ウェイロン・ジェニングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Waylon Jennings
Waylon Jennings 1.jpg
基本情報
生誕 (1937-06-15) 1937年6月15日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
死没 (2002-02-13) 2002年2月13日(64歳没)
ジャンル カントリー・ミュージック
職業 シンガーソングライター

ウェイロン・ジェニングスWaylon Jennings1937年6月15日 - 2002年2月13日)は、アメリカ合衆国歌手ソングライターである。8歳からギターを弾き始め、14歳からラジオ局KVOWで演奏を披露するようになる。テキサス州ワイオミング州の各ラジオ局でDJとして働いたのち、1958年にバディ・ホリーに声を掛けられ、「Jole Blon」と「When Sin Stops(Love Begins)」で初レコーディングのデビューを果たす。その後、ロカビリーバンド「The Waylors」を結成したジェニングスは、独立系レーベルやA&Mレコードを経て、RCAビクターで成功する。

1970年代、ジェニングスはアウトロー・カントリー英語版発端の助力となった。彼がリリースしたアルバム「Lonesome, On'ry and Mean」「Honky Tonk Heroes」は絶賛され、「Dreaming My Dreams」「Are You Ready for the Country」もヒットアルバムとなる。1976年、彼がウィリー・ネルソントンポール・グラサー英語版ジェシー・コルター英語版と共に出したアルバム「Wanted!The Outlaws」 は初のプラチナ認定を受けたカントリーアルバムとなった。

一方、私生活ではコカインを使用していたことから1980年代初頭までコカイン中毒に苦しみ、1984年に止めている。その後、ウィリー・ネルソン、クリス・クリストファーソンジョニー・キャッシュと一緒にカントリーのグループ「ザ・ハイウェイメン英語版」に加入、1985年から1995年の間に3枚のアルバムをリリースした。1997年以降、彼はより多くの時間を家族と過ごすためにツアーを減らすようになり、1999年から2001年の間は、健康上の都合により彼の登場が制限された。ジェニングスは2001年にカントリーミュージックの殿堂英語版入りを果たしているのだが、彼はこの時も欠席している。2002年2月13日、ジェニングスは糖尿病の合併症により64歳で死去した。

プロフィール[編集]

アルバム[編集]

シングル[編集]

外部リンク[編集]