タイム・アフター・タイム (シンディ・ローパーの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タイム・アフター・タイム
シンディ・ローパーシングル
初出アルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル
B面 アイル・キス・ユー
リリース
規格
録音
ジャンル
時間
レーベル エピック・レコード
作詞・作曲
プロデュース リック・チャートフ英語版
ゴールドディスク
下記を参照
チャート最高順位
下記を参照
シンディ・ローパー シングル 年表
  • タイム・アフター・タイム
  • (1984年)
  • シー・バップ
  • (1984年)
ミュージックビデオ
「Time After Time」 - YouTube
テンプレートを表示

タイム・アフター・タイム」(英語: Time After Time)は、シンディ・ローパーの楽曲。1983年に発売されたアルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル』に収録されたのち、翌1984年1月27日に同作からの第2弾シングルとしてリカットされ、Billboard Hot 100で第1位を獲得し、アメリカにおける自身初のヒット作となった。作詞作曲はシンディ・ローパーロブ・ハイマン英語版による共作。マイルス・デイヴィス等多数のアーティストにカヴァーされるスタンダード・ナンバーとなった。

背景[編集]

本作をプロデュースしたリック・チャートフは、ザ・フーターズのロブ・ハイマン及びエリック・バジリアンとはペンシルベニア大学時代からの仲間で[3]、チャートフの紹介により、ハイマンとバジリアンはシンディ・ローパーと知り合って、彼女のアルバムのレコーディングに参加することになった[4]。そして、チャートフが「もう1曲必要だ」と主張したことから、ローパーとハイマンが「タイム・アフター・タイム」を共作した[4]。この時、ローパーがテレビ雑誌でSF映画『タイム・アフター・タイム』(1979年)のタイトルを見て、それを曲名にした[4]。曲が完成すると、ローパーらはデモ録音を行わないままでスタジオに入り、レコーディングを行った[4]

この曲はザ・フーターズのライヴでも演奏されており、1996年のベスト・アルバム『Hooterization: A Retrospective』にはザ・フーターズが演奏した「タイム・アフター・タイム」が収録された[5]

シングルのB面には、アルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル』から「アイル・キス・ユー」が収録された。また、12インチ・シングルには「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」のエクステンデッド・ヴァージョンとインストゥルメンタル・ヴァージョン(いずれもアーサー・ベイカーによってリミックスされている)が追加された[6]

反響[編集]

アメリカでは、ビルボード誌のBillboard Hot 100とアダルト・コンテンポラリー・チャートの両方で1位を獲得し[7][8]、1989年4月にはアメリカレコード協会によってゴールドディスクに認定されている[9]

本作はカナダのRPMチャートでも1位を獲得した[10]全英シングルチャートでは、当初は54位を最高位[11]としてチャート圏内から消えるが、1984年6月16日付のチャートで再登場して[12]、7月14日には3位を記録した[13]。ニュージーランドのシングル・チャートでは、1984年7月に3週連続で3位を記録した[14]

評価[編集]

グラミー賞では、シンディ・ローパーとロブ・ハイマンが最優秀楽曲賞にノミネートされた[15]MTV Video Music Awardsでは、本作のミュージック・ビデオが最優秀女性ビデオ賞、最優秀新人賞、最優秀ビデオディレクション賞にノミネートされた[16]

他メディアでの使用例[編集]

シンディ・ローパーの歌唱による「タイム・アフター・タイム」は、『ロミーとミッシェルの場合』(1997年公開)[17]、『ナポレオン・ダイナマイト』(2004年公開)[18]、『ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト』(2009年公開)[19]といった映画のサウンドトラックで使用された。
またソニースーパーオーディオCDシステムステレオ"Listen(リスン)"のCMソングで使用され、またこの曲を収めたアルバム「She's So Unusual」もSACD化された。

チャート成績[編集]

認定[編集]

国/地域 認定 認定/売上枚数
カナダ (Music Canada)[61]
physical
Platinum 100,000^
デンマーク (IFPI Denmark)[62] Gold 5,000^
イタリア (FIMI)[63]
since 2009
Gold 25,000double-dagger
イギリス (BPI)[64]
digital sales since 2005
Platinum 600,000double-dagger
イギリス (BPI)[65]
physical sales - 1984
Silver 250,000^
アメリカ合衆国 (RIAA)[9] Gold 500,000^
アメリカ合衆国 (RIAA)[66] Gold 500,000^

^認定のみに基づく出荷枚数
double-dagger認定のみに基づく売上枚数と再生回数

カバー・バージョン[編集]

