ディーパンの闘い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ディーパンの闘い
Dheepan
監督 ジャック・オーディアール
脚本
製作
  • パスカル・コシュトゥー
  • ジャック・オーディアール (クレジット無し)
出演者 アントニーターサン・ジェスターサン英語版
音楽 ニコラス・ジャー
撮影 エポニーヌ・モマンソー
編集 ジュリエット・ウェルフラン英語版
製作会社
配給 日本の旗 ロングライド
公開 フランスの旗 2015年5月21日 (CIFF)
フランスの旗 2015年8月26日
日本の旗 2016年2月12日
上映時間 115分[1]
製作国 フランスの旗 フランス
言語
  • タミル語
  • フランス語
  • 英語[2]
製作費 €8 million[3]
興行収入 $4.9 million[4]
日本の旗 2800万円[5]
テンプレートを表示

ディーパンの闘い』(Dheepan)は、ジャック・オーディアール監督・脚本、トマ・ビデガン英語版及びノエ・ドゥブレ共同脚本による2015年のフランスのクライムドラマ映画英語版である。モンテスキューの『ペルシア人の手紙英語版』に触発されており[6]内戦により荒廃した故郷のスリランカからフランスに逃れた3人のタミル難民が描かれている[2][7]。タイトルキャラクターは実際にタミル・タイガーの少年兵であったアントニーターサン・ジェスターサン英語版が演じた[8]第68回カンヌ国際映画祭ではパルム・ドールを獲得した。また第40回トロント国際映画祭英語版ではスペシャル・プレゼンテーション部門で上映された[9]

キャスト[編集]

公開[編集]

興行収入[編集]

フランスでは388万2022ドル、世界全体では488万1796ドルを売り上げた[4]

批評家の反応[編集]

Rotten Tomatoesでは62件のレビューで支持率は90%、平均点は7.9/10となった[10]Metacriticでは19件のレビューで加重平均値は77/100となった[11]

第68回カンヌ国際映画祭での監督と出演者たち。

第68回カンヌ国際映画祭ではパルム・ドールを獲得した[12][13][14]。受賞が発表されるとオーディアールは「コーエン兄弟から賞を貰えるなんて格別なことだ。とても感激している」と述べた[15]。発表直後の国際報道陣の反応はブーイングと拍手が入り混じったものであった[16]。共同審査員長を務めたジョエルとイーサン・コーエンは「審査員全員から高い評価を受けた」と述べた[16][17]。またイーサンは審査員の決定が「迅速」であったと述べた[17]

受賞とノミネート[編集]

映画祭・賞 部門 候補 結果
カンヌ国際映画祭[9] パルム・ドール ジャック・オーディアール 受賞
セザール賞英語版[18] 作品賞 ノミネート
監督賞 ジャック・オーディアール ノミネート
主演男優賞 アントニーターサン・ジェスターサン英語版 ノミネート
助演男優賞 ヴァンサン・ロティエ英語版 ノミネート
オリジナル脚本賞 ジャック・オーディアール、トマ・ビデガン英語版、ノエ・ドゥブレ ノミネート
撮影賞 エポニーヌ・モマンソー ノミネート
編集賞 ジュリエット・ウェルフラン英語版 ノミネート
音響賞 Daniel Sobrino、Valérie Deloof、Cyril Holtz ノミネート
美術賞 Michel Barthélémy ノミネート
リュミエール賞英語版[19] 作品賞 ノミネート
監督賞 ジャック・オーディアール ノミネート
マグリット映画賞英語版[20] 助演男優賞 マルク・ジンガ英語版 ノミネート
マイアミ国際映画祭英語版[21] 審査員賞 受賞
オンライン映画批評家協会賞[22] 米国未公開作品賞 受賞

参考文献[編集]

  1. ^ Dheepan (15)”. British Board of Film Classification (2015年12月21日). 2016年1月7日閲覧。
  2. ^ a b Cannes Film Review: ‘Dheepan’”. Variety (2015年5月21日). 2017年4月6日閲覧。
  3. ^ Dheepan”. JP's Box-Office. 2017年4月6日閲覧。
  4. ^ a b Dheepan (2016) - International Box Office Results”. Box Office Mojo. Internet Movie Database. 2016年1月7日閲覧。
  5. ^ キネマ旬報 2017年3月下旬号』p.84
  6. ^ Cannes 2015 : 3 choses à savoir sur "Dheepan", le nouveau film de Jacques Audiard”. Metro International. 2015年4月24日閲覧。
  7. ^ 'Dheepan': Cannes Review”. The Hollywood Reporter. 2015年5月24日閲覧。
  8. ^ Cannes winner stars Sri Lankan former child soldier”. inquirer.net. 2016年6月5日閲覧。
  9. ^ a b Toronto to open with 'Demolition'; world premieres for 'Trumbo', 'The Program'”. ScreenDaily (2015年7月28日). 2015年7月28日閲覧。
  10. ^ Dheepan (2015)”. Rotten Tomatoes. Flixster. 2016年1月7日閲覧。
  11. ^ Dheepan reviews”. Metacritic. CBS Interactive. 2016年1月7日閲覧。
  12. ^ 2015 Official Selection”. Cannes Film Festival. 2015年4月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月16日閲覧。
  13. ^ Screenings Guide”. Cannes Film Festival (2015年5月6日). 2015年5月8日閲覧。
  14. ^ Rebecca Ford (2015年5月24日). “Cannes: 'Dheepan' Wins the Palme d'Or”. The Hollywood Reporter. 2015年5月24日閲覧。
  15. ^ Cannes Palme d'Or awarded to French film Dheepan”. BBC News. 2015年5月25日閲覧。
  16. ^ a b Chang, Justin (2015年5月24日). “Cannes: Jacques Audiard’s ‘Dheepan’ Wins Palme d’Or” (en-US). 2016年6月5日閲覧。
  17. ^ a b French film 'Dheepan' wins Palme d'Or in upset Cannes finale”. 2016年6月5日閲覧。
  18. ^ ‘Golden Years,’ ‘Marguerite,’ ‘Dheepan,’ ‘Mustang’ Lead Cesar Nominations”. Variety. 2017年4月6日閲覧。
  19. ^ Prix Lumières 2016 : Trois souvenirs de ma jeunesse et Mustang en tête des nominations”. AlloCiné (2016年1月4日). 2017年4月6日閲覧。
  20. ^ Les " Magritte du Cinéma ", c'est le 6 février prochain à 20h00”. Cinergie. 2017年4月6日閲覧。
  21. ^ 'Dheepan' and 'Paulina' triumph in Miami”. Screendaily (2016年3月13日). 2017年4月6日閲覧。
  22. ^ ‘Mad Max: Fury Road’ Wins Best Picture of 2015 From Online Film Critics Society”. Variety (2015年12月13日). 2017年4月6日閲覧。

外部リンク[編集]