オルケスタ・デ・ラ・ルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オルケスタ・デ・ラ・ルス(Orquesta De La Luz)は、日本人が1984年に結成したサルサ楽団Orquesta De La Luzとは光の楽団オーケストラ)という意味である。

結成時のリーダーはパーカッショニストの大儀見元で、ヴォーカルはNORA。大儀見が脱退後は同じくパーカッショニストのカルロス菅野がリーダーを務めた。1997年にバンドは一度解散したが、2001年より活動を再開している。

バイオグラフィ[編集]

日本初のサルサ・バンドであるオルケスタ・デル・ソルに参加していたパーカッショニストの大儀見元をリーダーとして、1984年に結成。1989年の夏にニューヨークサルサ・フィスティバルで成功をおさめ、翌年BMGビクター(後のBMG JAPAN、現Ariola Japan)より『デ・ラ・ルス』でデビューする。 ビルボード誌ラテン・チャートで11週間にわたって1位を獲得し、圧倒的な人気を得た。前年の内に大儀見は脱退し、カルロス菅野がリーダーを継ぐ。

1991年の2枚目のアルバム『サルサに国境はない』はプラチナディスク、1992年の3枚目のアルバム『ディフェレンテス』は、ゴールドディスクを獲得。1993年に発表した4枚目のアルバム『ラ・アベントゥーラ』はグラミー賞にノミネートされ、その年のNHK紅白歌合戦に紅組で出演している(参照「1993年の音楽」)。同年に日本人の音楽家としては初めて、国連平和賞を受賞した(よく言われる寺内タケシに授与されたのは国際連合発行のピースメダルであり、国連平和賞ではない)。

ピアニストの塩谷哲は、ジャズの分野で活動するようになり、1995年に菅野は熱帯JAZZ楽団を結成、NORAが芸術選奨新人賞(大衆芸能部門)を受賞するなど、メンバーがそれぞれソロ活動を行うようになり、1997年に解散。因みにこの年に大儀見はサルサ・スウィンゴサを結成している。

BMGビクター期のアルバムは、2000年にBMGファンハウス(現Ariola Japan)より再発されている(実際にはGT Music)。『フェリス・クリスマス』は、再発時に『サルサ・クリスマス』と改題されている。

2001年に起きたアメリカ同時多発テロ事件を受けて、2002年に主宰したチャリティー・イベント「ワールド・ピース・ミュージック・フェスティバル」でバンドを再結成した。翌年にも同イベントを開催し、好評により新生デ・ラ・ルスとして活動を再開する。2004年にavex ioより『¡BANZAAAY! -バンザーイ!-』を発表した。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • デ・ラ・ルス DE LA LUZ (1990) BMGビクター
  • サルサに国境はない "SALSA NO TIENE FRONTERA" (1991) BMGビクター
  • ディフェレンテス ~サルサ新時代~ "SOMOS DIFERENTES" (1992) BMGビクター
  • "HISTORIA DE LA LUZ" (1993) BMGビクター
  • ラ・アベントゥーラ "LA AVENTURA" (1993) BMGビクター
  • フェリス・クリスマス "FELIZ CHRISTMAS" (1994) BMGビクター
  • サボール・デ・ラ・ルス "SABOR DE LA LUZ" (1995) BMGビクター
  • "FINAL CONCERT ¡Adios Amigos!" (1998) Dynaware
  • ベスト・オブ・オルケスタ・デ・ラ・ルス (2000) BMGビクター
  • オルケスタ・デ・ラ・ルス・ライブ (2003) BMGビクター
  • ¡BANZAAAY! -バンザーイ!- (2004) avex io
  • ARCO IRIS (2005) avex io
  • LET'S SALSA!! - THE BEST SALSA DANCE COLLECTION - ALBUM (2007) BMGファンハウス
  • ¡CALIENTE! (2008) BookRidge Records
  • サルサ食堂〜日本ラテン化計画! (2009) ユニバーサルミュージック
  • ”RON VIEJO” (2009)ユニバーサルミュージック

ビデオ[編集]

  • マディソン・スクェア・ガーデンのオルケスタ・デ・ラ・ルス BMGビクター

LD[編集]

  • マディソン・スクェア・ガーデンのオルケスタ・デ・ラ・ルス BMGビクター

DVD[編集]

  • オルケスタ・デ・ラ・ルス・ライブ (2003) BMGファンハウス
  • SALSA FOR PEACE (2004) ポニーキャニオン

セッションに参加したミュージシャン[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]