マイルス・デイヴィスによるカバー[編集]

タイム・アフター・タイム
マイルス・デイヴィスシングル
初出アルバム『ユア・アンダー・アレスト
B面 カティア
リリース
規格
録音
ジャンル スムーズジャズ
時間
レーベル コロムビア・レコード
作詞・作曲
プロデュース
テンプレートを表示

マイルス・デイヴィスは、アルバム『ユア・アンダー・アレスト』(1985年)に「タイム・アフター・タイム」のインストゥルメンタル・ヴァージョンを収録した。シングルとしてもリリースされており、12インチシングルには5分半に及ぶロング・ヴァージョンが収録された[68]

デイヴィスはこの曲について「"タイム・アフター・タイム"はスタンダード・ナンバーになるだろう。それは俺が演奏したからでも、シンディが歌ったからでもあるけど、それだけでなくメロディが良いからだ。オーボエ、アコーディオン、何で演奏してもね」と語っている[69]。また、シンディ・ローパー自身は、この曲がデイヴィスにカヴァーされたことを「何よりの勲章」と語っている[70]

この曲はマイルス・デイヴィスのライヴでも頻繁に演奏された[71]。1985年7月28日にモントリオールで行われた演奏は、映像作品『Live in Montreal』に収録されている。また、1989年6月5日にシカゴで録音されたライヴ音源は、ライヴ・アルバム『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』に収録された[72]

