TENGA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社 典雅
TENGA Co., Ltd.
TENGAロゴ
種類 株式会社
略称 TENGA
本社所在地 日本
164-0012
東京都中野区本町1-23-9 NIDビル3F
設立 2005年3月25日
業種 その他製品
事業内容 安全で機能的かつ衛生的な「成人用玩具」の研究開発及びその販売
「性」と病気に関する正しい知識と予防法の啓発と普及
「性」に関する正しい知識、情報の普及[1]
代表者 松本光一
資本金 4,300万円[2]
売上高 22億円(2012年2月期)[2]
従業員数 28人(2012年時点、役員含む)[2]
外部リンク http://www.tenga.co.jp/
テンプレートを表示

TENGA(テンガ)は、日本の企業株式会社典雅(てんが、: TENGA Co., Ltd.)の略称及びロゴで、対外的には株式会社TENGAなどの表記を用いることもあり、オナホールなどの性に関連する商品(性具)を開発・製造・販売しているメーカーである。

企業概要[編集]

創業者の松本光一は、自動車販売業を経て中古車販売業に従事していたが[3]、ものづくりに転身するため脱サラ。高品質なアダルトグッズにビジネスチャンスを見出し、1000万円を元手として2005年3月25日有限会社典雅を設立[1]、2005年7月よりオナホール「TENGA」を発売開始した。2006年に株式会社化。

「典雅」とは「整っていて上品なさま。みやびなさま」[4] をあらわす形容動詞であり、通常は着物や日本舞踊を讃えるために用いられる。この社名はアダルトグッズに対する一般的なイメージを覆し、高品質な製品を作るという決意のもと名付けられた[5]

2007年9月より全国の薬局・ドラッグストアにて「OKAMOTO×TENGA」を販売開始[6]。これは、コンドーム製造最大手のオカモトとオナホール製造最大手の典雅の、性にまつわる2社によるコラボレーション・ブランドである。

2010年11月にはアパレルブランドのRoenVANQUISHSWAGGERXLARGERroarとコラボレーションし、STOP AIDSを訴える限定商品[7]の販売を開始。

2012年3月にはTENGA 3Dシリーズがドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する「レッド・ドット・デザイン賞プロダクトデザイン2012」(red dot award: product design 2012)を受賞。

同社の商品開発担当取締役である佐藤雅信は、2008年2009年マスターベータソン(マスターベーションの世界大会)耐久時間男性部門王者にして世界記録保持者である。大会では道具の持ち込みが認められており、佐藤は後述の自社製品を持ち込んでいる[8]

2013年2月4日、女性向けのセルフプレジャーグッズ(バイブレータ)『iroha』を発表。公開された「YUKIDARUMA」、「HANAMIDORI」、「HINAZAKURA」は和風の製品名称と柔らかな意匠をこしらえたものとなっている。

TENGA概要[編集]

ディープスロートカップ。右にあるのは内部構造を模擬した透明模型
ダブルホールカップ
ローリングヘッドカップ(ハード)
フリップホールの外観(収納時)
フリップホールの留め具を外し、開いた状態。セットに付属する3種類のローションとマニュアルも見える

社名を冠したオナホールTENGAは同社の主力商品である。開発初期は2年近く自主製作のような状況が続いたが[9]ソフト・オン・デマンドへプレゼンを行い、成功を得る[10]2005年7月に5種類で販売が開始され[11]、上品な意匠や豊富な種類、優れた性能により人気となった。その後1年で100万個が販売された[12]

商品のコンセプトとしては実際のマスターベーション時の快感を追求しており[13]、従来よく見られた女性器の模倣と言ったデザインは採用されていない[13][14]。発売当初のキャッチコピーは「オナニーの未来が、やってきた」[15]とし、包み隠さない、卑猥でない、後ろめたくない、明るく堂々としたオナニーを押し出した[16]

性具としては珍しくテレビ番組等の報道媒体にも取り上げられている[17]。2007年に海外での販売が開始され、2013年現在、アメリカイギリススペイン中国タイ台湾シンガポールなど40カ国以上にて販売されている[18]。2013年1月現在で、累積2500万個が販売された。

カップシリーズ[編集]

