ビクトル・モレノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ビクトル・モレノ
Víctor Moreno
モンクローバ・スティーラーズ #19
Víctor Moreno.jpg
マイナー時代
(2006年6月13日)
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 カラボボ州プエルト・カベヨ
生年月日 (1979-06-10) 1979年6月10日(37歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1997年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ベネズエラの旗 ベネズエラ代表
WBC 2006年2009年

ビクトル・ヒューゴ・モレノVictor Hugo Moreno, 1979年6月10日 - )はベネズエラカラボボ州プエルト・カベヨ出身のプロ野球選手(投手)。

経歴[編集]

プロ入りとダイヤモンドバックス傘下時代[編集]

1997年9月5日に、アリゾナ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んだ。

1998年は、傘下ルーキーリーグのドミニカン・サマーリーグ・ダイヤモンドバックスでプレーしていた。

1999年は、傘下ルーキーリーグのアリゾナリーグ・ダイヤモンドバックスで7試合に登板し、1勝2負2セーブ、防御率9.90を記録した[1]

2000年は、ベネズエラン・サマーリーグでプレーした。同年限りで、退団した。

フィリーズ傘下時代[編集]

2001年は、フィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結んだ。開幕を、傘下ルーキーリーグのガルフ・コーストリーグ・フィリーズで迎えた。この年は、15試合に登板し、4勝2負、防御率1.69を記録した[1]

2002年は開幕を、傘下ショートシーズンAのバタヴィア・マックドッグスで迎えた。ここでは、17試合に登板し、3勝3負5セーブ、防御率3.71を記録した[1]。その後、傘下Aのレイクウッド・ブルークロウズに昇格した。ここでは、7試合に登板し、1勝0負1セーブ、防御率0.00を記録した[1]。同年限りで、退団した。

ツインズ傘下時代[編集]

2003年は、ミネソタ・ツインズとマイナー契約を結んだ。開幕を、傘下アドバンスAのフォートマイヤーズ・ミラクルで迎えた。ここでは、16試合に登板し、3勝1負、防御率2.02を記録した[1]。その後、傘下AAのニューブリテン・ロックキャッツへ昇格した。ここでは、24試合に登板し、1勝1負、防御率6.95を記録した[1]

2004年は開幕を、傘下AAのニューブリテン・ロックキャッツで迎えた。ここでは、33試合(5試合で先発)登板し、7勝2負2セーブ、防御率2.27を記録した[1]。その後、傘下AAAのロチェスター・レッドウイングスへ昇格した。ここでは、6試合に登板し、1勝0負、防御率6.35を記録した[1]。同年限りで、退団した。

アスレチックス傘下時代[編集]

2005年は、オークランド・アスレチックスとマイナー契約を結んだ。開幕を、傘下AAAのサクラメント・リバーキャッツで迎えた。この年は、49試合に登板し、4勝2負2セーブ、防御率4.50を記録した[1]

2006年開幕前の3月に第1回WBCベネズエラ代表に選出された[2]

レギュラーシーズンでは、前年同様に、開幕を傘下AAAのサクラメント・リバーキャッツで迎えた。この年は、34試合(14試合で先発)に登板し、5勝4負4セーブ、防御率5.38を記録した[1]。同年限りで、退団した。

オリオールズ傘下時代[編集]

2007年は、ボルチモア・オリオールズとマイナー契約を結んだ。開幕を、傘下AAAのノーフォーク・タイズで迎えた。この年は、39試合(1試合で先発)に登板し、2勝5負3セーブ、防御率5.06を記録した[1]。同年限りで、退団した。

レッドデビルズ時代[編集]

2008年は、メキシカンリーグメキシコシティ・レッドデビルズと契約を結んだ。この年は、9試合に登板し、防御率5.00を記録した[1]。同年限りで、退団した。

パイレーツ時代[編集]

2009年開幕前の3月に第2回WBCのベネズエラ代表に選出された[3]

レギュラーシーズンでは、メキシカンリーグのカンペチェ・パイレーツと契約を結んだ。10試合の登板で、0勝1負4セーブ、防御率9.35を記録した[1]。シーズン途中に、退団した。

ボローニャ時代[編集]

2009年シーズン途中に、イタリアンベースボールリーグフォルティチュード・ボローニャと契約を結んだ。この年は、9試合、0勝0負、防御率1.33を記録した[1]

2010年は、13試合に登板し、0勝0負、防御率0.56を記録した[1]

2011年は、14試合に登板し、2勝0負、防御率1.41を記録した[1]。同年限りで、退団した。

スティーラーズ時代[編集]

2012年は、メキシカンリーグのモンクローバ・スティーラーズと契約を結んだ。この年は、51試合に登板し、1勝3負27セーブ、防御率2.75を記録した[1]

2013年は、51試合に登板し、2勝3負33セーブ、防御率3.58を記録した[1]

2014年は、15試合に登板し、1勝2負8セーブ、防御率2.93を記録した[1]

選手としての特徴[編集]

詳細情報[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s Baseball Reference (Minors)
  2. ^ 2006 Tournament Roster The official site of World Baseball Classic (英語) 2016年3月3日閲覧 [リンク切れ]
  3. ^ 2009 Tournament Roster The official site of World Baseball Classic (英語) 2016年3月3日閲覧 [リンク切れ]

外部リンク[編集]