その他のアーティストによるカバー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Toto Eclipse of the Heart: The Best of Eighties Soft Rock”. Rolling Stone. 2020年10月22日閲覧。
  2. ^ Hobart, Mike (2018年2月19日). “Cyndi Lauper's Time After Time - a 1980s-defining romantic ballad”. Financial Times. 2020年10月22日閲覧。
  3. ^ Rick Chertoff | Biography | AllMusic
  4. ^ a b c d Time Afrer Time by Cyndi Lauper Songfacts - 2014年2月9日閲覧
  5. ^ Hooterization - The Hooters | AllMusic
  6. ^ Cyndi Lauper - Time After Time (Vinyl) at Discogs
  7. ^ a b The Hot 100 Chart”. Billboard (1984年6月9日). 2020年10月22日閲覧。
  8. ^ a b "Cyndi Lauper Chart History (Adult Contemporary)". Billboard. 2020年10月22日閲覧。
  9. ^ a b "American single certifications – Cyndi Lauper – Time After Time". Recording Industry Association of America. 2020年10月22日閲覧 If necessary, click Advanced, then click Format, then select Single, then click SEARCH
  10. ^ a b "Top RPM Singles: Issue 6753." RPM. Library and Archives Canada. 2020年10月22日閲覧。
  11. ^ Official Singles Chart Top 100”. Official Charts Company (1984年4月1日). 2020年10月22日閲覧。
  12. ^ Official Singles Chart Top 100”. Official Charts Company (1984年6月3日). 2020年10月22日閲覧。
  13. ^ a b "Official Singles Chart Top 100". UK Singles Chart. 2020年10月22日閲覧。
  14. ^ a b "Charts.org.nz – Cyndi Lauper – Time After Time". Top 40 Singles. 2020年10月22日閲覧。
  15. ^ Grammy Awards Nominees 1985 - Grammy Awards Winners 1985 - awardsandshows.com - 2014年2月9日閲覧
  16. ^ MTV Video Music Awards | 1984 | Highlights, Winners, Performers and Photos from the 1984 MTV Video Music Awards | MTV.com - 「Winners」をクリックすれば表示される - 2014年2月9日閲覧
  17. ^ Romy and Michele's High School Reunion (1997) - Soundtracks - IMDb
  18. ^ Napoleon Dynamite (2004) - Soundtracks - IMDb
  19. ^ Ghost of Girlfriends Past (2009) - Soundtracks - IMDb
  20. ^ Kent, David (1993) (doc). Australian Chart Book 1970-1992. Australian Chart Book, St Ives, N.S.W. ISBN 0-646-11917-6. オリジナルの2016-02-27時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160227024015/http://austchartbook.com.au/pages/book1970-1992.htm 
  21. ^ "Austriancharts.at – Cyndi Lauper – Time After Time" (in German). Ö3 Austria Top 40. 2020年10月22日閲覧。
  22. ^ "Ultratop.be – Cyndi Lauper – Time After Time" (in Dutch). Ultratop 50. 2020年10月22日閲覧。
  23. ^ Radio 2 Top 30” (オランダ語). Top 30. 2020年10月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年10月22日閲覧。
  24. ^ "Top RPM Adult Contemporary: Issue 6749." RPM. Library and Archives Canada. 2020年10月22日閲覧。
  25. ^ CHART NUMBER 1432 - Saturday, June 09, 1984”. CHUM. 2020年10月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月22日閲覧。
  26. ^ Cyndi Lauper - Time After Time”. Cyndilauper.com (2003年12月28日). 2003年12月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年4月23日閲覧。
  27. ^ "Danishcharts.com – Cyndi Lauper – Time After Time". Tracklisten. 2020年10月22日閲覧。
  28. ^ "Lescharts.com – Cyndi Lauper – Time After Time" (in French). Les classement single. 2020年10月22日閲覧。
  29. ^ "Offiziellecharts.de – Cyndi Lauper – Time After Time". GfK Entertainment Charts. 2020年10月22日閲覧。
  30. ^ "The Irish Charts – Search Results – Time After Time". Irish Singles Chart. 2020年10月22日閲覧。
  31. ^ Israel Singles Charts 1987-1995”. UKMIX. p. 2. 2020年10月22日閲覧。
  32. ^ "Italiancharts.com – Cyndi Lauper – Time After Time". Top Digital Download. 2020年10月22日閲覧。
  33. ^ 『オリコンチャート・ブック アーティスト編 昭和43年‐昭和62年』オリジナルコンフィデンス、1988年、174頁。ISBN 978-4871310215
  34. ^ "Nederlandse Top 40 – Cyndi Lauper" (in Dutch). Dutch Top 40. 2020年10月22日閲覧。
  35. ^ "Dutchcharts.nl – Cyndi Lauper – Time After Time" (in Dutch). Single Top 100. 2020年10月22日閲覧。
  36. ^ South African Rock Lists Website SA Charts 1965 - 1989 Acts L”. The South African Rock Encyclopedia. 2020年10月22日閲覧。
  37. ^ "Swedishcharts.com – Cyndi Lauper – Time After Time". Singles Top 100. 2020年10月22日閲覧。
  38. ^ "Swisscharts.com – Cyndi Lauper – Time After Time". Swiss Singles Chart. 2020年10月22日閲覧。
  39. ^ "Cyndi Lauper Chart History (Mainstream Rock)". Billboard. 2020年10月22日閲覧。
  40. ^ Cyndi Lauper Chart History (Hot R&B/Hip-Hop Songs)”. Billboard. 2020年10月22日閲覧。
  41. ^ “CASH BOX Top 100 Singles - Week ending JUNE 9, 1984”. Cash Box magazine. オリジナルの2012-09-11時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120911010203/http://cashboxmagazine.com/archives/80s_files/19840609.html 2020年10月22日閲覧。. 
  42. ^ Kimberley, Christopher. Zimbabwe Singles Chart Book: 1965-1996 
  43. ^ Billboard Japan Hot 100 | Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2012年3月19日). 2020年10月22日閲覧。
  44. ^ Cyndi Lauper - Chart history”. Billboard Canadian Digital Songs. 2016年5月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年10月22日閲覧。