使い捨てタイプのオナホール。現在の品揃えは全14種類[19]。「~カップ」という商品名でシリーズ化されている。

  • スタンダード(レッドテンガ) - TENGAシリーズの基本となる製品。初心者向け。2005年7月7日発売。
商品名 コピー
ディープスロートカップ[20] 特殊な構造が生み出す、DEEPな吸い付き感
ソフトチューブカップ[21] やわらかチューブで、しめつけ自由自在
ローリングヘッドカップ[22] ヘッド部のローリングで生まれる、かつてない快感
ダブルホールカップ[23] 前から、後ろから、ふたつの快感楽しめる
エアクッションカップ[24] エアクッション構造が実現した、変幻自在のからみつき
  • ソフト(ホワイトテンガ) - スタンダードより柔らかめにできており、優しく包み込まれるような快感が得られる。
商品名 コピー
ディープスロートカップ[25] ねっとり吸い付く、絡みつく。至福のバキューム
ソフトチューブカップ[26] 超軟質素材のユニゾンによる、包み込まれる快感
ローリングヘッドカップ[27] まったりローリングが生み出す、未体験の先端刺激
エアクッションカップ[28] 極限の柔らかさで、シリーズ最高の絡みつき
  • ハード(ブラックテンガ) - スタンダードよりきつめにできておりこだわり派向け。初心者には不向き。
商品名 コピー
ディープスロートカップ[29] DEEPな吸い付きとHARDな締めつけ
ソフトチューブカップ[30] 2つの新機構が生み出す、シリーズ絶妙な締めつけ感
ローリングヘッドカップ[31] 進化したローリング刺激による、新たなる快感
  • U.S. TENGA - 吸引力が大幅に向上している。巨根対応製品だが普通の大きさの陰茎でも十分に楽しめる様に作られている。
商品名 コピー
ディープスロートカップ[32] サイズアップと共に進化した、挿入感とバキューム感
ソフトチューブカップ[33] まったりと絡みつき、締めつけFREEDOM

ホールシリーズ[編集]

  • フリップホール - 2008年3月20日より発売された、TENGAとしては初のオナホールシリーズ。外装ケースが分割式になっており、容易に洗浄して繰り返し使用できる。使用可能回数は約50回。
商品名 コピー
フリップホール[34] HOLEの常識を変える新発想。世界初フリップスタイル採用
フリップホール ブラック[35] フリップスタイルが生み出した新たなる宇宙[36]
フリップホール HARD GEL Ver. 白フリップが高弾力ゲルを手に入れた!![37]
フリップホール レッド[38] 密着したブラッシュゲルが四方から滑らかに絡みつく!
フリップホール シルバー[39] 高い密着感の中でシャープエッジがブルッと弾ける!
  • フリップライト - 2010年4月23日発売。既存のフリップホールよりも軽量化され、「超密着」というコンセプトの商品。2011年2月25日に、操作性の向上した2Gと大きめサイズのU.S.を発売。使用可能回数は約50回。
商品名 コピー
メルティホワイト とろけるように包み込む滑らかな刺激!
ソリッドブラック 高弾力ゲルで締めつけるクッキリ刺激!
2G メルティホワイト[40] とろけるように包み込む滑らかな刺激!
2G ソリッドブラック[41] 高弾力ゲルで締めつけるクッキリ刺激!
U.S. メルティホワイト[42] とろけるように包み込む滑らかな刺激!
U.S. ソリッドブラック[43] 高弾力ゲルで締めつけるクッキリ刺激!
  • TENGA 3D - 2011年8月5日発売。オナホールでは通常内側にあるディテール面を外側にデザインし、外観として成立させた。使用時は裏返すことでディテールが内面になる。使用可能回数は約50回。
商品名 コピー
スパイラル[44] エッジとねじれによる快感のコンポジション
モジュール[45] 不規則な高低差が生む快感のコントラスト
ゼン[46] 滑らかに流れる快感のシュプール
ポリゴン[47] 多面体に隠された快感のアクセント
パイル[48] 刺激が変化する快感のグラデーション

EGGシリーズ[編集]

使い捨てタイプで小型のオナホール。タマゴ型で伸縮性に富むことが特徴。通称「TENGA EGG」。

商品名 コピー
ウェイビー[49] 連続ウェーブのブルブル刺激!
クリッカー[50] 大小突起のコロコロ刺激!
スパイダー[51] アミ目が生み出すクッキリ刺激!
商品名 コピー
ツイスター[52] うねりが生み出すスクイズ刺激!
ステッパー[53] 双方向ステップのプリプリ刺激!
シルキー[54] シルクタッチのなめらか刺激!
商品名 コピー
サンダー[55] 稲妻エッジのドッキリ刺激!
クレイター[56] 多面突起のゴロゴロ刺激!
ミスティ[57] 微細突起が演出するツブツブ刺激!
商品名 コピー
クラウディ[58] 厚雲に包まれるもっちり刺激!
シャイニー[59] 太陽突起のギラギラ刺激!
サーファー[60] 荒波エッジのブルブル刺激!
  • Winter Limited - 冬季限定商品
商品名 コピー
トゥインクル 星型突起が奏でるキラキラ刺激!
スパークル きらめく結晶のシャリシャリ刺激!
EGG LOVERS 大型のハートエッジがクッキリとした刺激を、小型のハート突起がコロコロとした刺激を生み出します。

