サイドウェイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サイドウェイズ
監督 チェリン・グラック
脚本 上杉隆之
原作 レックス・ビケット
製作 亀山千広
音楽 ジェイク・シマブクロ
撮影 ゲイリー・ウォーラー
編集 ジム・ムンロ
配給 20世紀フォックス[1]
公開 2009年10月31日[2]
上映時間 123分[1]
製作国 日本の旗 日本[1]
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 日本語
英語
テンプレートを表示

サイドウェイズ』は、2009年[1]日本映画第77回アカデミー賞作品賞にノミネートされた2004年の映画サイドウェイ』を20世紀フォックスフジテレビリメイク[3][1]した作品である。主演小日向文世生瀬勝久[1]

概要[編集]

ジャンルは「大人のコメディー・ドラマ」[3]。ワインの産地、カリフォルニア、ナパ・バレーを舞台にしている[3]

ストーリー[編集]

本作の主人公は斉藤道雄・上原大介の二人の男性。中年シナリオライターの道雄を含む4人の男女がカリフォルニアへのドライブ旅行をする。

キャスト[編集]

登場人物[編集]

斉藤道雄
本作のメイン主人公である男性。脚本家[1]。大介の結婚式に出席するために20年ぶりにロサンゼルスに来た[1]
上原大介
本作のもう一人の主人公である男性。道雄の留学生時代の親友[1]。現在は雇われ店長をやっている[1]
田中麻有子
かつての道雄が片思いしていた相手である[1]女性。日曜日のレストランで再会をはたす[1]
ミナ・パーカー
麻有子の連れである[1]女性。

スタッフ[編集]

  • 監督:チェリン・グラック
  • 製作:亀山千広
  • プロデューサー:宮澤徹和田倉和利
  • 原作:レックス・ビケット
  • オリジナル版脚本:アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー
  • 日本語版脚本:上杉隆之
  • 音楽:ジェイク・シマブクロ
  • 美術:リチャード・C・ロウ
  • キャスティング:杉野剛、ジュリア・キム
  • 共同プロデューサー:大西洋志、ナンダ・ラオ

主題歌[編集]

タイム・アフター・タイム[4]
歌 - シンディ・ローパー

脚注[編集]

外部リンク[編集]