ラボック (テキサス州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ラボック (Lubbock) は、アメリカ合衆国テキサス州の北西部にある人口20万人ほどの都市である。市名の由来は、南北戦争にさかのぼる。当時の警察組織であるテキサスレンジャーズの一員で南部同盟の大佐であった w:Thomas S. Lubbock にちなんでいる。

綿花栽培が盛んである。は少ないが、オガララ帯水層 (Ogallala Aquifer) からの地下水が豊富である。ラボックの北西部にテキサス工科大学がある。1950年代後半のロックスター、バディ・ホリーの生誕地でもある。

歴史[編集]

地理[編集]

ラボックは北緯33度33分53秒西経101度52分40秒 (33.564735, -101.877793)[1]に位置している。

アメリカ合衆国統計局によると、この都市は総面積297.6 km2 (114.9 mi2) である。このうち297.4 km2 (114.8 mi2) が陸地で0.3 km2 (0.1 mi2) が水域である。総面積の0.09%が水域となっている。

経済[編集]

2016年、アメリカ地質調査所は、ラボックからミッドランドにかけて広がるシェール油田が、過去、アメリカ国内で発見された油田の中でも最大規模であることを発表した[2]

人口統計[編集]

著名な出身者[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990, United States Census Bureau, (2011-02-12), http://www.census.gov/geo/www/gazetteer/gazette.html 2011年4月23日閲覧。 
  2. ^ テキサス西部の油田、米国最大と判明 CNN(2016年11月16日)2016年12月2日閲覧]