オプション[編集]

商品名 コピー
ホールウォーマー[61] あったかオナニーをはじめよう[62]
テンガウォーマー[63] あったかさに包まれる快感をいつでも手軽に楽しめる、TENGA専用ウォーマー誕生![64]
エッグローション[65] スムーーース&スモーーール!
ホールローション[66] 新開発!ホールに最適な専用ローション![67]
フリップライトローション[68] 快感を100%引き出す専用ローション[69]
テンガプレイジェル[70] ふきとり簡単!プレイに最適な新感覚ローション[71]

TENGA EGG総選挙[編集]

10種類のエントリーモデルからユーザーモニターと一般投票を経て、上位3種類のがEGG SEASON 3として発売が決定した。

商品名 コピー 得票数
クレーター[72] 多面突起のゴロゴロ刺激! 3020【発売決定】
ドミノ[73] ドミノ突起のパタパタ刺激! 1624
ジギー[74] ジグザグエッジのシャキシャキ刺激! 1126
ブリッカー[75] ブロック突起のガリガリ刺激! 630
スパイシー[76] 小粒突起のピリピリ刺激! 2828【数量限定で発売】
ミスティ[77] 微細突起が演出するツブツブ刺激! 3005【発売決定】
サンダー[78] 稲妻エッジのドッキリ刺激! 3277【発売決定】
ブラスター[79] みだれ模様のメラメラ刺激! 2022【数量限定で発売】
ゼブラ[80] シマシマ模様のザラザラ刺激! 1858【数量限定で発売】
ブレイカー [81] 破片エッジのバキバキ刺激! 639


iroha概要[編集]

2013年2月4日に発表された女性向けのバイブレータ。防水構造で、埃が付きにくい表面加工が施してある。 キャッチコピーは「女性らしくを、新しく」。

諸外国で発売されているビジュアル重視で要求性能(安全性、充電式、静音、防水性、洗浄の簡易さなど)も同等のバイブレーターの中でも比較的安価な部類に入る。

商品名 商品説明
YUKIDARUMA(ゆきだるま) 白いだるま型。振動を楽しむのに加えて、先端部を挿入して使えるタイプ。
HANAMIDORI(はなみどり) みどり色の丸形。全体をあてがったり、先端部で振動を楽しんだりするタイプ。
HINAZAKURA(ひなざくら) ピンク色の二股型。2つに割れた先端部で、つまんだりする使い方ができるタイプ。

メディア露出[編集]

連載誌[編集]

提供番組[編集]

上記の4番組はいずれもTENGAがコーナースポンサーとなっている。コーナー内容は視聴者から寄せられた悩みに対して出演者がコメントをし、悩みの投稿者にはTENGA商品がプレゼントされるという内容である。

映画[編集]

ドラマ[編集]

CSR[編集]

障害者の性[編集]

作業療法士と共同でカフ(自助具)の開発を行ったり、特定非営利活動法人ノアールの活動をサポートするなど、身体障害者の性に関する問題にも取り組んでいる。

射精障害の治療への協力[編集]

射精障害になる経緯は様々なものがあるが、過度に圧をかける刺激の強いオナニーによって膣内での射精が困難になるという例がある。TENGAカップシリーズを使用し、刺激の強いハードタイプからスタンダードタイプ、ソフトタイプ、と弱い刺激にシフトすることで射精障害を改善しようとする試みがあり、日本性機能学会でも発表された[82]

RESPECT YOUSELF PROJECT[7][編集]

STOP AIDSの啓発活動とエイズ予防の支援を目的としたチャリティープロジェクト。アパレルブランドとコラボレーションした限定商品を販売し、全収益(220万円)をレッドリボン財団法人エイズ予防財団)に寄付をした。

エピソード[編集]

TENGIRLS[編集]

TENGIRLS(てんがーるず)はTENGAを擬人化した漫画。漫画作者はブッチャーUでTENGA公式のインターネットコミックとなっている。2010年12月29日に発表され、2011年2月4日に公式サイトがオープン。

ストーリー[編集]

時は遠くない未来。都市にはびこる凶悪犯罪や未曾有の事故。それらに勇敢に立ち向かう、謎のヒーローがいた。その名は「TENGIRLS」!見た目はふつうの女の子だが、秘めた力は無限大!

