門井亜矢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

門井 亜矢(かどい あや、1971年6月18日 - )は、日本漫画家原画家、同人作家。東京都出身。女性。既婚者。

短編・4コマ漫画を中心として、主に女子高生を中心とした少女的な世界をコメディータッチで描く。 女子高生が集団でキャピキャピ騒いでじゃれあっている、ひたすら自己の世界に浸って現実と乖離している等、作者自身が「最強生物」と表現する「少女達」をネタに笑いの世界を描いた作品が多い。初期の作品には心霊ネタが頻繁に見られる。

アダルトゲームの原画家としても活躍している。代表作にエルフの『下級生』シリーズがある。また、アダルトゲーム専門雑誌『P-mate』では、1999年から2004年(毎日コミュニケーションズMCプレス発行時)まで、表紙イラストを担当していた。

作品一覧[編集]

漫画[編集]

ゲーム原画[編集]

特記の無い物はパソコン用ソフトのアダルトゲーム。記載されている時期は初回作品の発表年。

同人活動[編集]

同人サークル「冗談じゃないよっっ!!」を主宰。 TVアニメ『美少女戦士セーラームーン』を題材にした同人誌で徐々に名が知れ始め、同作のアンソロジーコミック『ムーンファイト!』(ふゅーじょんぷろだくとより1993年から1994年に刊行)にて執筆経験を持つ。1996年に発売されたアダルトゲーム『下級生』のヒット後、同人誌即売会コミックマーケットでは一時期「シャッターサークル」となった。

2001年夏の「コミックマーケット60」ではカタログの表紙イラストを担当[1]。その後の作品は、ほぼ毎回のように『下級生』を題材にしたテレカや、時にはペン入れも満足にしていないペラ本が続いた

2006年夏の「コミックマーケット70」では「壁サークル」の扱いだったが、2011年に開催された「コミックマーケット80」では「島中」へ配置された。その後はプリキュアシリーズや子育てに関するマンガを描いている。

脚注[編集]