エンター・サンドマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エンター・サンドマン
メタリカシングル
初出アルバム『メタリカ
B面 ストーン・コールド・クレイジー
リリース
録音 ロサンゼルス ワン・オン・ワン・スタジオ
ジャンル ヘヴィメタル
時間
レーベル エレクトラ・レコード
作詞・作曲 ジェイムズ・ヘットフィールドラーズ・ウルリッヒカーク・ハメット
プロデュース ボブ・ロック、ジェイムズ・ヘットフィールド、ラーズ・ウルリッヒ
チャート最高順位
  • 2位(ノルウェー[1]
  • 4位(アイルランド[2]
  • 5位(イギリス[3]
  • 8位(ニュージーランド[4]
  • 9位(ドイツ[5]
  • 10位(オーストラリア[6]、オランダ[7]
  • 11位(スイス[8]
  • 14位(スウェーデン[9]
  • 16位(アメリカ[10]
メタリカ シングル 年表
ワン
(1989年)
エンター・サンドマン
(1991年)
ジ・アンフォーギヴン
(1991年)
ミュージックビデオ
「Enter Sandman」 - YouTube
テンプレートを表示

エンター・サンドマン」(Enter Sandman)は、アメリカ合衆国ヘヴィメタルバンドメタリカ1991年に発表した楽曲。メンバーのうちジェイムズ・ヘットフィールドラーズ・ウルリッヒカーク・ハメットの3人が共作した。スタジオ・アルバムメタリカ』からの先行シングルとしてリリースされた。

作詞・作曲[編集]

カーク・ハメットは、サウンドガーデンのアルバム『ラウダー・ザン・ラヴ』に触発されてギター・リフを作ったが、その時は気に留めず、その後ラーズ・ウルリッヒから「本当に素晴らしい。でも、最初のパートを4回繰り返してみたらどうか」と進言されてリフが完成した[11]

歌詞は、タイトル通りサンドマンが登場する、メタリカには珍しいファンタジックな内容である。しかし当初は、乳幼児突然死に関する内容で、バンドやマネージメントは、プロデューサーのボブ・ロックを通して、ジェイムズ・ヘットフィールドに緩和するように頼んだ[12]。曲中にはジェイムズ・ヘットフィールドと、プロデューサーのボブ・ロックの息子による祈りの文句が挿入されている[13]

リリース[編集]

シングルのB面にはクイーンのカヴァー「ストーン・コールド・クレイジー」が収録された。このカヴァーは元々、本シングルに先行して1990年にリリースされたオムニバス・アルバム『Rubáiyát (Elektra's 40th Anniversary)』に収録されていた[14]。また、12インチ・シングルには「ホゥリアー・ザン・ザウ」の未完成ヴァージョンと「エンター・サンドマン」のデモ・ヴァージョンも収録された[15]

本作よりウェイン・アイシャム英語版がメタリカのミュージック・ビデオを監督するようになった[16]

反響[編集]

バンドの母国アメリカでは総合チャートのBillboard Hot 100で16位、『ビルボード』のメインストリーム・ロック・チャートで10位に達して[10]、1991年9月にはRIAAによってゴールドディスクに認定された[17]。また、デジタル部門では2009年12月にプラチナ認定されている[17]

全英シングルチャートでは5位に達し、バンド初のトップ10入りを果たした[3]。ノルウェーのシングル・チャートでは、1991年には8週連続でトップ10入りして最高2位に達する大ヒットとなり、2007年にも再びチャート入りして8位を記録している[1]

評価[編集]

第34回グラミー賞では最優秀ロック・ソング賞にノミネートされた[18]。音楽評論家のクリス・トゥルーはオールミュージックにおいて「カーク・ハメットがぶっつけで書いたトレードマークのイントロは、メタリカ最良の瞬間の一つであり、世界的に認識されている」「発表されるや否や、この曲自体が独り歩きし、メタルのみならず広い意味でのロックにおいて、時代を超えて認められる曲の一つとなった」と評している[19]

ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では408位にランク・イン[20]。2007年、VH1の番組「The Greatest」における企画「90年代の最も偉大な100曲」では18位にランク・インした[21]。2011年にはイギリスのラジオ局「Rock Radio」が選出した「トップ500ソング・オブ・オール・タイム」で1位に輝いた[22]。また、2011年3月にはギブソン公式サイトが発表した「トップ50メタル・ソング」で18位にランク・インしている[23]

大衆文化における使用例[編集]

