TENGA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

TENGA(テンガ)は、株式会社典雅が販売するオナホールのブランド名である。

製品概要[編集]

開発初期は2年近く自主製作のような状況が続いた[1]後、ソフト・オン・デマンドへプレゼンを行い、成功を得る[2]2005年7月に5種類で販売が開始され[3]、上品な意匠や豊富な種類、優れた性能により人気となった。その後1年で100万個が販売された[4]

商品のコンセプトとしては実際のマスターベーション時の快感を追求しており[5]、従来よく見られた女性器の模倣と言ったデザインは採用されていない[5][6]。発売当初のキャッチコピーは「オナニーの未来が、やってきた[7]とし、包み隠さない、卑猥でない、後ろめたくない、明るく堂々としたオナニーを押し出した[8]

性具としては珍しくテレビ番組等の報道媒体にも取り上げられている。ビジネス誌のフォーブスにも紹介された[9]。2007年に海外での販売が開始され、2013年現在、アメリカイギリススペイン中国タイ台湾シンガポールなど40カ国以上にて販売されている[10]。2013年1月現在で、累積2500万個が販売された。

ラインナップ[編集]

ディープスロートカップ。右にあるのは内部構造を模擬した透明模型
ダブルホールカップ
ローリングヘッドカップ(ハード)
フリップホールの外観(収納時)
フリップホールの留め具を外し、開いた状態。セットに付属する3種類のローションとマニュアルも見える

カップシリーズ[編集]

使い捨てタイプのオナホール。現在の品揃えは18種類[11]。「〜カップ」という商品名でシリーズ化されている。

製品は大きく分けて以下の5つのシリーズに分けられ、その下に複数の製品がラインナップされている。なお、これ以外に夏季限定でスペシャルクールエディションが発売されていた(ディープスロートカップ、ソフトチューブカップの2種類)。メントール配合でひんやりとした爽快感がプラスされていた。

  • スタンダード(レッドテンガ) - TENGAシリーズの基本となる製品。初心者向け。2005年7月7日発売。
  • ソフト(ホワイトテンガ) - スタンダードより柔らかめにできており、優しく包み込まれるような快感が得られる。
  • ハード(ブラックテンガ) - スタンダードよりきつめにできておりこだわり派向け。初心者には不向き。
  • U.S. TENGA - 2006年12月21日発売。吸引力が大幅に向上している。巨根対応製品だが普通の大きさの陰茎でも十分に楽しめる様に作られている。
  • SD TENGA - 2014年2月24日発売。U.S. TENGAとは正反対のコンセプトで、短くすることにより陰茎の先端部へのさらに強い刺激を目指した商品。

ラインナップと各製品の解説は以下の通り。

製品名 スタンダード ソフト ハード U.S. SD
ディープスロートカップ
ソフトチューブカップ ×
ローリングヘッドカップ × ×
ダブルホールカップ × × ×
エアクッションカップ × × ×

○:発売、×:未発売、◎:スタンダード・ソフト・ハードの3種類が発売

  • ディープスロートカップ - TENGAの基本となる製品で、すべてのシリーズにおいて展開されている。
  • ソフトチューブカップ - ソフトチューブが採用されており、握る力の強弱により締めつけ感を自由に調整できる。
  • ローリングヘッドカップ - 上部を回転させて刺激を与えることができるのが特徴。
  • ダブルホールカップ - 締めつけの強い「ビターサイド」と、優しく絡みつく「スイートサイド」の2つのホールを搭載している。スタンダードとU.S. TENGAのみのラインナップ。
  • エアクッションカップ - オナカップとしては世界初のエアクッション構造を採用している。

ホールシリーズ[編集]

  • フリップホール - 2008年3月20日より発売された、TENGAとしては初の繰り返し使えるオナホールシリーズ。外装ケースが分割式になっており、容易に洗浄して繰り返し使用できる。使用可能回数は約50回。フリップホール ブラックは2009年9月18日発売で、やや刺激が強くなっている。フリップホール HARD GEL Ver.は2010年冬季限定商品。
    • フリップホール ホワイト
    • フリップホール ブラック
    • フリップホール HARD GEL Ver.
    • フリップホール レッド
    • フリップホール シルバー
  • フリップライト - 2010年4月23日発売。既存のフリップホールよりも軽量化され、「超密着」というコンセプトの商品。2011年2月25日に、操作性の向上した2Gと大きめサイズのU.S.を発売。使用可能回数は約50回。
    • メルティホワイト(製造中止)
    • ソリッドブラック(製造中止)
    • 2G メルティホワイト
    • 2G ソリッドブラック
    • U.S. メルティホワイト
    • U.S. ソリッドブラック
  • TENGA 3D - 2011年8月5日発売。オナホールでは通常内側にあるディテール面を外側にデザインし、外観として成立させた。使用時は裏返すことでディテールが内面になる。使用可能回数は約50回。
    • スパイラル
    • モジュール
    • ゼン
    • ポリゴン
    • パイル

EGGシリーズ[編集]