  45. ^ "Cyndi Lauper Chart History (Adult Contemporary)". Billboard. 2020年10月22日閲覧。
  46. ^ "Cyndi Lauper Chart History (Dance Mix/Show Airplay)". Billboard. 2020年10月22日閲覧。
  47. ^ "Cyndi Lauper Chart History (Dance Club Songs)". Billboard. 2020年10月22日閲覧。
  48. ^ "Cyndi Lauper Chart History (Hot Dance/Electronic Songs)". Billboard. 2020年10月22日閲覧。
  49. ^ Cyndi Lauper Hot Singles Sales Chart History”. Billboard. 2020年10月22日閲覧。
  50. ^ Forum - ARIA Charts: Special Occasion Charts – Top 100 End of Year AMR Charts - 1980s”. Australian-charts.com. Hung Medien. 2014年8月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年10月22日閲覧。
  51. ^ Ultratop Jaaroverzichten 1984” (オランダ語). Ultratop 50. 2020年10月22日閲覧。
  52. ^ "Top RPM Singles: Issue 9638." RPM. Library and Archives Canada. 2020年10月22日閲覧。
  53. ^ Top 100 Single-Jahrescharts 1984” (ドイツ語). GfK Entertainment Charts. 2020年10月22日閲覧。
  54. ^ Dutch Charts Jaaroverzichten Single 1984” (オランダ語). Single Top 100. 2020年10月22日閲覧。
  55. ^ Top 100-Jaaroverzicht van 1984” (オランダ語). Dutch Top 40. 2020年10月22日閲覧。
  56. ^ Official New Zealand Music Chart - End of Year Charts 1984”. Recorded Music NZ. 2020年10月22日閲覧。
  57. ^ Schweizer Jahreshitparade 1984” (ドイツ語). Swiss Singles Chart. 2020年10月22日閲覧。
  58. ^ a b “Volume 96 No. 51, DECEMBER 22. 1984”. Billboard (New York, NY, USA): TA-19, TA-25. (22 December 1984). http://www.americanradiohistory.com/Archive-Billboard/80s/1984/BB-1984-12-22.pdf 2016年9月24日閲覧。. 
  59. ^ “The CASH BOX Year-End Charts: 1984”. Cash Box magazine. オリジナルの2012-09-11時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120911010203/http://cashboxmagazine.com/archives/80s_files/1984YESP.html 2014年4月25日閲覧。. 
  60. ^ Dance Club Songs - Year-End 2014”. Billboard. 2020年10月22日閲覧。
  61. ^ "Canadian single certifications – Cyndi Lauper – Time After Time". Music Canada. 2020年10月22日閲覧
  62. ^ "Danish single certifications – Cyndi Lauper – Time After Time". IFPI Denmark. 2020年10月22日閲覧 Click on næste to go to page 8980 if certification from official website
  63. ^ "Italian single certifications – Cyndi Lauper – Time After Time" (Italian). Federazione Industria Musicale Italiana. 2020年10月22日閲覧 Select Online in the field Sezione. Enter Cyndi Lauper in the field Filtra. Select 2019 in the field Anno. The certification will load automatically
  64. ^ "British single certifications – Cyndi Lauper – Time After Time". British Phonographic Industry. 2020年10月22日閲覧 Enter Time After Time in the field Keywords. Select Title in the field Search by. Select single in the field By Format. Select Platinum in the field By Award. Click Search
  65. ^ "British single certifications – Cyndi Lauper – Time After Time". British Phonographic Industry. 2020年10月22日閲覧 Enter Time After Time in the field Keywords. Select Title in the field Search by. Select single in the field By Format. Select Silver in the field By Award. Click Search
  66. ^ "American single certifications – Cyndi Lauper – Time After Time". Recording Industry Association of America. 2020年10月22日閲覧 If necessary, click Advanced, then click Format, then select Single, then click SEARCH
  67. ^ Miles Davis: You're Under Arrest”. milesdavis.com. 2020年10月22日閲覧。
  68. ^ Miles Davis - Time After Time (Vinyl) at Discogs
  69. ^ Miles Davis: 'Coltrane was a very greedy man. Bird was, too. He was a big hog' - a classic interview from the vaults | Music | The Guardian - 2014年2月9日閲覧
  70. ^ SONGS - これまでの放送 - 第173回 シンディ・ローパー”. NHK. 2014年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月7日閲覧。
  71. ^ You're Under Arrest - Miles Davis | AllMusic - Review by Scott Yanow
  72. ^ Miles Davis - Live Around The World (CD, Album) at Discogs
  73. ^ Tears of Joy - Tuck & Patti | AllMusic
  74. ^ 映画『サニー 永遠の仲間たち』公式サイト”. 2012年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月10日閲覧。
  75. ^ Strictly Ballroom (1992) - Soundtracks - IMDb
  76. ^ Strictly Ballroom (CBS) - Original Soundtrack | AllMusic
  77. ^ Everything But The Girl - Covers E.P. (CD) at Discogs
  78. ^ Traveling Miles - Cassandra Wilson | AllMusic
  79. ^ Brown Sugar (2002) - Soundtracks - IMDb
  80. ^ Time After Time - Eva Cassidy | AllMusic
  81. ^ The Great Divine - Willie Nelson | AllMusic
  82. ^ Clockstoppers - Original Soundtrack | AllMusic
  83. ^ When All That's Left Is You - Quietdrive | AllMusic
  84. ^ John Tucker Must Die (2006) - Soundtracks - IMDb
  85. ^ Classic Songs: My Way - Paul Anka | AllMusic
  86. ^ Rona Keating - Songs For My Mother (CD, Album) at Discogs
  87. ^ The Greatest Songs of the Eighties - Barry Manilow | AllMusic
  88. ^ Nothin' but the Bass 櫻井哲夫 サクライテツオ Tetsuo Sakurai KING RECORDS OFFICIAL SITE”. キングレコード. 2017年2月3日閲覧。

外部リンク[編集]