「エンター・サンドマン」は、2007年発売の音楽ゲーム『ロックバンド』で使用された[24]。また、ニューヨーク・ヤンキースマリアノ・リベラは1999年より「エンター・サンドマン」を登場曲として使用しており、2013年9月には、ヤンキー・スタジアムで行われたリベラを称える式典において、メタリカがこの曲をライヴ演奏した[25]。この演奏の直後にニューヨーク証券取引所で演説を行った安倍晋三内閣総理大臣が演説内でこのことに言及している。[26]

アメリカのプロレスラー、サンドマンECW時代、入場テーマとしてこの楽曲を使用していた。後にWWEによって復活した同ブランドにも参戦したが、そのときはこの楽曲が使用できず、別の楽曲を入場テーマとしていた。

タモリ倶楽部のコーナー「空耳アワー」でこの楽曲が取り上げられ、歌詞の「Till the sandman he comes」部分が「千代田生命に行こう」に聞こえるとされていた。

横浜DeNAベイスターズの2016年ホームゲームでは、この楽曲がメンバー表交換時に流されていた。[27][28]

カヴァー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b norwegiancharts.com - Metallica - Enter Sandman
  2. ^ Irish Charts - 曲名「Enter Sandman」を入力して検索すれば確認可
  3. ^ a b METALLICA | Artist | Official Charts
  4. ^ charts.org.nz - Metallica - Enter Sandman
  5. ^ charts.de - 2014年6月23日閲覧
  6. ^ australian-charts.com - Metallica - Enter Sandman
  7. ^ dutchcharts.nl - Metallica - Enter Sandman
  8. ^ Metallica - Enter Sandman - hitparade.ch
  9. ^ swedishcharts.com - Metallica - Enter Sandman
  10. ^ a b Metallica | Awards | AllMusic
  11. ^ Enter Sandman by Metallica - Song Stories”. Rolling Stone. 2013年8月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月4日閲覧。
  12. ^ メタリカの『ブラック・アルバム』、あなたが知らない10のこと”. 2016年9月18日閲覧。
  13. ^ Metallica, 'Metallica' (The Black Album) - Album Overview - ultimatemetallica.com
  14. ^ Various - Rubáiyát (Elektra's 40th Anniversary) (CD) at Discogs
  15. ^ Metallica - Enter Sandman (Vinyl) at Discogs
  16. ^ Metallica: 'The Four Horsemen' Performance Clip From 'Quebec Magnetic' DVD Available - Blabbermouth.net
  17. ^ a b RIAA公式サイト内SEARCHABLE DATABASE - 引用符付きの"ENTER SANDMAN"と入力して検索すれば表示される
  18. ^ Rock On The Net: 34th Annual Grammy Awards - 1992
  19. ^ Enter Sandman - Metallica| AllMusic - Review by Chris True
  20. ^ 500 Greatest Songs of All Time: Metallica, 'Enter Sandman' | Rolling Stone
  21. ^ Ep. 182 | 100 Greatest Songs of the 90s (Hour 5) | The Greatest | Episode Summary, Highlights(VH1.com)
  22. ^ Rock Radio Countdown Top 500 Songs Of All Time | News | Metal Hammer
  23. ^ Full Top 50 Metal Songs List, Readers Poll Revealed - gibsom.com - News-Lifestyle
  24. ^ Enter Sandman by Metallica // Songs // Rock Band®
  25. ^ Metallica rocks Yankee Stadium, performs 'Enter Sandman' at ceremony for Mariano Rivera - NY Daily News
  26. ^ 安倍晋三首相が演説でロックバンド「メタリカ」について言及 / 首相「メタリカの『エンターサンドマン』のよう」 | ロケットニュース24
  27. ^ 「日本一、音のいいスタジアムにしたい」ベイスターズ球団社長が語る音楽へのこだわり|SENSORS(センサーズ)|Technology×Entertainment
  28. ^ スタジアムミュージック・応援歌 - ウェイバックマシン(2016年7月16日アーカイブ分)
  29. ^ "Weird Al" Yankovic - Off The Deep End (CD, Album) at Discogs
  30. ^ In a Metal Mood: No More Mr. Nice Guy - Pat Boone | AllMusic
  31. ^ ECW: Extreme Music - Various Artists | AllMusic - Review by Bradley Torreano
  32. ^ Revolusongs - Sepultura | AllMusic - Review by Johnny Loftus
  33. ^ Paul Young - Rock Swings (On The Wild Side Of Swing) (CD, Album) at Discogs
  34. ^ Sgt. Hetfield's Motorbreath Pub Band - Beatallica | AllMusic - Review by Greg Prato
  35. ^ Inc., Natasha,. “偏愛に満ちた邦楽アーティストMETALLICAカバー集 - 音楽ナタリー” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年11月22日閲覧。

関連項目[編集]