使い捨てタイプで小型のオナホール。タマゴ型で伸縮性に富むことが特徴。通称「TENGA EGG」。

  • SEASON1 - 2008年11月20日発売。
    • ウェイビー
    • クリッカー
    • スパイダー
  • SEASON2 - 2009年7月9日発売。
    • ツイスター
    • ステッパー
    • シルキー
  • SEASON3 - 2011年9月7日発売。TENGA EGG総選挙(下記参照)を経て以下の3種類が発売された。
    • サンダー
    • クレーター
    • ミスティ
  • SEASON4 - 2012年7月21日発売。
    • クラウディ
    • シャイニー
    • サーファー
  • Winter Limited - 冬季限定商品
    • トゥインクル (2009)
    • スパークル (2009)
    • EGG LOVERS (2012)
  • Keith Haring - 2012年10月20日発売。すでに海外では販売されていた製品の逆輸入版。内側の突起のパターンがKeith Haringのイラストを元にしているシリーズ、カップのラインナップもあるが従来品との違いが外装のみなので割愛する。
    • ストリート
    • ダンス
    • パーティ

TENGA EGG総選挙[編集]

10種類のエントリーモデルからユーザーモニターと一般投票(Web投票、2011年6月15日 - 7月3日)を経て、上位3種類がEGG SEASON 3として発売が決定した。

ポケットシリーズ[編集]

使い捨てタイプで小型のオナホール。伸縮性に富みEGGよりもさらに小さく薄くなった。2014年5月1日発売SODグループ「15人の初脱ぎ祭り」対象商品の初回生産分DVDトールケースに封入された。また裏面にシールを張り、一部SOD社員の名刺代わりにも使われた。

  • POCKET TENGA - 2014年4月30日発売。
    • POCKET TENGA WAVE LINE
    • POCKET TENGA CLICK BALL
    • POCKET TENGA BLOCK EDGE

オプション[編集]

  • ホールウォーマー - 酢酸ナトリウム過冷却反応を用いてカップ内部を温める器具。
  • ホールローション - 170ml。
    • HOLE LOTION MILD - 商品パッケージの色は白。
    • HOLE LOTION REAL - 商品パッケージの色は赤。
    • HOLE LOTION WILD - 商品パッケージの色は黒。
    • HOLE LOTION SOLID - 商品パッケージの色はグレー。2012年12月6日発売。
  • フリップライトローション - 粘度の異なる白黒2種類。
    • FLIP-LITE LOTION for MELTY WHITE - 商品パッケージの色は白。
    • FLIP-LITE LOTION for SOLID BLACK - 商品パッケージの色は赤。
  • エッグローション - EGGと同じサイズのローション。65ml。2012年12月6日発売。
  • テンガプレイジェル - 粘度の異なる白赤黒3種類。
    • PLAY GEL RICH AQUA - 商品パッケージの色は白。150ml。
    • PLAY GEL NATURAL WET - 商品パッケージの色は赤。150ml。
    • PLAY GEL DIRECT FEEL - 商品パッケージの色は黒。150ml。
    • PLAY GEL NATURAL WET - 商品パッケージの色は赤。8ml。
  • テンガウォーマー - 電気懐炉機能でカップ内部を温める器具。※生産終了

エピソード[編集]

TENGIRLS[編集]

TENGIRLS(てんがーるず)はTENGAを擬人化した漫画。漫画作者はブッチャーUでTENGA公式のインターネットコミックとなっている。2010年12月29日に発表され、2011年2月4日に公式サイトがオープン。

ストーリー[編集]

時は遠くない未来。都市にはびこる凶悪犯罪や未曾有の事故。それらに勇敢に立ち向かう、謎のヒーローがいた。その名は「TENGIRLS」! 見た目はふつうの女の子だが、秘めた力は無限大!

キャラクター[編集]

主人公
碧井先輩に憧れる男性。年齢は24歳。碧井からは「助手君」と呼ばれている。
碧井先輩
主人公の先輩。年齢は27歳。

以下のキャラクターに関しては、全てTENGAの商品ラインナップをモチーフにデザインされている。

トワ(Towa)
コードネームは「STANDARD」。ディープスロートカップをモチーフにデザイン。
エリカ(Erika)
コードネームは「HARD」。ローリングヘッドカップをモチーフにデザイン。
ニコ(Nico)
コードネームは「SOFT」。ソフトチューブカップをモチーフにデザイン。
アナ(A-na)
コードネームは「FLIP HOLE BLACK」。フリップホールブラックをモチーフにデザイン。
ジーナ(G-na)
コードネームは「FLIP HOLE WHITE」。フリップホールホワイトをモチーフにデザイン。

テーマ曲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 荻上(2011) pp.202-203
  2. ^ 荻上(2011) p.204
  3. ^ 荻上(2011) p.189, 197
  4. ^ 荻上(2011) p.190
  5. ^ a b 荻上(2011) p.196
  6. ^ 荻上(2011) p.184
  7. ^ 荻上(2011) p.207
  8. ^ 荻上(2011) p.208
  9. ^ forbes 2007年3月26日
  10. ^ 荻上(2011) p.209, 216
  11. ^ TENGAシリーズチャート
  12. ^ 春日、アダルトグッズ愛用バレちゃった デイリースポーツオンライン 2010年5月2日
  13. ^ [1]

参考文献[編集]

  • TENGA研究会 『TENGA論』 竹書房2011年ISBN 978-4812439050 
    TENGA論EXゲスト
    ケンドーコバヤシ みうらじゅん マキシマムザ亮君 カンニング竹山 古田新太 リリー・フランキー ビートたけし
  • 荻上チキ 『セックスメディア30年史:欲望の革命児たち』 筑摩書房、2011年ISBN 978-4-480-06606-0 

関連項目[編集]

競合製品[編集]

外部リンク[編集]