ダイアモンド・ヘッド (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダイアモンド・ヘッド
Diamond Head
Diamond live in japan.jpg
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランド
ジャンル ヘヴィメタル
ハードロック
活動期間 1977 - 1985
1991 - 1994
2002 - 現在
レーベル Happy Face
Castle Media
MCA
Cargo
公式サイト www.diamond-head.net
メンバー
ニック・タート (ヴォーカル
ブライアン・タトラー (リードギター
アンディ・アバーリー (リズムギター
エディ・ムーハン (ベース
カール・ウィルコックス (ドラム
旧メンバー
シーン・ハリス
ダンカン・スコット
コリン・キンバリー
フロイド・ブレナン
マーヴィン・ゴールズワージー
ロビー・フランス
エイドリアン・ミルズ
ジョシュ・フィリップス・ゴース
デーブ・ウィリアムソン
ピート・ブコヴィッチ

ダイアモンド・ヘッドDiamond Head)はイギリスヘヴィメタルバンドNWOBHM(ニュー・ウェーブ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィメタル)を代表するバンドであり、メタリカメガデスなどに大きな影響を与えた。

バイオグラフィー[編集]

1976年、ブライアン・タトラー、シーン・ハリス、ダンカン・スコットの3人がバンドを結成。その1年後にコリン・キンバリーが加わる。バンド名は、イギリスのギタリストフィル・マンザネラPhil Manzanera)の1975年のアルバム『Diamond Head』に由来する。

1980年にインディ・デビュー(自主制作)。翌年、MCAレコードとの契約を得てメジャー・デビュー。1982年にはレディング・フェスティバル1983年にはモンスターズ・オブ・ロックに出演するが、1985年に解散。

メタリカがダイアモンド・ヘッドのカヴァー曲を頻繁に発表したこと等から再評価が高まり、1991年に再結成。『Death And Progress』(1993年)には、トニー・アイオミデイヴ・ムステインがゲスト参加。

2008年2月17日に東京・Shibuya O-Eastで初来日公演を行った。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

外部リンク[編集]