ウラジミール・ネフゾロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
男子 柔道
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
オリンピック
男子 柔道
1976 モントリオール 70kg級
世界柔道選手権大会
1975 Vienna 70kg級
ヨーロッパ柔道選手権大会
1973 Madrid 70kg級
1975 Lyon 70kg級
1977 Ludwigshafen 71kg級

ウラジミール・ネフゾロフ(Vladimir Mikhaylovich Nevzorov、ロシア語: Владимир Михайлович Невзоров1952年10月5日 - )はソビエト連邦アディゲ自治州(現在のロシア連邦アディゲ共和国マイコープ出身の柔道家[1]。身長174cm[2]

経歴[編集]

ネフゾロフはサンボのソ連選手権で1971年と1972年に連覇[3]

1975年の世界柔道選手権大会でソ連選手初のチャンピオンとなり、1976年のモントリオールオリンピックでは決勝戦で日本蔵本孝二に勝って金メダルを獲得した[2]

現在ロシア柔道連盟の会長を務めている[4]

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]