なかじまゆか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
なかじま ゆか
プロフィール
生誕 3月10日
サークル Digital Lover
公式サイト Digital Underground
代表作
アダルトゲーム SchoolCaptain 会長候補はご立腹
SchoolCaptain2 会王をねらえ!
制服楽園EXTEND
(Digital Lover発売の同人ソフト
挿絵 パパのいうことを聞きなさい!
甘城ブリリアントパーク
甘城ブリリアントパーク メープルサモナー
テンプレートを表示

なかじま ゆか3月10日 - )は、日本漫画家同人作家)、イラストレーター同人サークル「Digital Lover」を主宰。魚座血液型はA型。

経歴[編集]

1994年7月に同人サークル「Digital Lover」を設立して同人誌デビュー。当初は女性向けアニパロやおい漫画を描いていたが、1年間の活動休止を経て、1996年5月の活動再開後は男性向けエロ漫画を描くようになる。

同人誌即売会コミックマーケット』では、2001年12月開催のコミックマーケット61で初めてシャッター前にスペースが配置され、2003年8月開催のC64から2019年12月開催のC97まで連続34回、合計35回シャッター前スペースとなっている[1]

2014年12月開催のC87ではコミケットカタログの表紙イラストを担当している[2]

2014年8月開催のコミックマーケット86で、DigitalLover20周年記念本を発行。

2015年12月開催のコミックマーケット89で、シリーズ100冊目となる「D.L.action100」を発行。

2016年8月開催のコミックマーケット90で、折り綴じ本のシリーズ100冊目となる「RoughSketch100」を発行。

2019年8月開催のコミックマーケット96で、DigitalLover25周年記念本を発行。

また、同サークルで同人ソフトを作成するにあたり、友人の紹介で知り合ったライトノベル作家ゲームシナリオライター松智洋と意気投合し、2009年12月、集英社スーパーダッシュ文庫から刊行開始された『パパのいうことを聞きなさい!』のイラスト担当として商業デビューした[3]

2014年10月、『パパのいうことを聞きなさい!』に加え、富士見書房富士見ファンタジア文庫から刊行される『甘城ブリリアントパーク』・『甘城ブリリアントパーク メープルサモナー』の計3作品のイラストを担当する。

主な作品[編集]

小説挿絵[編集]

アニメ[編集]

イラスト[編集]

画集[編集]

  • なかじまゆか画集 パパ聞き!+イラストレーションズ 2009-2015(集英社、2015年3月25日発売)

PCゲーム原画[編集]

  • SchoolCaptain 会長候補はご立腹(同人ソフト、2009年8月16日発売)
  • SchoolCaptain2 会王をねらえ!(同人ソフト、2009年12月31日発売)
  • 制服楽園EXTEND(同人ソフト、2010年8月15日発売)

脚注[編集]

外部リンク[編集]