キャラクター[編集]

主人公
碧井先輩に憧れる男性。年齢は24歳。碧井からは「助手君」と呼ばれている。
碧井先輩
主人公の先輩。年齢は27歳。

以下のキャラクターに関しては、全てTENGAの商品ラインナップをモチーフにデザインされている。

トワ(Towa)
コードネームは「STANDARD」。ディープスロートカップをモチーフにデザイン。
エリカ(Erika)
コードネームは「HARD」。ローリングヘッドカップをモチーフにデザイン。
ニコ(Nico)
コードネームは「SOFT」。ソフトチューブカップをモチーフにデザイン。
アナ(A-na)
コードネームは「FLIP HOLE BLACK」。フリップホールブラックをモチーフにデザイン。
ジーナ(G-na)
コードネームは「FLIP HOLE WHITE」。フリップホールホワイトをモチーフにデザイン。

テーマ曲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 会社概要、TENGA
  2. ^ a b c 株式会社 典雅(TENGA)、リクナビネクスト
  3. ^ 荻上(2011) pp.197-198
  4. ^ 大辞林三省堂
  5. ^ 荻上(2011) p.212
  6. ^ [1]
  7. ^ a b TENGAエイズデイチャリティー「RESPECT YOURSELF PROJECT」のお知らせ
  8. ^ マスターベータソン 9時間58分オナニーし続けた世界記録保持者に直撃、『リアルライブ』2009年6月20日
  9. ^ 荻上(2011) pp.202-203
  10. ^ 荻上(2011) p.204
  11. ^ 荻上(2011) p.189, 197
  12. ^ 荻上(2011) p.190
  13. ^ a b 荻上(2011) p.196
  14. ^ 荻上(2011) p.184
  15. ^ 荻上(2011) p.207
  16. ^ 荻上(2011) p.208
  17. ^ ビジネス誌のフォーブスにも紹介された(forbes 2007年3月26日)。
  18. ^ 荻上(2011) p.209, 216
  19. ^ TENGAシリーズチャート
  20. ^ [2]
  21. ^ [3]
  22. ^ [4]
  23. ^ [5]
  24. ^ [6]
  25. ^ [7]
  26. ^ [8]
  27. ^ [9]
  28. ^ [10]
  29. ^ [11]
  30. ^ [12]
  31. ^ [13]
  32. ^ [14]
  33. ^ [15]
  34. ^ [16]
  35. ^ [17]
  36. ^ 2009年9月18日発売。やや刺激が強くなっている。
  37. ^ 2010年冬季限定商品。
  38. ^ [18]
  39. ^ [19]
  40. ^ [20]
  41. ^ [21]
  42. ^ [22]
  43. ^ [23]
  44. ^ [24]
  45. ^ [25]
  46. ^ [26]
  47. ^ [27]
  48. ^ [28]
  49. ^ [29]
  50. ^ [30]
  51. ^ [31]
  52. ^ [32]
  53. ^ [33]
  54. ^ [34]
  55. ^ [35]
  56. ^ [36]
  57. ^ [37]
  58. ^ [38]
  59. ^ [39]
  60. ^ [40]
  61. ^ [41]
  62. ^ 酢酸ナトリウム過冷却反応を用いてカップ内部を温める器具。
  63. ^ [42]
  64. ^ 電気懐炉機能でカップ内部を温める器具。
  65. ^ [43]
  66. ^ [44]
  67. ^ 粘度の柔らかい順に白赤黒の3種類が用意されている。
  68. ^ [45]
  69. ^ 粘度の異なる白黒2種類。
  70. ^ [46]
  71. ^ 粘度の異なる白赤黒3種類。
  72. ^ [47]
  73. ^ [48]
  74. ^ [49]
  75. ^ [50]
  76. ^ [51]
  77. ^ [52]
  78. ^ [53]
  79. ^ [54]
  80. ^ [55]
  81. ^ [56]
  82. ^ [57] コボちゃん先生の射精障害講座 膣内射精障害治療におけるTENGAの可能性
  83. ^ 春日、アダルトグッズ愛用バレちゃった デイリースポーツオンライン 2010年5月2日

参考文献[編集]

  • TENGA研究会 『TENGA論』 竹書房2011年ISBN 978-4812439050 
    TENGA論EXゲスト
    ケンドーコバヤシ みうらじゅん マキシマムザ亮君 カンニング竹山 古田新太 リリー・フランキー ビートたけし
  • 荻上チキ 『セックスメディア30年史:欲望の革命児たち』 筑摩書房、2011年ISBN 978-4-480-06606-0 

関連項目[編集]

競合製品[編集]

外部リンク[編集]