ECサイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ECサイト(イーシーサイト)は、自社の商品(広義では他社の商品)やサービスを、インターネット上に置いた独自運営のウェブサイト販売するサイトのことである。ECとは"electronic commerce"(エレクトロニックコマース=電子商取引)の略。

複数の企業や個人商店がインターネット上の1ヶ所で出店する形態のウェブサイトは、電子商店街の項目を参照。

取扱商品・サービス[編集]

他の通信販売同様、多岐にわたる。ウィキペディア上に項目のあるものは以下のとおり。

利点・欠点[編集]

通信販売#通信販売の利点・欠点も参照

利点[編集]

  • 自社の商品やサービスを売るので販売元が明確で認知、信頼されやすい。
  • ある程度自由にサービスや商品を提供できる。
  • ブランド戦略などのマーケティング戦略が容易にできる。

欠点[編集]

  • Webサイト構築、維持のための設備投資がかかる。
  • 商品、サービスの種類の面で電子商店街に劣る。
  • 他店と価格の比較がしやすいため、価格競争が発生しやすい。

関連項目[編集]