59試合出場に留まった。オフにFAとなった。

フィリーズ時代[編集]

2009年12月1日フィラデルフィア・フィリーズと1年契約。 

2013年1月29日に現役引退を表明した。

現役引退後[編集]

2015年12月5日2016年シーズンのマイアミ・マーリンズのコーチスタッフが明らかになり、捕手コーチに就任することになった[1]

選手としての特徴[編集]

最大の売りは肩の強さである。それは、盗塁阻止率にも現れており、2003年.467、2004年.478、2005年.377である。更に守備面は、シュナイダーのリードによって、2003年には、モントリオール・エクスポズの投手陣がメジャー最多のQS89を記録している。2004年にはマスクを被った時の投手の防御率が3.86という数値で、これはその年に控え捕手だったイーナー・ディアス英語版の5.89を大きく凌いでいた。同年の失策も、メジャーの捕手の中で最少の2失策だった。捕手以外に、一塁手左翼手での出場経験がある。

攻撃面では打率はそれほど高くなく、長打力も平均をやや下回る。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2000 MON
WSH
45 123 115 6 27 6 0 0 33 11 0 1 0 1 7 2 0 24 1 .235 .276 .287 .563
2001 27 48 41 4 13 3 0 1 19 6 0 0 0 1 6 1 0 3 0 .317 .396 .463 .859
2002 73 232 207 21 57 19 2 5 95 29 1 2 2 2 21 8 0 41 7 .275 .339 .459 .798
2003 108 377 335 34 77 26 1 9 132 46 0 2 1 2 37 8 2 75 12 .230 .309 .394 .703
2004 135 488 436 40 112 20 3 12 174 49 0 1 5 2 42 10 3 63 8 .257 .325 .399 .724
2005 116 408 369 38 99 20 1 10 151 44 1 0 2 2 29 7 6 48 10 .268 .330 .409 .739
2006 124 455 410 30 105 18 0 4 135 55 2 2 2 3 38 10 2 67 14 .256 .320 .329 .649
2007 129 477 408 33 96 21 1 6 137 54 0 0 4 7 56 7 2 56 15 .235 .326 .336 .662
2008 NYM 110 384 335 30 86 10 0 9 123 38 0 0 4 2 42 9 1 53 11 .257 .339 .367 .706
2009 59 194 170 11 37 11 0 3 57 24 0 0 2 3 18 1 1 21 5 .218 .292 .335 .627
2010 PHI 47 147 125 17 30 4 1 4 48 15 0 0 2 0 19 2 1 25 3 .240 .345 .384 .729
2011 41 139 125 11 22 4 0 2 32 9 0 0 1 1 11 1 1 35 3 .176 .246 .256 .502
2012 34 98 89 9 20 5 0 2 31 7 0 0 1 0 5 0 3 15 4 .225 .289 .348 .637
通算:13年 1048 3570 3165 284 781 167 9 67 1167 387 4 8 26 26 331 66 22 526 93 .247 .320 .369 .689
  • 2012年度シーズン終了時
  • MON(モントリオール・エクスポズ)は、2005年にWSH(ワシントン・ナショナルズ)に球団名を変更

背番号[編集]

  • 39 (2000年 - 2003年)
  • 23 (2004年 - 2012年、2016年 - )

脚注[編集]

  1. ^ David Marcillo (2015年12月5日). “HEADLINES Miami Marlins Announce 2016 Coaching Staff” (英語). Baseball Essential. 2016年1月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]