ハーヴェスター・オブ・ソロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハーヴェスター・オブ・ソロー
メタリカシングル
初出アルバム『メタル・ジャスティス
B面 ブレッドファン
The Prince
リリース
規格
録音
ジャンル スラッシュメタル
時間
レーベル エレクトラ・レコード
作詞・作曲
プロデュース
メタリカ シングル 年表
メタル・マスター
(1986)
ハーヴェスター・オブ・ソロー
(1988)
アイ・オブ・ザ・ビホールダー
(1988)
テンプレートを表示

ハーヴェスター・オブ・ソロー」 (Harvester of Sorrow) は、アメリカ合衆国ヘヴィメタルバンドメタリカの楽曲。この曲は、彼らの4枚目のスタジオ・アルバムメタル・ジャスティス (...And Justice for All)』(1988年)からの最初のシングルとしてリリースされた。リリースに先立ち、ライブで最初に披露されたのは、ヴァン・ヘイレンスコーピオンズドッケンキングダム・カムとともに出演した、1988年夏の Monsters of Rock Tour 1988 においてであった。

シングル[編集]

シングルには、「B面」に相当する楽曲として、カバー曲が2曲、バッジーがオリジナルの「ブレッドファン (Breadfan)」とダイアモンド・ヘッドの「The Prince」が収録された。シングルの収録の際には手違いがあり、「ブレッドファン」の末尾に、歪んだ声で「Mommy, where's Fluffy?」と言う声が聞こえるが、これは実は次のトラックの「The Prince」のイントロの一部として意図されていたものだった。これが誤って不適切な場所でトラックが区切られてしまったのである。しかし、メタリカは、1998年コンピレーション・アルバムガレージ・インク (Garage Inc.)』にこのトラックが収録された際に、この誤りを訂正しないことを決めた。

内容[編集]

歌詞の主題は、狂気に取り憑かれ、怒りの感情を家族にぶつけていく男の物語である。曲の最後には、遂に正気を失った男が、家族を殺害したことが示唆される。この曲は、アルバム収録曲中最も遅い部類に入る98bpmで演奏されている[2]

カバー[編集]

この楽曲は、サンフランシスコ地域を拠点とするオルタナティヴ/スカ・バンド、Link 802000年のコンピレーション・アルバム『Punk Goes Metal』に収録されている。アポカリプティカは、カバー・アルバムA Tribute to the Four Horsemen』に、この曲を収録した。ドイツのエレクトロ・グループであるフンカー・フォークト (Funker Vogt) も、この曲を、トリビュート・アルバム『The Blackest Album Vol. 3』で取り上げている。

リリース[編集]

地域 日付 フォーマット レーベル
イギリス 1988年8月19日 CDレコード エレクトラ・レコード
アメリカ合衆国 1988年8月28日

チャート[編集]

チャート(1988年) 最高位
オーストラリア (ARIAシングル・チャート)[3]
100
アイルランド (IRMA)
19
イタリア (FIMI)[4] 40
ニュージーランド (Recorded Music NZ)[5] 30
スペイン (AFYVE)[6] 11
全英シングルチャート (Official Charts) 20

脚注[編集]

  1. ^ Harvester of Sorrow release date”. Metallica.com. 2011年6月22日閲覧。
  2. ^ Harvester of Sorrow”. jog.fm. 2016年4月26日閲覧。
  3. ^ Chartifacts – Week Ending: 25 August 1991 (from The ARIA Report Issue No. 83)”. imgur.com. 2016年4月21日閲覧。
  4. ^ Italian peaks
  5. ^ "Charts.org.nz – Metallica – Harvester of Sorrow". Top 40 Singles.
  6. ^ Salaverri, Fernando (September 2005). Sólo éxitos: año a año, 1959–2002 (1st ed.). Spain: Fundación Autor-SGAE. ISBN 84-8048-639-2.